アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

弥彦・野外アート展2017
〓開催中〓
10月29日(日)午後2時迄

http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-4133.html



地下光学 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html



アトリエZen 展覧会案内
infomation

小林真弓個展「霧のすきま」
11月18日(土)~25日(土)、会期中無休/ 会場:CoZAの間(コザノマ) 横浜市港南区港南台5-22-15/tel.045-831-5127/




長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~3月5日:吉田勝幸写真展-フユノキセキ
2017年3月6日~5月14日:
animals-木口木版画とイラスト画(中島尚子&外山文彦)
5月15日~7月17日:
中村文美・モノタイプにドローイング
7月18日~9月20日:
野田英世スケッチ画展 ふつうの瞬間-アンチ・ドラマチック-  〓終了しました〓
9月21日~12月3日:
星奈緒パステル画 〓開催中〓

次回/12月4日~ 阿部正広

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかでのミニ展示です)
現在の展示/河田ゆき 展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/

記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>


CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


第9回目のONE Mart EXPRESS展とアートピックス

ONE Mart EXPRESS Ⅸ展、今日からスタートです。
お近くに来る機会がありましたらどうぞお立ち寄りください。

1-667.jpg
また、本日の新潟日報・文化欄、アートピックスのコーナーに記事が掲載されていましたので、速報で上に。
筆者は美術家の佐藤秀治さん。『9回を迎えた本展は初回の外枠を順守しながらも固執せずに対処してきたことにある。…(中略)…メンバーは固定せず、新人を加え「参加する側」と「観る側」双方を刺激し続けてきた』と、これまで約10年の展の流れもふまえての論評をいただきました。

ONE  Mart  EXPRESS 
会期:11月28日(水)~12月2日(日)
会場:新潟市美術館 ギャラリー
新潟市中央区西大畑町5191-1/tel. 025-223-1622/入場無料
9:30~18:00(最終日は16:00終了)
http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-1557.html
※最終日12月2日(日)、14時からギャラリートークあり。

ゴッホ最後の70日

1-665a.jpg 少し前、いや、だいぶ前か。「ゴッホ最後の70日」という番組をBSジャパンでやっていた。「ひまわりの画家はあの日、殺されたのか?」なる興味をそそらせるキャッチがついていたから録画もしてはいたのだけど、なかなか見れないでいた。
だから雑仕事の最中、どんなものかととりあえずBGM替わりに適当に流して 見ながら 聞いていたんですが、これ、かなり面白いですね。明日からの展覧会が終わったら再度じっくりと見たいと思う。
キャッチにあるように「ゴッホは本当に自殺だったのか?」を追うのですが、かの「耳切り事件」の謎やゴッホの贋作にまで話が及び、かつ(殺されたのか?と他殺説を言うなら当然の帰結なのだけど)犯人は誰か?というところまで話が展開する。最後のところは、さすがに見入ってしまいましたが、推理小説と同じく実に意外な結末。ただ、たしかに意外ではあるが、論理的なところはうまくまとまっているから、安手の推理小説にあるような「それって、いくらなんでも~」といった違和感はない。
1-666_20121127203716.jpg

番組のほうは後日時間のあるときにじっくりと、と思ったわけですが、番組にもインタビュー出演されている小林利延氏の著書「ゴッホは殺されたのか~伝説の情報操作」が本番組のキーになっているようなので、こちらのほうはさっそく買い求めた。展覧会中の空き時間にでも読めるんじゃないかということで。


ONE Mart EXPRESS展 出展作品リスト

1-664.jpg
明日から始まる「ONE Mart EXPRESSⅨ」展の準備中。最後に残っていたタイトルボードを制作して、会場設置用の「出展者の自己紹介ファイル」も出来あがったから、ほぼ完了といったところ。

展覧会について書きますと、インスタレーションや立体、インタラクティブ・アートなどさまざまな表現が集まり、天井高を生かしての大作なども含め、とても見応えのある展示となったと思います。昨日も書きましたが今展では会期中にネット環境からすっかり外れることになってしまったため、おそらくブログ更新もしない(出来ない?)見込みです。ひょっとすると、なんらかのかたちでなにかアップさせるかもしれませんが。
とりいそぎ作品リストを以下。今回は12作家、全22作品となります。

1-525.jpg
1-663.jpg

あと1週間の「ことりずむ」展

昨日はFATO「吉田尚子・ことりずむ展」に立ち寄ってきた。
約1か月のロングラン展示でしたが、残すところあと1週間。イラストを中心とした作品12点を展示しているほか、ポストカードの販売もしています。

吉田尚子展『ことりずむ』
会期:~12月3日(月)まで/火曜定休/11:00~19:00(最終日は15:00まで)
会場:カフェギャラリー・FATO(フェイト)【長岡市】
http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-1528.html
1-661p.jpg

ネット環境にない会期中と断念したイーモバイル

ONE Mart EXPRESS展開催中は会場に詰めるので、会期中の28日~12月2日は新潟市内に宿を確保してあり滞在することになっている。美術館に近いところに(しかも安価に)滞在拠点が出来たからとてもいいのだけど、ただひとつ難があるとすればネット環境にまったくなくなるという点か。
当初は「(この展覧会の期間以外にも)外出先等でネットを使えるのも便利かも」と、この機会にイーモバイルあたりと契約しようと考えていたが、ネット上にやたらと噴出している「解約するのがとても難しい」というシステムの 瑕疵 特徴を聞いているうち、そんなたいへんなの?という思いと、それぢゃあコストパフォーマンス的にもどうかねなんて冷静に考え出し、結局やめることにした。まぁ5日間だけといえばそうだし、その間にメールで「大至急お願い」などと何か頼まれても、どっちにしろ対応できないからね。

パソコンをいろいろ駆使する割に妙なところがアナログで、携帯電話は文字通り「電話だけ」でメールもしないから、もしこの期間に急用のあった場合には、メールではなく携帯電話に直にてお願いします。

ONE Mart EXPRESS展の作品搬入と草間彌生展



ONE Mart EXPRESS展の作品搬入のため、昨日は新潟市美術館へ。
美術館では草間彌生展「永遠の永遠の永遠」が企画開催中で、その作品はロビーにまで設置され、ここは写真撮影オッケーとのこと。予定時刻より早く到着したこともあり数枚撮ってみる。
1-655s_20121126044436.jpg 1-652sss-a_20121126042816.jpg
下はギャラリーでの展示作業風景。
美術館ロビーから臨める“ギャラリー入口”はシャッターが閉められ、作品搬入や作業の出入りはもっぱらバックヤードから。美術館来館者の導線からは隔離された状態でいたのでつぶさに見れたわけではありませんが、館内は相当に賑わっていたよう。
1-653.jpg
ONE Mart EXPRESS Ⅸ展は28日(水)からのスタート、12月2日(日)までの開催です。

出来あがった「なんちゃって25周年」記念冊子

16ページほどの小冊子で作品批評集(&資料集)を制作しているのだと、1週間ほど前に書いていましたが、それが今日出来上がってきました。

なんちゃって25周年」記念として「なんちゃって」的な割と軽いノリで制作してみたのですが、なかなか充実した冊子になって気に入ってます。
販売目的はありませんが、もし、どうしても欲しいというかたがおりましたらお知らせください。

be(on Saturday)と渡良瀬橋

1-644.jpg 今朝の朝日新聞、「be(on Saturday)」と題した土曜別冊版。
巻頭の“うたの旅人”という、ヒット曲の背景を探るコーナーに、森高千里「渡良瀬橋」が出ていたので掲げてみた。

同曲についてはそういえば、何回かブログに書いている。
ブログ検索機能というのは便利なもので、今みたら、5年前には河口恭吾がカバーしているのを聞いた、などと書いていたよう。でも河口恭吾が橋のある栃木県足利市出身であることも、なぜカバーしたのかという理由も知らないでいたが、この記事によれば、高校生だった当時の自身に偶然にもシンクロしていたんですね。「(自分にとっては)全く架空のストーリーでもなく、だからといって自分で書いたのでもない。だからこそ…」というのはよくわかるところ。

 | ホーム |  »

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
アート作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR