アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

弥彦・野外アート展2017
〓開催中〓
10月29日(日)午後2時迄

http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-4133.html



地下光学 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html



アトリエZen 展覧会案内
infomation

-Canvas- 外山文彦展
6月10日(土)~7月9日(日)/ギャラリー空華 〓終了しました〓

<記事index>




長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~3月5日:吉田勝幸写真展-フユノキセキ
2017年3月6日~5月14日:
animals-木口木版画とイラスト画(中島尚子&外山文彦)
5月15日~7月17日:
中村文美・モノタイプにドローイング
7月18日~9月20日:
野田英世スケッチ画展 ふつうの瞬間-アンチ・ドラマチック-  〓終了しました〓
9月21日~12月3日:
星奈緒パステル画 〓開催中〓

次回/12月4日~ 阿部正広

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかでのミニ展示です)
現在の展示/河田ゆき 展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/

記録


CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


長岡小嶋屋銀座店の7月からの展示予定と開催中の笹川春艸展

2-069.jpg 長岡小嶋屋「銀座ニューメルサ店」の、次の(7月からの)展示案内が刷り上がりました。


とりいそぎ会期のみご案内すると、7月から年内までの店内展示は下記2作家となります。
● 松川ヒサシ展  7月2日(火)~9月29日(日)/休館日:8月19日(月)
● 川端隆行展  10月2日(水)~12月29日(日)/会期中無休
長岡小嶋屋 銀座ニューメルサ店/11:00~15:00、17:00~22:00



現在の同店では、笹川春艸さん(上越市)の墨画作品7点を展示しています(6月30日迄)ので、以下その笹川春艸展から。
2-071-p.jpg

展示作品リスト


2-070.jpg

今回展にあわせた作品画集も店頭販売しています。
2-072a.jpg

村上の鮭の看板

昨日と一昨日、この土日は撮影の仕事で市外に行っておりました。
一昨日は村上市内、村上なら鮭かなと思ったら案の定、道中の国道脇に鮭の看板を見つけた。“不死身ではなかった”フジミのほうが目立つのだけど。


笠原もなか展と冷たいお汁粉


笠原もなか展会場の長岡小嶋屋にて知人作家と簡単な打ち合わせ。 CoCoLo長岡店は(蕎麦店なら休みそうなところの)午後のアイドルタイムもきちんと営業しており、喫茶としても利用可能なので。
コーヒーを注文しようかと思いきや、小腹も空いたので「二色団子のお汁粉」に。温と冷のどちらかを選べるというので、「冷たい」お汁粉にしてみた。美味。

高田清太郎建築デザイン哲学展

2013_0524_173615-DSC_0011a_20130524175012.jpg たしか25日までだったということで、今日は「高田清太郎の建築デザイン哲学展」に。サブタイトルに「秋山孝が選んだ30の金言」とあり長い展名であるが、それがそのまま展示企画趣旨を簡潔にあらわしているよう。会場は、長岡市・宮内駅近くの秋山孝ポスター美術館

番外宮内-3-a



番外宮内-2

舟見倹二の世界展 at ギャラリー湯山

時間がタイトになって即座の更新が出来ずにいたが、先の日曜日はギャラリー湯山「舟見倹二の世界」展に行ってきた。
古民家を使ったギャラリー。入口部分の前室的なところを含めれば1階2階あわせて全部で5部屋となるが、それぞれに趣きの異なる部屋とそれぞれでコラボレートするように作品が配置され、そのさまは、静かな佇まいのなかでアートが呼吸をあわせて活きてくるよう。印象に残る展示。


入場料が必要な展覧会だし、事細かく展示風景をアップするのもどうかということで、5部屋のうちからとりあえずは2部屋分を以下。
2-061.jpg

2-065.jpg


2-064.jpg
ボックスアートとシルクスクリーン版画、それぞれでまとめた作品カタログ(小冊子)も販売されている。(編集制作はアトリエZenです)
封じられた世界から~舟見倹二BOX ART(2008年制作)
舟見倹二「版の軌跡」1976-2011(2011年制作)


         ギャラリー外観(導入の通路側から)
2-063-p.jpg

ベーカリーショップでの外山文彦作品ミニ展示

昨日記した、ベーカリーショップ「ボントーン」の展示の件、続報です。

昨日の準備作業は無事終了し、展示としては今日からスタート(外山文彦作品展)しています。店内インテリアを兼ねての、小品4点ほどの「ミニ」展示となります。
ボントーン-3
今回の企画にあたっては店の入口部分のコーナーを少し整理してもらい、パン屋さんの入口付近の壁面をちょっとした「ミニ展示コーナー」に仕立てました。今後はアトリエZenのコーディネートで、地元で活動する若い世代のクリエイターを中心に作家と作品を定期的に入れ替え、店内を彩っていきたいと考えています。 あくまでパン屋さんの中ですので、パンを買いに行ったついでにでも見てもらえればと思います。

今後の展示予定は、
●7月28日(日)まで:外山文彦展
●8月1日(木)~9月30日(月):たかだみつみ木版画展
●10月4日(金~11月30日(土):大橋絵里奈
としています。

ラ・ボントーン
長岡市今朝白3-4-4/長岡駅から車で5分程度、駒形記念美術館前
営業時間 朝6:00~19:00/毎週火曜日定休
http://www.bonton.jp/

笠原もなか展Part-2とボントーンでの展示

2-060_20130521111915.jpg
今日は朝イチで長岡小嶋屋(CoCoLo長岡店)、笠原もなか展の作品入れ替えに。
速報で展示画像を1枚ほど。


今日はもう1件、展示を予定していて、そちらは新しく関わるお店。長岡の人気ベーカリーショップ「ボントーン」内に、今後定期的に入れ替えながら3~4点程度の絵を(アトリエZenコーディネートで)飾ることとなっています。そこで今日は、同店定休日にあわせてまず第一弾の作業。夕刻から。
このボントーンでの展示計画については、詳しくは後日アップします。

長岡空襲体験画展と越後屋カバン店と長岡様式喫茶店

2-055_20130519160129.jpg 長岡駅前「長岡戦災資料館」で長岡空襲体験画展を開催しているので立ち寄ってみた。 同展は毎年開催されているようで、今回は第7回展。

2-056_20130519160128.jpg
正確にいえば、会場は長岡戦災資料館ではなく同館のはいるビルの3階。だから導線は資料館からではなく、館外の細い通路の奥にあるエレベーター(↓)から。
2-057-p-a.jpg
会場に掲示されていた主催者あいさつには、『昭和20年夏の長岡空襲の記憶を「長岡空襲体験画」として、平成18年に多くのかたから制作していただいた(本展はそのなかから展示している)』とある。

観ながら思ったのは、「体験」を「絵」にするのはなぜだろう、ということ。展覧会の意図を否定するわけではないのだけど、絵の力ってなんだろうなどと考えていた。「絵」には人々に直接訴える力があるから、という単刀直入な理解でもいいのだろうかと、そんなこと。
まぁそれはともかくも、前期は昨日で終わり、展示入替を施して今週末から後期展となるようだ。

第7回長岡空襲体験画展(平成25年度)
前期:4月13日(土)~5月19日(日)/ 後期:5月25日(土)~6月30日(日)
会場:長岡戦災資料館3階


2-054-s.jpg
さて同館からすぐ近く、スズラン通りにある「越後屋カバン店」が閉店するとのこと。店主高齢による閉店らしい。現在「閉店セール」中(6月1日まで)である。

閉店すると記載もなくなってしまうと思うが、商店街のHPには「名物ご主人、開業60年以上の長岡一歴史が永いカバン店」とある。
「お気に入りのカバンの修理まで」を取り扱い、「修理に使う年代もののミシンは今も現役で、お客様のお気に入りのカバンをもっともっと永く使ってもらうためのご主人自身の右腕」なんて読むと、なんとも惜しいなぁと思ってしまう。

そういえば、スズラン通りのこのゾーンは、かつて目黒書店、小林スポーツと3軒並んで賑わっていた。特に後者ふたつは学生時代にさんざん利用したが、今はいずれも閉店。シャッターも閉じられていて、さびしいかぎり。

2-059.jpg
2-058-pa.jpg
でも、その手前側の隣となる(こちらも古くからある)喫茶店「シャルラン」は健在で、「冷麺始めました」と入口に掲げられていた。ここの喫茶店のレトロな味わいのインテリアは、聞きかじりの知識なのだが「長岡様式」(?)というものらしい。
以上、18日(土)の長岡駅周辺の散策から。

造形大生紙上ギャラリーとあなどれぬ潜在力

2-052.jpg
マイスキップ紙で連載を担当している「造形する風」である。写真は標題のところで、今月号。
サブタイトルに「造形大生・紙上ギャラリー」とあるように、学生に自分の作品について600字程度のコメントを寄稿してもらい、毎月1人ずつ紹介しているコーナーである。

この「造形する風」コーナー自体は、地元に「デザインに特化した」特徴的な大学があるわけだからそれをもっと市民に広く紹介しようと始めた企画。最初は「教授陣のリレーエッセイ」というかたちだった。そのあと「学長の連載コラム」をはさみ「卒業生による大学レポート」と続け、いまの学生紹介コーナーにとなったわけである。教授、学長、卒業生と続いたなら次は「学生」だろうという単純な発想と、当時の上山学長からの「学生のこともきちんと紹介してあげたい」という意向もあって始まったのだが、実際にスタートさせるときは「さて、いまの学生はどれくらい文章が書けるものだろうか、寄稿依頼に快諾するだろうか」という不安もちょっと翳めはした。まぁ結果からいえば、連載がずっと続いているわけだし「このコーナーいいねぇ、面白いよ」と言ってくるかたもいるから、まったくの杞憂だったよう。みなさん、なかなかうまく書いてくる。

と、そんなことをなぜ突然思い出したように書いてみたかと言えばわけがあって、昨日(17日付)の朝日新聞「学生諸君、文章書ける?」の特集をみたから。つまり「スマホ世代、あなどれぬ潜在力」に一票、といったところか。
2-053.jpg


さて、当の「造形大生・紙上ギャラリー」であるが、今月号の登場は絵画コース4年・西片結花さん。上の画像では具体的内容は割愛した(見えない)けども、文題は「描くというより、絵を作る」。西片さんは7月の「エックス展Ⅳ」にも参加されることになっている。

長岡の米百俵の学校

2-048.jpg
「米百俵の学校」と大きく垂れ幕がかかっていたので撮ってみた。長岡駅東口近く、阪之上小学校。 今にして思えば、改築される前の古い校舎の写真を撮っておきたかったところだが、どうしようもない。


パワーが出るようにと寺島の「コメリパワー」を撮ってみるも、ここって、前にも書いていたけれど、写真にすると色の出方にどうにも生活感がない。映画館の写真はおまけ。
2-050.jpg

2-051.jpg

 | ホーム |  »

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
アート作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR