アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

アトリエZen 展覧会案内
infomation


faces‐15人のアーティストによるさまざまな「顔」の表現/~5月23日まで〓終了しました〓、ギャラリーみつけ 展示室1&2



長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2018年2月4日:
阿部正広
 〓終了しました〓
2018年2月5日~4月8日:舟見倹二 〓終了しました〓
4月9日~6月17日: 外山文彦

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかでのミニ展示です)
現在の展示/海津千並(写真)
展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展2017
10月29日(日)午後2時迄
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-4133.html



地下光学 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html



お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


faces-15人のアーティストによるさまざまな「顔」の表現- 会場風景-04


faces-15人のアーティストによるさまざまな「顔」の表現、ギャラリーみつけで開催中です。ゴールデンウィークの初っ端からロングラン開催していますが、来週23日(水)で会期終了になります。(※ 最終日は15時終了)

12-409.jpg
>12-410.jpg



今回のfaces展には写真家、彫刻家、陶芸作家、版画家、ダンボール造形作家、画家ら15人から出展いただいている。 その出展メンバーには、例えばパステル画の星奈緒さんのように日頃から顔をモチーフに制作を続ける作家がいる一方、ふだんの作風は「face」とは直接結びつかなかったり、あるいは一見対極に位置するような作家もいる。素材や技法もさまざまななか、若手も交えた幅広い年齢層による構成もそうだけれど、それは企画の妙だと(手前味噌ながら)言えるところだ。
よく展覧会の成り立ちについて質問を受ける。また私をよく知るひとは「これはアトリエZenが関わっているよね?」と聞いてくる。そのたびに、かつロングランとなる今回の展示を見続けて来て、展覧会のDMには企画者の名前をもっと大きく記載し(それこそ出展作家名と同じくらいにしてもバチはあたらず)、本来そうすべきかなということを感じていた。客観的にみても…なんて自分で書くのもヘンだけれど、おそらく企画性からすればそうした方向もありで、正しいのだろう。
ちなみに展示室入口のパネルに記した企画者挨拶文には、表現の可能性ということを念頭に置き「それぞれのface、および表現の多様性を楽しんでいただければ幸いだ」と書いている。すごく短文だけれど、こちらはちゃんと署名入り。

外山文彦展(art Truth/横浜) 会場風景-01と横浜画廊散歩


art Truth(横浜)外山文彦展。本日スタートです。

昨日の展示作業直後に撮った写真は少ないのですが、そこからまず1枚を。
全20作品を展示しています。うち19点は前回のart Truth(2015)のときと同様「麻布」を使ったシリーズとなりますが、1点は、昨日のblogでもちょっとだけ触れた「和紙を素材にした」作品。麻布を麻布として呈示すると同様、和紙を和紙として表現しています。

本日の初日は、11時の開廊直後(おそらく11時半くらい)から午後2時半くらいまで在廊することにしています。会期は21日(月)まで。



● 展覧会案内(art Truthのサイト):
    http://www.yccp.jp/art-truth/exhibition/20180516.shtml




12-400.jpg

横浜画廊散歩という月刊のリーフレット(フリーペーパー)の今月号。art Truthにも置いてあります。外山文彦展の記載もあり、こちらも作品写真入りで載せてもらえました。

12-401.jpg

faces展 会場風景-03と月刊マイスキップ紙への案内掲載


faces-15人のアーティストによるさまざまな「顔」の表現-、開催中です。

上は月刊マイスキップ5月号に掲載した同展の案内。出展作品の画像として、さいとうようこさん(新潟市)のミクストメディア、倉茂義隆 (長岡市)さんの写真作品、小田沙馥枝さん(東京都) の銅版画が載っています。


■ 展示室1
12-382b.jpg
■ 展示室2
12-383b.jpg


展覧会案内http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4413.html
会場風景-01】 【会場風景-02

faces-15人のアーティストによるさまざまな「顔」の表現 会場風景01


ギャラリーみつけ、展示室1と2の二部屋で始まったfaces-15人のアーティストによるさまざまな「顔」の表現-から。とりいそぎ各部屋1枚ずつ。

12-358.jpg
    ↑  展示室1

12-359.jpg
    ↑  展示室2


出展:相川恵子 (油彩)、内山玉延 (書)、小田沙馥枝(版画)、
笠原賢悟 (可動型ミクストメディア)、笠松優希 (日本画)、倉茂義隆 (写真)、
さいとうようこ(ミクストメディア)、酒井実通男(オイルパステル)、
霜鳥健二 (鉄彫刻・レリーフ)、高木秀俊 (イラストレーション)、中村 信 (絵画、木工)、
野波 実 (陶)、星 奈緒 (パステル画)、本濃研太 (ダンボール彫刻)、蒔田 圭 (油彩)

小林真弓展 会場風景-03

横浜市港南台・CoZAの間、小林真弓展から。
本日25日(土)、最終日です。
12-060b.jpg

12-062.jpg



記事index/
展覧会案内
会場風景-01    会場風景-02、展示作品リスト   
余談/ 会場に向かう途中のコンビニ

小林真弓個展「霧のすきま」 (横浜・CoZAの間)/展示作品リスト

横浜市港南台・CoZAの間にて開催中の小林真弓展から。


    12-036.jpg
    12-037.jpg

「なんて静かなんだろう・・、森にたちこめる霧が、窓から静かに入ってきている・・・、そんな印象の静謐な作品」だとはギャラリーオーナーの弁。以下、展示作品のリストです。


    小林真弓個展「霧のすきま」/作品リスト
    ●展示案内:http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4227.html
 no.  作 品 タ イ ト ル  大きさ  技 法
 1  霧のすきま -山奥-  P40/727×1000mm  油 彩
 2  習  作  P8/333×455mm  油 彩
 3  誰も知らない場所  P6/273×410mm  油 彩
 4  遠くで声がする  P6/273×410mm  油 彩
 5  そ の 先  P6/273×410mm  油 彩
 6  霧のすきま -冷たい夜でも-  190×240mm  油 彩
 7  春を見るゆめ  190×240mm  油 彩
 8  意 固 地  240×190mm  油 彩
 9  春待つ温度  SM/158×227mm  油 彩
 10  体  温  SM/158×227mm  油 彩
 11  熱を持った  SM/227×158mm  油 彩
 12  ラインを辿る  SM/158×227mm  油 彩
 13  む こ う に  SM/158×227mm  油 彩
 14  ねむるための森  SM/158×227mm  油 彩
 15  山  奥  SM/158×227mm  油 彩
 16  う  み  SM/158×227mm  油 彩
 17  9月16日のしじみ  150×100mm  油 彩


会場風景-01(11月18日掲載):http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4264.html

スタートした小林真弓展

横浜市「CoZAの間」での小林真弓展、本日18日(土)からスタートです。
展示作品リストを近くアップ予定ですが、40号の油彩画「霧のすきま -山奥-」をはじめ、計17点の油彩作品を展示しています。25日(土)まで、期間中無休での開催です。

(2017.11.18 am10:00)

12-033b.jpg 12-034b.jpg
作品は(1作品を除いて)販売対応が可能です。
購入のご希望がありましたら、会場ギャラリー(CoZAの間)までお問い合わせください。


11-924b1050.jpg

小林真弓個展「霧のすきま」
展示案内http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4227.html
会期:11月18日(土)~25日(土)/会期中無休、11:00~18:00
会場:CoZAの間(コザノマ)/ 横浜市港南区港南台5-22-15/tel.045・831-5127

 | ホーム |  »

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR