アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

10th
弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-

10月6日(日)10:00オープン~10月20日(日)14:00終了/ 弥彦村総合文化会館前階段及び周辺緑地にて
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5120.html



2019年後半期にアトリエZen主宰がコーディネーターとしてたずさわる展覧会/2019.9.3記


アトリエZen 展覧会案内
infomation





長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2019年1月6日まで: 後藤裕子〓終了しました〓
1月7日~3月10日まで:
信田俊郎〓終了しました〓
3月11日~5月19日まで:
海津千並〓終了しました〓
5月20日~7月21日まで:
安立貴美枝〓終了しました〓
7月22日~9月23日まで:
長谷川恭子〓展示中〓
次回:9月24日~: 高木秀俊

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
現在の展示外山文彦(ミクストメディア)
展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


高橋佐紀・星野千尋・小杉美紀子3人展 展示作品リスト

1-493.jpgアトリエZen「U-30シリーズ」の第1回、高橋佐紀・星野千尋・小杉美紀子3人展、カフェギャラリーFATOで開催中です。
以下、出展作品のリストです。絵画、8作品を展示しています。(販売にも対応)

  1-492-a.jpg   1-491-a.jpg

 
高橋佐紀・星野千尋・小杉美紀子3人展 展示作品リスト
1 高橋 佐紀 ぽつとつと、ねるしたく キャンバス・アクリル絵具、ペン/F8号
2   これにすみます キャンバス・アクリル絵具、ペン/F8号
3   衣の有無 キャンバス・アクリル絵具、アクリル樹脂、ペン/F8号
4 星野 千尋 いただきます  綿布・油彩/455x530mm
5   言えない秘密 綿布・油彩/364x257mm
6   キャンバス・油彩/450x450mm
7   みずうみの底 綿布・油彩/333x242mm
8 小杉美紀子 あの時 Ⅱ キャンバス・油彩/M50号

金澤翔子展


長岡の図書館(美術センター)に金澤翔子書作展がきているので、観に行く。

1-498.jpg
チラシにもうたってあるし、右の主催者(図書館)発行の冊子にも、金澤翔子書作展の前に「ダウン症の書家」とわざわざあるのに、正直なところ違和感をずっと持っていた。サブタイトルのようにこの文言を頭につけることが必要なのだろうかと。
展示作品をみてさらにその感を(私的には)強くしたけど、さてどうなのだろう。


右の画像、「長岡大花火」の書があるが、実物は一文字を1.8メートル×1.8メートルの巨大な紙に書かれていて、それを五文字、美術センターの壁一面に展示する。その迫力は、さすがに「印刷」では味わえないもの。
金澤翔子書作展
会期:9月22日(土)~10月14日(日)
会場:長岡市美術センター(中央図書館2階)

今日から公開のエドガー・アラン・ポーの映画



推理作家ポー 最期の5日間
1-497.jpg

右は今月号の「にいがたタウン情報」であるが、この記事を見てこの映画を観たいと思っていた。今日12日から公開のようだけど、いま制作期限も迫っていて動きも思うようにとれないでいるから、さて行けるかどうか。

気分としては、ゆっくり映画を楽しみたいところなんだけどね。



↑ 丸谷才一が訳したポーの名作選が、中公文庫から出てるんですね。
有名な「モルグ街の殺人」や「盗まれた手紙」など、高校のときに読んでいるが、丸谷訳には興味あり。

 | ホーム | 

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR