アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

アトリエZen 展覧会案内
infomation

12-616b.jpg
タカラモノ~海からの手紙   菅野由貴子・さいとうようこ・曽田文子 三人展
10月17日(水)~22日(月)、会場:art Truth(横浜市・中華街)
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-4662.html





長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~8月19日まで: 鹿島ヤスヒロ
8月20日~10月28日まで: 鶴水亜里沙

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかでのミニ展示です)
現在の展示/海津千並(写真)
展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展2017
10月29日(日)午後2時迄
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-4133.html



地下光学 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html



お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


菅野由貴子・さいとうようこ・曽田文子3人展/会場風景-02、記事index

art Truthで開催中の「タカラモノ~海からの手紙 菅野由貴子・さいとうようこ・曽田文子 三人展」、会場風景の02を。同展は終盤に入り、明日22日(月)迄となります。


12-735b.jpg
12-736b.jpg
12-729.jpg




◆ タカラモノ~海からの手紙 菅野由貴子・さいとうようこ・曽田文子 三人展
    記事index
展覧会案内:http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4662.html
会場風景-01:http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4736.html
展示作品リスト:http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4732.html

2018.10.20 作品の一角、 2018.10.19 三作家三作品画像、2018.10.13 曽田文子作品の額装と梱包   【余談】  担々麺   橫濱媽祖廟の梱包

タカラモノ-海からの手紙-展から

12-721b.jpg
「タカラモノ-海からの手紙-」展から。
横浜中華街のギャラリー、art Truthにて22日(月)まで開催中。



■ 過去記事 index
展覧会案内:http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4662.html
会場風景-01:http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4736.html
展示作品リスト:http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4732.html

菅野由貴子・さいとうようこ・曽田文子三人展 展示作品リスト

12-720.jpg    

横浜・art Truthで開催中の「タカラモノ-海からの手紙- 菅野由貴子・さいとうようこ・曽田文子 三人展の展示作品リストを以下。3人が7点ずつ出展しています。



12-719b.jpg
12-718b.jpg

http://www.yccp.jp/art-truth/exhibition/20181017

7日(日)までの野田英世展


12-683.jpg
横浜市港南台・CoZAの間で開催されている野田英世展-歩いて描いた新潟スケッチ-、明日7日(日)までの開催です。(上の写真2点はギャラリー提供)


■ 野田英世展-歩いて描いた新潟スケッチ  記事index
展覧会案内  :http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4640.html
会場風景-01:http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4705.html
会場風景-02:http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4714.html
12-682b.jpg

野田英世展(横浜・CoZAの間) 開催中

12-676b.jpg
今朝(2日付)の新潟日報から。
横浜市港南台・CoZAの間で開催中の「野田英世展-歩いて描いた新潟スケッチ」の案内が掲載されていました。7日(日)までの開催です。  

12-675.jpg
エントランス通路に飾られたスケッチ画        


■ 野田英世展-歩いて描いた新潟スケッチ  記事index
展覧会案内  :http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4640.html
会場風景-01:http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4705.html
ポストカードブック作品集「越佐かいわい16景」:
http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4699.html

地域情報紙「マイスキップ」掲載の案内:
http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4672.html

アトリエZen展示案内

野田英世展(横浜)、スタートしました/会場風景-01

12-669b.jpg
CoZAの間(横浜市港南台)での野田英世展、本日始まりました。10月7日(日)までの8日間、休廊日無しで開催しています。
展覧会案内:http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4640.html

12-670.jpg  
12-668.jpg  

faces-15人のアーティストによるさまざまな「顔」の表現- 会場風景-04


faces-15人のアーティストによるさまざまな「顔」の表現、ギャラリーみつけで開催中です。ゴールデンウィークの初っ端からロングラン開催していますが、来週23日(水)で会期終了になります。(※ 最終日は15時終了)

12-409.jpg
>12-410.jpg



今回のfaces展には写真家、彫刻家、陶芸作家、版画家、ダンボール造形作家、画家ら15人から出展いただいている。 その出展メンバーには、例えばパステル画の星奈緒さんのように日頃から顔をモチーフに制作を続ける作家がいる一方、ふだんの作風は「face」とは直接結びつかなかったり、あるいは一見対極に位置するような作家もいる。素材や技法もさまざまななか、若手も交えた幅広い年齢層による構成もそうだけれど、それは企画の妙だと(手前味噌ながら)言えるところだ。
よく展覧会の成り立ちについて質問を受ける。また私をよく知るひとは「これはアトリエZenが関わっているよね?」と聞いてくる。そのたびに、かつロングランとなる今回の展示を見続けて来て、展覧会のDMには企画者の名前をもっと大きく記載し(それこそ出展作家名と同じくらいにしてもバチはあたらず)、本来そうすべきかなということを感じていた。客観的にみても…なんて自分で書くのもヘンだけれど、おそらく企画性からすればそうした方向もありで、正しいのだろう。
ちなみに展示室入口のパネルに記した企画者挨拶文には、表現の可能性ということを念頭に置き「それぞれのface、および表現の多様性を楽しんでいただければ幸いだ」と書いている。すごく短文だけれど、こちらはちゃんと署名入り。

 | ホーム |  »

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR