アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

アトリエZen 展覧会案内
infomation




長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~8月19日まで: 鹿島ヤスヒロ
8月20日~10月28日まで: 鶴水亜里沙

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかでのミニ展示です)
現在の展示/海津千並(写真)
展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展2017
10月29日(日)午後2時迄
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-4133.html



地下光学 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html



お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


長岡駅前にて

12-588.jpg
12-587.jpg

長岡駅前、雨。

“たこ焼き”ではなくLemonの勇気

12-527.jpg


今日の夜のビールの肴は、“たこ焼き”ということでは無くて30年前にとんでユーチューブから「PSY・S」のLemonの勇気。当時の私自身が最初に聴いたPSY・Sがこの曲で、詩は、たしかサエキけんぞうだったはず。1989年のライブ映像である。
https:/www.youtube.com/watch?v=JZxCCspV5uQ

(2018.8.10 pm23:00) 

単に日記

私の企画する展覧会が秋にいくつか控えていて、9月30日からの横浜・CoZAの間での展示(野田英世展について 前に記していた。
同展については案内ハガキの印刷に入っていて、一両日中に刷り上がる見込みだ。他、その次となる10月の展覧会はデザイン制作の最中で、デザイン難易度があって思考している時間もあったけれど、ようやくいまほどゲラにまとまり、作家校正にと回せた。

今日のblogはそのまま単純に「日々の記録」、要は単に日記である。

(2018.8.9 pm23:50)

印刷物デザインの打ち合わせと長島有里枝写真展

昨秋に東京都写真美術館で開催された長島有里枝の写真展『そしてひとつまみの皮肉と、愛を少々。』について、なにかしら本blogに記していたとばかり思っていたのだけど、どうやら書いてなかったようだ。忙しかったのかもしれない。

今年みつけで開催する写真展について案内チラシのデザイン制作をスタートさせていて、今日は夕方、制作依頼しているデザイナー氏と打ち合わせたのだが、その際、当の写真展から展開し戦後写真史、写真家の話にとなった。デザイナー氏の興味をおそらくひくだろうと、かつ、代表作を並べた回顧展を昨年観ているからと、私からは石内都ではなく長島有里枝について出したわけだ。
思いだしたように冒頭に昨年の展覧会について記したのはそれゆえだけれど、私の予想以上に氏にヒットしたようだ。ちょうど図書館で長島やヒロミックスといったガーリーフォトの研究本を借り、読んでいるところだったらしい。長島の、あの家族のシリーズ(ヌードのやつと、他人を組み合わせた構成のやつ、両方)はとてもいいよね。

さて下のぶれぶれの画像は本日撮影の、長岡駅前、東口方面。

12-571.jpg

銀行の側面


隣接の建物が除却され、とある銀行建築の側面が露わになっていた。
排水管らしきものが斜めに一直線に設置されている、そうした幾何学的なことに眼がいき、珍しいのではないかと思ってみたが、建築給排水設備の知見は無いからよくわからない。
12-545p.jpg

長岡小嶋屋CoCoLo長岡店と月刊Komachiの案内

12-570b.jpg
12-568.jpg12-569a.jpg


長岡小嶋屋CoCoLo長岡店では現在、鹿島ヤスヒロさんの作品を飾っています。同展示について、発売中の「月刊Komachi」9月号にて案内が掲載されていますので貼ってみました。
鹿島さんの作品は8月19日(日)までの展示になります。


展 示 案 内http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4560.html
展示作品リストhttp://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4577.html

飲めなかった生ビールと長岡戦災資料館の企画展示


長岡まつり(8月1日~3日)の写真が床屋のトリコロールだけというのもねぇということで、2日の昼の大手通り(アオーレ)の画像を。屋外のいわゆる自由通路のところにも屋台が密集して出ていて、熱気にあふれていたのは、そこかしこで作られていた揚げ物類の熱だけではなさそうか。そこかしこで売っていた生ビールは、あいにくこの日は家族の用事で直後に運転を控えていて、飲めなかったのだった。

12-559b.jpg
12-563b.jpg


すぐ近くの長岡戦災資料館で「平成30年度長岡空襲殉難者遺影展・戦災住宅焼失地図展」をおこなっていて、こちらも観に行った。長岡まつりの発祥の経緯から考えればこの長岡戦災資料館に辿りつくのは至極当然とも言え、県外からの花火見物観光客(と思われるかた)の来場も多く目立った。
この展覧会、関係者から「戦災住宅焼失地図」についての話を以前聞いていてとても興味を持っていた。だからマイスキップ紙の今月のイベントガイドにも記させてもらったのだが、案の上、かなり長いあいだ見入ってしまう。

12-560.jpg
12-561.jpg

展示風景は写真におさめられないので、戦災資料館は外観のみ

 | ホーム |  »

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR