アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

アトリエZen 展覧会案内
infomation

2019年後半期にアトリエZen主宰がコーディネーターとしてたずさわる展覧会/2019.9.3記

アトリエZen企画展
エックス展 Ⅹ -若きクリエイターたちの自由表現-
http://atelierzen.blog.fc2.com/
blog-entry-5200.html

会期:12月12日(木)~12月22日(日)/18日(水)は休廊/ 会場:maison de たびのそら屋(長岡市)

三上喜貴 賀状版画作品展(at WASHIMA TOUT LE MONDE)
http://atelierzen.blog.fc2.com/
blog-entry-5189.html

会期:11月1日~2020年1月26日、休館日にご注意ください/会場:和島トゥー・ル・モンド 2階



長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2019年1月6日まで: 後藤裕子〓終了しました〓
1月7日~3月10日まで:
信田俊郎〓終了しました〓
3月11日~5月19日まで:
海津千並〓終了しました〓
5月20日~7月21日まで:
安立貴美枝〓終了しました〓
7月22日~9月23日まで:
長谷川恭子〓終了しました〓
9月24日~12月1日まで:
高木秀俊〓展示中〓

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
現在の展示宮島朋明(鉛筆画)
展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


平和フォーラムの参加型ワークショツプ作品とスミヤウォッチサービス

長岡まつりである。



アオーレ長岡での「ながおか平和フォーラム」に、柏崎市立第三中学校の生徒たちが「折り鶴によるメッセージ作品」で参加すると聞いたので、観に行ってきた。併設開催中の「ヒロシマ原爆展」のなか、一角を使ってのワークショップ&展示。
2-230_20130802062332e31.jpg
2-229-p.jpg
来場者にも参加してもらうという作品で、星空が印刷された和紙で鶴を折ってもらい、メッセージを書き込んで貼り付けていく。
美術家・堀川紀夫氏が主宰したBlue Sky Projectのなかで「青空を印刷した紙で鶴を折る」という作品があったが、同プロジェクトをリスペクトしてのワークショップだと記され、「世界平和への思いを作品で表現するという美術家の取り組みを知り、私達も折鶴を使って世界平和への思いを表現しようと試みた」とある。また、中学生への平和学習をすすめていた際に長岡戦災資料館の語り部ボランティアのかたから話を聞く機会があり、そこで「美しい星空の下で起こった突然の空襲」などと当時の悲惨な状況を聞いたことが着想の原点で、星空を悲しい空襲の思い出の空としてはいけないという思いで作り上げたのだそう。


2-231.jpg
この日はこのあと、ボントーンの「たかだみつみ展」のほうに立ち寄ってから、スミヤウォッチサービスに。
「長岡で開業40年、時計修理の専門店」である。スミヤ氏について、和時計修復の第一人者であり、その工房が長岡にあると以前マイスキップ紙で詳しく取り上げた(2009年1月号)。また最新の8月号では跡継ぎとなる「若き二代目」を紹介しており、当該記事の直接の担当ではないのだけど、ちょっと挨拶がてら店内も見学させてもらうことにしたわけである。
工房手前のスペースには、江戸時代の時計を復元したものなど珍しい時計が一面に並び、さながら時計博物館的な様相。

「和時計修復」なんて書くと時計マニアの店という感じも受けるかもしれないけど、店ではふつうに腕時計等の電池交換もしていて、お手軽価格でやってもらえる。同行したTさんも、ずっと止まっていたお気に入りの腕時計を持ち込みその場で交換と点検をしてもらっていた。そんなときに、見学も一緒にさせてもらうのもいいかもしれないね。

長岡造形大にて

2-225.jpg
昨日の「7月の最終日」は既報通りボントーンの展示入替をしたのだが、その前には長岡造形大に立ち寄り、学生との打合せ。さらにこの日は、秋の展覧会の作品構想企画書の提出締切日にもあたり、前日までに用意できなかった提出書類を合間にこまごまと書いていた。突然猛烈なゲリラ豪雨に襲われたり、書類のまとめが夜遅くまでずれこむなどでアタフタである。 多忙だった7月を象徴しているかのようで、要は、ロバに乗った太田裕美なんて呑気に書いている場合ではなかったのである。

さて今日は、午後から某新聞社の取材を受けることになっていたのだが、長岡の豪雨被害の影響で(当の記者もそちらの取材に急きょ廻らざるをえず)取りやめに。まぁ残念ではあるのだけど、いたしかたないところ。
上の画像は昨日の長岡造形大から。夏休みの高校生向けオープンキャンパスが近くあるようで、授業課題作品の展示やら順路ボードの設置やら、綺麗に用意がなされていた。

 | ホーム | 

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR