アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

アトリエZen 展覧会案内
infomation

2019年後半期にアトリエZen主宰がコーディネーターとしてたずさわる展覧会/2019.9.3記

アトリエZen企画展
エックス展 Ⅹ -若きクリエイターたちの自由表現-
http://atelierzen.blog.fc2.com/
blog-entry-5200.html

会期:12月12日(木)~12月22日(日)/18日(水)は休廊/ 会場:maison de たびのそら屋(長岡市)

三上喜貴 賀状版画作品展(at WASHIMA TOUT LE MONDE)
http://atelierzen.blog.fc2.com/
blog-entry-5189.html

会期:11月1日~2020年1月26日、休館日にご注意ください/会場:和島トゥー・ル・モンド 2階



長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2019年1月6日まで: 後藤裕子〓終了しました〓
1月7日~3月10日まで:
信田俊郎〓終了しました〓
3月11日~5月19日まで:
海津千並〓終了しました〓
5月20日~7月21日まで:
安立貴美枝〓終了しました〓
7月22日~9月23日まで:
長谷川恭子〓終了しました〓
9月24日~12月1日まで:
高木秀俊〓終了しました〓
12月2日~2020年2月2日まで:
角屋 幸〓展示中〓

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
現在の展示宮島朋明(鉛筆画)
展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


風神雷神図と芸術新潮

7-873.jpg しりあがり寿さんが数年前の美術手帖で、俵屋宗達の「風神雷神図」は当時どう描かれたか?をギャグ漫画に仕立てて書いていた。 わずか2ページの漫画にしてもインパクトがあったから、だいぶ前のことだが案外と覚えていたりする。しりあがりさんの作風、好きだしね。
さて、発売中の芸術新潮4月号の特集は「風神雷神図に見る宗達のすべて」。だからその昔の漫画のこともちょっと頭によぎりながら、買い求めてきたという次第。


4月号ということは、発行自体は消費税増税前の3月終わりごろとなるようで、裏を見たら定価表示がふたつ併記されていた。
7-874.jpg

水音~戸川淳子展から

長岡小嶋屋「銀座ニューメルサ店」から。 背後の展示パネルに掛けられている絵画は、戸川淳子さん「水音」。今年制作の新作です。

 戸川淳子展/蕎麦店内に作品7点を飾っています 
    【 展示案内 】 【 作品リスト・会場写真 】 


第43回伝統工芸日本金工展

長岡造形大の大学院で彫金を専攻していた(今年3月に修了した)若手金工作家から、伝統工芸日本金工展の「21⁺部門」に入選したとの連絡をいただいたので、同展の案内を早速。

第43回伝統工芸日本金工展
http://sekido-museum.jp/exhibition/140503/index.html
会期:5月3日(土)~6月15日(日)/月曜休館、ただし5月5日(月・祝)は開館
会場:石洞美術館 【東京】 /入館料:一般500円
7-871a.jpg

増税分の2円切手


先月末はティッシュだとかの日用品がとにかくガンガン売れたらしい。
そうした消費増税前の駆け込み需要の反動で、さすがのコメリ・ホームセンターもいまガラガラなのかは、行ってないからわからないが、郵便局に行ったらいつも混みすぎてて停め辛い駐車場がガラガラだった。駆け込み需要でみなさん郵便物も先月のうちに出しちゃったのかね、なんて思いながら増税分の「2円切手」を購入してきたわけだ。
上の画像は、その長岡郵便局のすぐ近く。なにやら建物に足場が組まれていると、面白がってすぐ撮ってしまう。

越の海藻挽きそばと現在の店内展示

7-866b.jpg
長岡小嶋屋「CoCoLo長岡店」の店頭、クローズアップで撮った写真。
「こだわりの越の海藻挽きそば」と書かれた小さなボードが、新潟の日本酒を背景に掲げられている。ちなみに「越の海藻挽きそば」は「こしのくさびきそば」と読みます。(登録商標です)

長岡小嶋屋の店内展示 「蕎麦×アート
CoCoLo長岡店       永井愛さんの作品7点を6月8日まで展示中
                                 展示案内 / 作品リスト
銀座ニューメルサ店戸川淳子さんの作品7点を6月29日まで展示中
                                 展示案内 / 作品リスト

有楽町駅前の落着けたカフェと載せなかった写真

7-853.jpg

有楽町駅の改札を出てすぐ目の前、ガード下のパン屋の2階が喫茶店になっていて、スタバとかドトールのコジャレ具合がいまひとつ落着けなかった私には格好の場所で、よく使っていた。1年以上前のものだけども、思い出したようにその写真を。

BAKERY CAFEと看板にあるように1階でパンを買ってイートイン的に使ってもよいし、コーヒーだけ頼んでもいい。いささか急で狭い階段をあがった小さなスペースは広く知られてないらしくそう混むこともなく、コーヒーも安いのに美味しいものだから使い勝手がすこぶるよかったわけだ。半セルフサービス的なシステムは、時間帯によっては(1階のパン屋さんが忙しいとそちらに店員がいってしまって留守にするから)なにかあれば「呼び鈴」で呼ぶという、なんともノドかなスタイルにと替わり、2階のカウンター席の窓からは駅に行き交う人々をノドかに眺められるなど、そんなのも居心地がよかった。

で、なんでこんなことを思い出したように過去形で書いているかというと、先日小嶋屋の作品入替で東京に行ったときに知ったのだが、この店、火事で焼けてしまっていたから。今年の正月に、有楽町駅近くで雑居ビルの火災があり東海道新幹線が長時間ストップするなど大ニュースになったことがあったけど、そのときに。
その火事自体も小嶋屋正月の入替に行く前日の出来事で、当日も「まだ消防の実況見分の最中で消防車や“やじうま”がいる」光景を通りがかりに写真におさめていたから偶然ではある。でも火元とされたパチンコ店からは離れてた感じだったからそこで気づかず、ちっともうまく撮れてない↓から意味ないわいと、写真も載せないでいた。
7-855.jpg

ワタナベメイ展と長谷川一夫展と

7-864.jpg
新潟市内。打合せの前にワタナベメイ展と長谷川一夫展に。
ワタナベさんは「弥彦・野外アート展」などにも出展する若手作家。

ワタナベメイ展/会期:4月4日(金)~15日(火)/会場:羊画廊 【新潟市中央区】
長谷川一夫 第8回猫はな展/会期:4月3日(木)~15日(火)/ 会場:ギャラリーゆうむ
7-861.jpg 7-862.jpg

円周率を素材にしたアート

円周率を音に変換したピアノ曲
ということで「Song from π(パイ)」、ユーチューブから。

http://youtu.be/OMq9he-5HUU

印紙税の制度変更

印紙税の制度変更がなされている。4月1日より「5万円未満の領収書」は「収入印紙が不要」になっていたとのことで、2週間知らないでいたから、忙しかったにしてもなんともうっかりしていたものである。
■ 国税庁の案内ページ:http://www.nta.go.jp/
shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/campaign/h26/Jan/03.htm


その間、3~5万円の該当する領収書は発行してないからよいのだけど、この制度変更のアナウンスはどうなされていたかと気にはなる。先月確定申告で税務署に行った際「銀行口座の引き落としは○月△日ですよ」と書かれたプリントをわざわざ渡され、他の書類にも記載されていることなのになんだか随分丁寧と思っていたが、屋上屋を重ねるようなそんなプリント用意するくらいだったら印紙税についても一筆入れておけばよいのにね。と、そんなことを思った次第。身近によく出てくる税金の変更なのだから。
税金を支払う方向の説明は丁寧でも、少なくなる方向は「丁寧」ではなかったということか、それともどこか大きくアナウンスされていたのをすっかり見逃してしまっていたということか、さて、どうなんだろう。あるいは、お抱えの税理士さんでもいれば連絡が直接くるはずだろうから、税理士くらい使えよ!ということか。

«  | ホーム |  »

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR