アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

アトリエZen 展覧会案内
infomation

2019年後半期にアトリエZen主宰がコーディネーターとしてたずさわる展覧会/2019.9.3記

アトリエZen企画展
エックス展 Ⅹ -若きクリエイターたちの自由表現-
http://atelierzen.blog.fc2.com/
blog-entry-5200.html

会期:12月12日(木)~12月22日(日)/18日(水)は休廊/ 会場:maison de たびのそら屋(長岡市)

三上喜貴 賀状版画作品展(at WASHIMA TOUT LE MONDE)
http://atelierzen.blog.fc2.com/
blog-entry-5189.html

会期:11月1日~2020年1月26日、休館日にご注意ください/会場:和島トゥー・ル・モンド 2階



長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2019年1月6日まで: 後藤裕子〓終了しました〓
1月7日~3月10日まで:
信田俊郎〓終了しました〓
3月11日~5月19日まで:
海津千並〓終了しました〓
5月20日~7月21日まで:
安立貴美枝〓終了しました〓
7月22日~9月23日まで:
長谷川恭子〓終了しました〓
9月24日~12月1日まで:
高木秀俊〓展示中〓

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
現在の展示宮島朋明(鉛筆画)
展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


今週はそんなかんなで

13-753a.jpg


今月は、とあるメディアに寄稿する署名原稿の締め切りがこのあと控えていて、今週こそそれを書かなければと(個人的に)ナーバスになっていながら他の仕事等が入り込み、なかなか出来ないでいたが、おおよその目途がようやく付いた。
画像は、今週はそんなかんなで街散策写真を撮る時間なんてなかったのでストック画像から。先々月に行った上越市でのもので、覗くようにして見えるのは直江津駅ホーム。

(2019.11.16 pm20:00)

エックス展の打ち合わせと田中幸男展と

12月に開催するアトリエZen企画「エックス展-若きクリエイターたちの自由表現-」まであと1か月をきり、会場の「maison de たびのそら屋」さんと打ち合わせ。あわせて、同ギャラリーで開催中の田中幸男展を観る。

借景のある特徴的な窓ガラス部分に敢えて設置された“菱形”の大きな3点は、先月開催した「弥彦・野外アート展の出展作をベースに個展用にアレンジされたもの。

今回の個展では「ひし形」がひとつのテーマとなっているよう。大型の上記3点のほかも菱形をモチーフにそのかたちを組み合わせ、構成しての小品も多くて、目立っていた。
菱形といえば私の場合は数学好きということもあって、また作家の田中さんがいたものだからつい、たぶん中学校の数学で出てくる「四辺形の性質」の話をしてしまった。作品名に「ひし」とあるし、菱形って何だったっけ?と気になるのである。要は、菱形は平行四辺形であるけれど平行四辺形は必ずしも菱形ではなく、それを分ける要素は何かという、定義の話。まぁ中学生が習うものだから難しいことではないが、数学を縁遠く思っている大多数の大人にしたら、言われてすぐピンとくるものでもない。だから田中さんがその話にすかさず反応し、即答してきたのにちょっと驚いた。
聞けば、高校生のときは理数系にいて特に数学の図形系は強かったらしい。今はカリキュラムも変わっているだろうが、当時は国公立理数系を目指す理系特化した高校生のみが履修する「数学Ⅲ」という教科があり、そこまで履修していたとのこと。だから話はしばし数学。田中さんの作品はずっと見てきて、これまで数学的という感覚はなかったが、なるほどと面白かったのだった。
田中幸男展は明日17日までの開催。

キース・ジャレットのケルンコンサート


キース・ジャレットのケルンコンサートがなんでパーカーとかになるんかいなと、キースファンとしてはまったくわからなかったが、フェイスブックのフィードに流れてきたから貼ってみた。16,000円である。曲名である「日付と場所」のみを記号としてプリントしただけなら、格好いいのにね。

キース・ジャレット「ケルン・コンサート」

わがしはたのし -長岡和菓子屋さん巡り帖

13-746b.jpg
maison de たびのそら屋さんで見つけた(置いてあった)小冊子、「長岡和菓子屋さん巡り帖」。A5版中綴じ12ページ、オールカラー印刷のフリーペーパーで、長岡市内28の和菓子店の紹介のほか「和菓子職人さんに教わる美味しいあんこの炊き方」といったコラムの掲載あり。

フリーペーパーですのでどこかで見かけたら、「長岡和菓子屋さん巡りのお伴」にどうぞ。
13-745b.jpg
13-747b.jpg
わがしはたのし- 長岡和菓子屋さん巡り帖-
発行:和菓子のチカラを繋ぐ会(代表:かさはら菓子店/長岡市台町)

芸術工事中と長岡市展開催中と

13-713b_20191104203705f44.jpg

「芸術工事中」なるアートイベントが3日4日と開かれていたのでそちらに。
会場は長岡駅から徒歩15分圏内の8か所に点在。中には実際に作家が使っている工房もあるけれどそれもかつては下駄屋さんだし、広義でみれば空き店舗や雑居ビル・アパートの空き部屋をリノベーションして(あるいは、あえてそのまま使ったりして)展示会場に活用している点が特徴的。
13-714b.jpg
点在するうち何か所かはそこそこ離れていて、天気の良い日の散策には都合はいいけれど、いちおう行く前に廻る順序計画をたてて臨んだ。ちょうどアオーレでは長岡市展を開催中だからとその動線に組み入れている。一番上の画像はそのアオーレ長岡にて。

(2019.11.04 pm21:00)

久々の長岡商工会議所とオリンピックのマラソン

昨夜も小嶋屋に向かう途中に趣味の如く駅近辺の街並み写真を撮っていたけれど、 こちらは先週「弥彦ポーク」を食べた夜のもの。目的地までの動線にちょうどあるからと久々に旧長岡現代美術館(現長岡商工会議所)。一番下は大手通り。
13-697.jpg
13-696.jpg
13-695.jpg

夏の東京オリンピックのマラソンと競歩の開催場所の北海道移転が決まったという。暑いからという理由を今さら聞くたびに、ではウマちゃんは?と頭に浮かんでいた。馬術競技の“ウマ”も酷暑で厳しいはずだが華麗にスルーする。動物愛護団体には柳幸典のアリの巣の作品でさえ虐待だなんだとクレームつけたところもあったけれど、今回はどうなのかしら。

長岡小嶋屋の高木秀俊作品と蕎麦肴

いま小嶋屋に飾っている高木秀俊さんの作品が心地よく、高木さんの作品に囲まれての蕎麦肴をやらないか?とのお誘いが(うまいことに)知人作家からあったものだから、いそいそと今夜は同店に。高木さんにも来てもらい総勢4名の会となった。
13-702.jpg
13-704s_20191101220644c1f.jpg ← 「西露」 (せいろ)/2019年制作

13-691b_20191101171756d54.jpg

締めは、やはり“へぎそば”である。 13-703b.jpg
展示案内http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-5108.html

(2019.11.01 pm22:30)

5大学合同写真展

13-701.jpg

長岡造形大に行ったら5大学合同写真展「〇展(まる展)」をしていた。長岡造形大会場は本日11月1日までで、そのあと女子美、多摩美、中国伝媒大学に巡回展示とのこと。
同展を本blogに記したのは2011年がたぶん最初だろうか。当初は2大学から始まった展示は、参加大学数も前後しながら定例的に長く継続されている。

三上喜貴展の準備作業中

13-689b.jpg
11月から和島トゥー・ル・モンドでおこなう「三上喜貴賀状版画作品展が近づき、展示準備中。会場に掲示するパネル・キャプションボード類の作成も完了。

(2019.10.28 am10:30)

弥彦ポークと今週一番の驚き

13-667.jpg

昨日は地域情報紙マイスキップの編集会議のあとにイタリア料理店。
コース料理に出てきた“お肉”が「弥彦ポーク」だとの説明を受け、ちょうど「弥彦・野外アート展」の話題をしていたし弥彦つながりだねと、写真におさめる。OSTERIA La feniceにて。

13-108b.jpg
グーグルがかつて出していた7インチタブレット「nexus7」。2013年バージョンが出てから後継機は出ておらず、まぁ使いやすくて気に入っているからとそのまま5年間使っているが、5年というのは長いようで、ネット上に「ネクサス病」と揶揄されるような何やかんやの不具合も時折出るようになった。電源を入れたり切ったりといった原始的方法で直るけれど。
しかし今朝はタッチパネルがまったく反応しなくなり、これは初めて出る症状。これまでと明らかに違う重篤感に流石にこれではと、とうとうご臨終かと思っていた。機械は予告なしにいきなり壊れるのである。

でもネット上に、そういうときは「本体をぎゅわっと捻る」といいと、昔はテレビを叩いて直した的ないつの時代かというようなことが書いてあるのを見て、試しに「ぎゅわっと」捻ってみたらあら不思議、すぐ直ってしまった。グーグルのIT機器を捻って直すなんて荒技があるとは今週一番の驚きである。

ラ・ボントーンの創業祭

弥彦・野外アート展のindexを先日まとめながら雑記的な感想も記そうと思っていたが、ちょっといま、特に今週は仕事も立て込んできて、時間不足かな?なんていう気配を気にし出したらそこまでまだ書けないままだ。看板のライトアップがどうとかと仕事感全く無いこと書いてると、そうは思われないだろうけどね。

さて午前中に所用で出かけた帰路、お昼は久々にボントーンのパンにしようかと車を走らせたら、ちょうど今日から創業祭だったと思い出した。看板にも「日頃のご愛顧、感謝を込めて」とある。
13-658b.jpg
ラ・ボントーン創業祭は10月27日(日)まで。割引でパンが買えるほか、次回(※11/1-17利用時限定)の割引券がもらえます。また同店とコラボレートしておこなっている壁面展示には、現在、宮島朋明さんの鉛筆画4点を飾っています。

(2019.10.23 pm21:00 記)


宮島朋明作品展示/【展示案内】 【展示作品リスト

チキンカレーとマイスキップ

午前中に額屋さんなどと廻った帰り、そういえばデイジーの一角で長岡造形大の学生が作品の展示販売していたなと思い出し、ちょうどお昼どきだったことから昼食はデイジーのチキンカレーとなった。大学生の展示販売「さん・さん・なな・びょうし」は明日20日まで。

 

テーブルにマイスキップの10月号が置いてあったから背景にさりげなく入れて撮るものの、でも画像にはわざとらしくもクレジットを入れてしまう。いちいち説明なんかしないほうがいいんだけどね。ちなみに今月のマイスキップは最近にしては珍しくblogに3回もあげていたからと以下index。

地域情報紙「My-Skip」10月号/blog記事
01 特集 弥彦・野外アート展
02 トップインタビューとEVENT GUIDE
03 紙媒体版アート日和第74回:羽賀善蔵展と30年前の拙個展

 | ホーム |  »

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR