アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

アトリエZen 展覧会案内
infomation

小林真弓個展「霧のすきま」
11月18日(土)~25日(土)、無休/ 会場:CoZAの間/ 横浜市港南区港南台5-22-15、tel.045-831-5127
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-4227.html





長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~3月5日:吉田勝幸写真展-フユノキセキ
2017年3月6日~5月14日:
animals-木口木版画とイラスト画(中島尚子&外山文彦)
5月15日~7月17日:
中村文美・モノタイプにドローイング
7月18日~9月20日:
野田英世スケッチ画展 ふつうの瞬間-アンチ・ドラマチック-  〓終了しました〓
9月21日~12月3日:
星奈緒パステル画 〓開催中〓

次回/12月4日~ 阿部正広

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかでのミニ展示です)
現在の展示/河田ゆき 展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




笹川眼科・院内展示から


長岡市・笹川眼科の院内展示作品から。(クリニックの待合室に絵を飾っています)

右作品は「歴史を紡ぐ摂田屋しょうゆ工場」(パステル)、左は「長高のけやき」(水彩)。上越市在住画家・村山陽さんの作品です。
(氏の作品を約3か月間飾ってきましたが、展示期間終了が近づいています。29日に別の作家の作品と替わる予定と決まりましたので、これらの作品は28日迄、あと1週間の展観となります。)



村山陽 作品展示 at 笹川眼科
案内/http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4141.html
展示作品のリスト/http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4143.html

小林真弓個展「霧のすきま」 (横浜・CoZAの間)/展示作品リスト

横浜市港南台・CoZAの間にて開催中の小林真弓展から。


    12-036.jpg
    12-037.jpg

「なんて静かなんだろう・・、森にたちこめる霧が、窓から静かに入ってきている・・・、そんな印象の静謐な作品」だとはギャラリーオーナーの弁。以下、展示作品のリストです。


    小林真弓個展「霧のすきま」/作品リスト
    ●展示案内:http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4227.html
 no.  作 品 タ イ ト ル  大きさ  技 法
 1  霧のすきま -山奥-  P40/727×1000mm  油 彩
 2  習  作  P8/333×455mm  油 彩
 3  誰も知らない場所  P6/273×410mm  油 彩
 4  遠くで声がする  P6/273×410mm  油 彩
 5  そ の 先  P6/273×410mm  油 彩
 6  霧のすきま -冷たい夜でも-  190×240mm  油 彩
 7  春を見るゆめ  190×240mm  油 彩
 8  意 固 地  240×190mm  油 彩
 9  春待つ温度  SM/158×227mm  油 彩
 10  体  温  SM/158×227mm  油 彩
 11  熱を持った  SM/227×158mm  油 彩
 12  ラインを辿る  SM/158×227mm  油 彩
 13  む こ う に  SM/158×227mm  油 彩
 14  ねむるための森  SM/158×227mm  油 彩
 15  山  奥  SM/158×227mm  油 彩
 16  う  み  SM/158×227mm  油 彩
 17  9月16日のしじみ  150×100mm  油 彩


会場風景-01(11月18日掲載):http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4264.html

新潟手ぬぐい10周年記念展

12-043.jpg
マイスキップ次号(12月号)の長岡造形大生紙上ギャラリーのコーナーでは、テキスタイルデザイン専攻の学生を紹介するのだが、そのやりとりの過程で知ったのが「新潟手ぬぐい10周年記念展」。
2007年に藤岡染工場と大学生とのコラボレーションとして始まった「新潟手ぬぐい」制作のプロジェクトが10周年を迎え、現在アオーレで開催中。10年間の全作品を展示しているとのことで、制作者名のなかには数年前に取材していたり、学生時に私の企画に参加出展したかたの名前も散見し、個人的には懐かしい感じも。展覧会は22日まで。
下は本日の長岡駅。昨日強く降った雪がまだ白く残っている。
12-044a400.jpg

野田英世展 at マチトキ



12-042a.jpg

加茂市内の山あいの集落にある、古い、かつての郵便局を使った「マチトキ」というカフェ併設のお店で野田英世さんがスケッチ展をしているというので行ってきた。展覧会は、カフェスペースの奥にある、郵便局時代の「局長室」を使ってのもの。

2階建ての外観。建築的興味から2階も見てみたいと思ったが、こちらは公開されていない。同店は30日の野田英世展最終日とともに、冬季休館になるとのこと。

だから中断中


まだ11月も半ばを少し過ぎたくらいというのに日本海側は大雪になるというので、昨日は車のタイヤをスタッドレスに替えた。雪国に住むと冬季はタイヤを履き替えなくてはならず、つごう年に2回タイヤを交換する。整備工場とかに頼めばいいのだろうが、降雪前のこの時期はとても混むし、(面倒くさく思っても)自分で1時間もかからず出来ることを依頼するのもねぇということで、結局いつも自分でおこなうわけだ。

たいていは12月に入ってからだから、こんなに早いタイヤ交換は珍しいのだが、昨年もそういえば11月だった。東京板橋での地下光学展開催時、車での上京の際にちょうど寒波がきてしまい、「11月のタイヤ交換とは珍しい」と思いながら作業したのだった。2年連続となると、もう珍しいとは言わないのかもしれない。

坂口安吾の推理小説、不連続殺人事件を文庫本で買ったと書いていた。ちょっと空いた時間に出だしのところを気軽な気持ちで読んでみたら、推理小説の古典のような雰囲気が出ていて面白そうには思うのだけれど、始まりから登場人物のあまりの多さと複雑さに、紙と鉛筆を用意して自分で整理しないとならないと気づいた。序章のタイトルは「俗悪千万な人間関係」で、そこまで読んだだけだが、人間関係がかなりこみいっている。「気軽には」読めないらしいということで、だから現在中断中。

スタートした小林真弓展

横浜市「CoZAの間」での小林真弓展、本日18日(土)からスタートです。
展示作品リストを近くアップ予定ですが、40号の油彩画「霧のすきま -山奥-」をはじめ、計17点の油彩作品を展示しています。25日(土)まで、期間中無休での開催です。

(2017.11.18 am10:00)

12-033b.jpg 12-034b.jpg
作品は(1作品を除いて)販売対応が可能です。
購入のご希望がありましたら、会場ギャラリー(CoZAの間)までお問い合わせください。


11-924b1050.jpg

小林真弓個展「霧のすきま」
展示案内http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4227.html
会期:11月18日(土)~25日(土)/会期中無休、11:00~18:00
会場:CoZAの間(コザノマ)/ 横浜市港南区港南台5-22-15/tel.045・831-5127

解体後の跡地


長岡市内。今年建物が解体された、かつて聖母幼稚園のあった場所。
背後の鉄筋コンクリート造ビルが、幼稚園が解体されたあと裏側がむき出しになっている。この建物に何ら責任や意志があるわけではないけれど、なんだかこれだけ遺された感がある光景で、ちょっとものさびしい。
12-031.jpg

 | ホーム |  »

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
アート作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR