アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

10th
弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-

10月6日(日)10:00オープン~10月20日(日)14:00終了/ 弥彦村総合文化会館前階段及び周辺緑地にて
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5120.html



2019年後半期にアトリエZen主宰がコーディネーターとしてたずさわる展覧会/2019.9.3記


アトリエZen 展覧会案内
infomation





長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2019年1月6日まで: 後藤裕子〓終了しました〓
1月7日~3月10日まで:
信田俊郎〓終了しました〓
3月11日~5月19日まで:
海津千並〓終了しました〓
5月20日~7月21日まで:
安立貴美枝〓終了しました〓
7月22日~9月23日まで:
長谷川恭子〓展示中〓
次回:9月24日~: 高木秀俊

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
現在の展示外山文彦(ミクストメディア)
展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


インクジェットプリンター雑感/杞憂みたいな余計な感想


インクジェットプリンターの具合がいまひとつで、近くの家電量販店に行ってカタログを貰い、見たら「10色」インクなんてのが目に入った。プリンターの最新情報に詳しくないからへぇーなんて思ったら、上には上があって12色なんてのもあるらしい。4色印刷と言えばCMYK、シアン・マゼンダ・イエロー・ブラックでわかりやすいけれど、12色はなんだか子どもが使う水彩絵具セットみたいだ。 どんな組み合わせなのだろう。

いま使っているプリンターは4色インクで、プリントヘッドが詰まったのか、不具合症状は黒はふつうに出てくるがマゼンダインクが出てこないというもの。だからカラー印刷はおかしな色調だけど、黒一色でかまわない文書の類は何ら問題ない。日本製プリンターの場合、インクタンクが1色でも空になると途端に「新しいインクタンクに替えろ」と几帳面に言ってきて、「黒一色だけでやってよ、マゼンダなくても気にしないよ」と思ったところで動くのを拒否されてしまうけれど、今回面白いのは(カラーインクが出てはないのに)機械はOKと思うらしく、ちゃんと動くこと。色を気にしなければいいのである。

プリンターで困るのは、これから打ち合わせで外出するから大急ぎでプリントして…なんてときに限って、しかも黒一色のプリントでまったくかまわないのに、カラーの●●色がありません(だから動くのヤダ)と言われてしまうこと。黒一色印刷でよいときも多々あるわけで、今回の故障はそんなストレスから解放されたと取ればケガノコウミョウである。
だから簡便印刷用にまだ使うつもりだけれど、カラープリントが一切出来なくなるのはいかんせん仕事にならず、1台追加購入となった。以前の2台体制に戻り、長々と書いてはいるが本日のblogはつまるところ、カタログを貰って→買った、というだけのことだった。意識はなかったが時節柄消費税増税前絶賛セール中で、うまくそれにあたったみたい。

ところでくだんの12色プリンター。そうなるとインクタンクの交換も12色分、4色インク機の3倍に増えるわけで、年がら年中「●●色が無い」と言われ続けるんぢゃないかしら。と、まぁ杞憂みたいな余計な感想。

作品の制作中


野外展に出品する作品の制作中。
野外に展示するからというわけでもないけれど、制作は室内ではなく外でおこなっている。正確に言えばふだんの車庫スペースで。外だから猛暑になると作業効率が落ちて、週の始めのフェーン現象時はまことにエネルギーを消耗したけれど、半面、塗料がすぐ乾くから塗装自体の効率は上がる。どうでもいい計算だけれどプラスマイナスはたぶん目算でプラス側。

他本日は、計画中のイベントのチラシデザインの検討を済ませ、マイスキップでの連載原稿の次号分の入稿など。世間は三連休の初日のようだけど、朝から続けていまだ仕事中。

(2019.9.14 pm20:00)

叱られるつもりが

夜の8時からはチコちゃんに叱られようと、仕事場のテレビを7時のNHKニュースからつけっ放しにしていたら、見る気なぞ皆無だったその狭間、7時半からの番組につい見入ってしまう。「きらっと新潟」、長岡市旭岡中学校の特設合唱部を追ったドキュメント。
この中学校には合唱部というものがなくて、つまり“特設”というのは、これまで陸上部だったり卓球部だったりで3年生前期で部活を終えた同級生有志が、合唱コンクールに出場したい(友達と歌いたい)と集まったもの。その練習過程から地区大会突破、県大会出場まで。

(2019.9.13 fri. pm22:00)

第26回長岡市美術協会展


13-539b.jpg
今週は「制作週間」とする腹積もりでいたはずが、昨日に続いて急遽今日も作家宅訪問となった。帰路は長岡市美術センターで開催中の「第26回長岡市美術協会展」に。収穫は予想外のところで意外と沢山。(同展案内を今月のマイスキップ紙に掲載しています)

そのまた前の

令和の前の平成の、
そのまた前の“昭和”通り、バス停。長岡市内。


13-533.jpg
13-534a400.jpg

台風には勝てなくて

知人作家の出展もあるからと、東京の大島や新島などでのArt Islands TOKYO 2019 国際現代美術展」について10日前に記していたが、今回の台風15号の暴風被害により、9月8日をもって繰り上げ終了となったもよう。 展覧会の公式サイトでもアナウンスされている。


台風には勝てなくて、展覧会終了まではならなかったものの「弥彦・野外アート展」でも、これまで台風の影響をよく受けている。前回展(2017年)もあったが、台風直撃なる予報が出ると“強風に弱そうな”作品は一時撤去して避難させるとか、対策をおこなわなけれはならない。会場が100余段の階段だから、階段の中腹くらいに設置された作品だと建物内に避難させるにも50段の昇り降りが必要で、これがけっこうな労力なのである。
人知れずたいへんなので、2017年のときは(避難作業はしょうがないにしても何かモトをとろうと)あとから連載エッセイのネタにした。2年前のものだけれど、いまみてみたら、当時blogにはどうやら掲載していなかったよう。なので下に貼ってみる。




アート日和 vol.60 (地域情報紙「マイスキップ」2017年12月号掲載)
弥彦階段のモナリザ
13-531b800.jpg

(画像をクリックすると大きくなります)  


すぐ日本海


大型台風15号の昨夜の関東直撃で、今朝の首都圏の交通はほぼ完全マヒ、大混乱のようでしたね。横浜のart Truthで開催していた星奈緒展は本日最終日で、新潟に居ながら心配していたが、当初予定通り作家も在廊できて、無事に(←たぶん)終わるようだ。最終日は17時までだから、あと1時間ほど。

さて画像のほうはそれとは関係なく、一昨日および昨日の自動販売機に引き続いての、上越市内から。 この日の目的地であるライオン像のある館には駐車場は無く、徒歩1分ほどの公園の駐車場に停めるようにとの案内にしたがったのだけれど、その駐車場から対岸を。左手側、川の下流はすぐ日本海。

(2019.9.9 pm16:00)

 | ホーム |  »

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR