アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

アトリエZen 展覧会案内
infomation

2019年後半期にアトリエZen主宰がコーディネーターとしてたずさわる展覧会/2019.9.3記

アトリエZen企画展
エックス展 Ⅹ -若きクリエイターたちの自由表現-
http://atelierzen.blog.fc2.com/
blog-entry-5200.html

会期:12月12日(木)~12月22日(日)/18日(水)は休廊/ 会場:maison de たびのそら屋(長岡市)

三上喜貴 賀状版画作品展(at WASHIMA TOUT LE MONDE)
http://atelierzen.blog.fc2.com/
blog-entry-5189.html

会期:11月1日~2020年1月26日、休館日にご注意ください/会場:和島トゥー・ル・モンド 2階



長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2019年1月6日まで: 後藤裕子〓終了しました〓
1月7日~3月10日まで:
信田俊郎〓終了しました〓
3月11日~5月19日まで:
海津千並〓終了しました〓
5月20日~7月21日まで:
安立貴美枝〓終了しました〓
7月22日~9月23日まで:
長谷川恭子〓終了しました〓
9月24日~12月1日まで:
高木秀俊〓終了しました〓
12月2日~2020年2月2日まで:
角屋 幸〓展示中〓

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
現在の展示宮島朋明(鉛筆画)
展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


My-Skip4月号 Vol.135

554.jpg 発行中のマイスキップ4月号の目次紹介を。

 月刊 My-Skip
   ~長岡あれこれ情報誌~

    Vol.135 (2012年4月号)  


---〔Page 1〕---
編集長インタビュー  ゲスト:松雪泰子さん
                                              (映画「この空の花」主演女優)
---〔Page 2〕---
    キヨッソーネと弟子たち、紙幣肖像の作者は誰だ?
紙幣の話-日本紙幣肖像の凹版彫刻者たち
---〔Page 3〕---
【レポート】 “すがばたけ”という農村レストラン  (文:佐藤秀治)
【連載】 Collection Days 第5回 抽象絵画の喜び  (文:酒井実通男)
【連載】 映論言いたい放題 第95回   モテキ
---〔Page 4~5〕---
【マイスキップ特集】
      映画「この空の花-長岡花火物語」県内先行公開スタート
      古里映画製作とハワイ上映までの軌跡
---〔Page 6〕---
【新連載】みどりのデザイン~癒しの庭づくり
                    第1回:少しずつ完成形に近づけていこう  (文:ごんだいらあやこ)
【連載】 “ひと葉”の花教室-オトメの時間 (文:山本規子)
【案内】 EVENT GUIDE NAGAOKA
【投稿】   読者投稿:古書市を訪ねて (文:金成清一)
【訃報】   七里アイさんご逝去
---〔Page 7〕---
【連載】 秋山孝 長岡コレクション
【連載】 造形する風 造形大生・紙上ギャラリー ~日頃の制作や研究活動を巡って~
                   第13回:吉田勝幸(視覚デザイン学科2年)
【連載】   時の忘れもの  第50回 竹籠  (文:佐藤秀治)
【連載】   徘徊だより  ライオン先生、英語教師・田中菊雄の人生
【案内】   長岡造形大・絵画コース4年生2人展開催中!
---〔Page 8〕---
【連載】 異彩世代図鑑 第134回 不破妙子 
【写真】 終面ミニ写真コーナー  福島にいこう  (写真:海津千並)

アーサー・ビナードの詩

553.jpg 詩人・アーサー・ビナード氏の講演タイトル「さいたさいたセシウムがさいた」が物議を醸し、3月10日に予定されていた同講演が中止になったことは、その顛末も含めてまったく知らずにいた。
これではいくらなんでもねぇと、タイトルだけ見ると抗議が相次ぐのも無理からぬことに思えたが、6日付の新潟日報文化欄に「(この件に関して)アーサー・ビナードさんに聞く」とした記事が掲載されていた。“タイトルに込めた意味と、言葉を通して考えなければならないこと”ということで、興味深い内容。詳しくはバックナンバーをあたってもらうことにして、一部のみ以下引用しておきたい。


『本質を捉えた言葉というのは必ずしも心地よいとは限らない。例えば、福島がカタカナで書かれることが嫌だという人がいる。ぼくも嫌だ。でも避けようとは思わない。カタカナの広島、長崎と同じように、放射性物質で痛めつけられたという現実があるからだ。嫌だと言って閉じこもっても、現実は変わらない。』

『英語に「SHOOT THE MESSENGER」という言葉がある。嫌な知らせを伝える人を撃ち殺すという意味だ。原発事故の前から、原発の危険な本質をずっと語ってきた人はいる。でも、発信の場から締め出されていた。そのからくりは「メルトダウン」したけど、今は圧力をかけて撃とうとする。』

『言葉の向こうに何が見えるのか。縁起でもない言葉が現実を表わしていたら、言葉じゃなくて現実を変えないといけない。』




アーサー・ビナード氏が昨年6月に京都新聞に書いた一文を見つけたので↓に。約1年も前の話なのに、そこから社会はほとんど変わってない気もするが、どうなのだろう。
アーサー・ビナード氏の言う「本物の風評被害とは」

 | ホーム | 

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR