アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

アトリエZen 展覧会案内
infomation


faces‐15人のアーティストによるさまざまな「顔」の表現/4月28日~5月23日、ギャラリーみつけ 展示室1&2

12-279.jpg
外山文彦展/5月16日~21日、横浜市・art Truth




長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2018年2月4日:
阿部正広
 〓終了しました〓
2018年2月5日~4月8日:舟見倹二 〓終了しました〓
4月9日~6月17日: 外山文彦

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかでのミニ展示です)
現在の展示/野田英世(スケッチ画)
展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展2017
10月29日(日)午後2時迄
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-4133.html



地下光学 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html



お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


2日からの「Colors-4 ニイガタからの風」展

横浜・ギャラリーart Truthでの「Colors-4 ニイガタからの風」展、
展示作業が完了しましたので画像を1枚、速報で。いい空間に仕上がったと思います。あさって7月2日(水)からの開催です。


Colors-4 ニイガタからの風
7月2日(水)~7日(月)/会場:横浜市・ギャラリーart Truth
出展:大瀧洋平、大橋絵里奈、たかだみつみ、柴山明子
http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-2463.html

※ 会期中の土曜・日曜は出展作家も何人か在廊することになっており、私自身も両日在廊している予定です。個別の作家の在廊予定につきましては、お問い合わせください。

国道17号線での上京

東京への作品搬入出は、朝が来る前に長岡を出発し夜遅くに戻るという弾丸スケジュールを組むが常だが、今回は珍しいことに移動日をきちんと設けていて、昨日の日曜日に長岡から首都圏へ。
ふだんは夜中や未明に高速道をひた走るので、日曜の昼間に動くのは稀。たまには気分も変わっていいと快調な運転だったのだが、日曜日の行楽客らしい車の多さにちょっと嫌な予感もしていたら「この先、事故渋滞」との表示。掲示板が伝えるニュアンスはかなりの大事故のようで、10kmほどの距離を「3時間以上かかる」とのこと。徒歩並みのスピードではとてもじゃないがつきあいきれず、大渋滞が始まる直前の本庄児玉インターで降りて国道17号線での上京とあいなった。

さて今日はこれから、ギャラリーart Truthの作品搬入です。

2014.6.30 am8:00

長岡小嶋屋の店内展示情報

8-027.jpg

長岡小嶋屋の店内展示(蕎麦×アート)情報を。
銀座ニューメルサ店は7月1日に展示入れ替えをおこなう予定で、戸川淳子展からさいとうようこ展にと替わります。戸川さんの作品は29日(日)までとチラシ等で案内してありますが、30日まで飾っています。
画像はその戸川淳子作品の展示風景から。 CoCoLo長岡店のほうは三上喜貴版画作品を展示中です。
8-026.jpg

■長岡小嶋屋 銀座ニューメルサ店  【東京・銀座】
戸川淳子展(作品7点) ※6月29日(日まで) 30日(月)まで
展示案内 / 作品リスト・展示風景
■長岡小嶋屋 CoCoLo長岡店  【長岡市】
三上喜貴展(版画7点)
※8月19日 まで/7月15日に展示作品の一部入替あり
展示案内 /展示作品リスト /展示風景(1970年の清水寺)


ある日のアオーレ長岡と本日のドイツフェスト


ある日の、アオーレ長岡である。
今日明日と「アオーレ・ドイツフェスト」が開かれ、かなり賑やかになっているはずだから雰囲気は相当に違う。でも写真とすると、こういう無機的な感じはけっこう好きだ。
ちなみに今日からの「アオーレ・ドイツフェスト」、ラ・ボントーンの出店もあります。

柏崎と長岡での展覧会

8-023.jpg


柏崎と長岡での展覧会をいくつか観に行った。
来週2日(水)からの2展を控え今週はハードだと冒頭の日曜日に予測も記していた通り、時間的には、やはり近隣のそこまでがリミットか。
長岡では、来月から銀座「長岡小嶋屋」に作品を飾ることになっているさいとうようこさんを含めての、mu-anでの同時開催2展。 柏崎では堀川紀夫さんと霜鳥健二さんの個展が開催されていて、このふたつを目的に向かう途中、国道8号線のちょうど道中にある「ギャラリー宮本」にも立ち寄った。
8-024.jpg
「水の中のノート」上野憲男展
会期:6月12日~29日/会場:ギャラリーmu・an
ファンタジーを紡ぐ・絵画とオブジェ三人展
会期:6月12日~29日/会場:ギャラリーmu・an
出展:菅野由貴子、さいとうようこ、宮本寿恵子

7-930_2014052705585440d.jpg   8-025.jpg

堀川紀夫展 <様々な意味生成>
会期:6月21日~6月29日(日)
会場:游文舎 【柏崎市】
霜鳥健二展
会期:6月20日~6月29日
会場:ギャラリー十三代目長兵衛 【柏崎市】
星野金司作品展 「心に残ったある視点50」
会期:6月2日~6月28日
会場:ギャラリー宮本 【長岡市】

本日の新潟日報とニイガタからの風


本日(25日付)の新潟日報です。
首都圏情報として、7月2日からの「ニイガタからの風」展の案内が掲載されています。

栃尾の元郵便局

昨年の春、つまり約1年くらい前だが、栃尾の「元・郵便局で、郵便局を意識したデザインが残る」古い建物の写真を載せていた。 ↓
http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-1847.html

1-1088.jpg
フェイスブックから情報が流れてきて今知ったのだけど、その建物は取り壊しの真っ最中(今朝から解体工事?)であるらしい。
ありし日の写真を右に。

 | ホーム |  »

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR