アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

アトリエZen 展覧会案内
infomation

2019年後半期にアトリエZen主宰がコーディネーターとしてたずさわる展覧会/2019.9.3記

アトリエZen企画展
エックス展 Ⅹ -若きクリエイターたちの自由表現-
http://atelierzen.blog.fc2.com/
blog-entry-5200.html

会期:12月12日(木)~12月22日(日)/18日(水)は休廊/ 会場:maison de たびのそら屋(長岡市)

三上喜貴 賀状版画作品展(at WASHIMA TOUT LE MONDE)
http://atelierzen.blog.fc2.com/
blog-entry-5189.html

会期:11月1日~2020年1月26日、休館日にご注意ください/会場:和島トゥー・ル・モンド 2階



長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2019年1月6日まで: 後藤裕子〓終了しました〓
1月7日~3月10日まで:
信田俊郎〓終了しました〓
3月11日~5月19日まで:
海津千並〓終了しました〓
5月20日~7月21日まで:
安立貴美枝〓終了しました〓
7月22日~9月23日まで:
長谷川恭子〓終了しました〓
9月24日~12月1日まで:
高木秀俊〓終了しました〓
12月2日~2020年2月2日まで:
角屋 幸〓展示中〓

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
現在の展示宮島朋明(鉛筆画)
展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


ボントーンのティラミス



ボントーンの新商品として登場した「ティラミス」を、買ってみた。
8-068_20140723134109ef5.jpg
1パック4~5人分くらいかな。「エスプレッソがしっかり効いていて」という↑の謳い文句はまさにその通りで、美味しい。
写真にするなら包装を解いて、どうせだったら中身も写せばいいものを、どうしたことか右の状態のものしか撮ってなかったようで。まぁ、いたしかたなく。

■ 同店の壁面には、いま大橋麻耶さんの版画4点を飾っています

柏崎での関根哲男展と佐藤美紀展

8-108p_20140724160050024.jpg
8-106a.jpg

ギャラリー13代目長兵衛で開催中の佐藤美紀展を観に、柏崎まで。
今日から「柏崎まつり」で、午後は「マーチングパレード」の交通規制が画廊近くでなされると昨日の新聞で知り、それを避けて午前中に。同じ柏崎市内、高柳地区で関根哲男さんの作品展も開催中なので、帰路にそちらも。
画像は関根展の会場外観。巨大な立看板がある。
佐藤美紀展
会期:7月22日~31日/月曜休館
会場:ギャラリー13代目長兵衛
関根哲男展-原生-
会期:7月20日~8月31日
会場:グルグルハウス高柳/※展覧会の案内チラシには小さく「都合により開廊できないときもありますのでお越しの際はご連絡ください」とありました。私はここの部分をよく見ないで(だから連絡もせずに)行ったのですが、気になるかたはご確認のほど。
8-107.jpg

山手線の駅名のカレーライスのその後(at TOKYO 番外編)

8-074_20140722073129f2b.jpg

8-073s_20140722072311c42.jpg

山手線の駅名のカレーライス、なんていうタイトルで書いたことがある。
http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-1252.html
実際は山手線の駅名ではなくそれは京浜東北線の勘違いだったのだけど、駅の名前でメニューを区別したカレー屋が銀座にあって、美味しかったという話。ニューキャッスルという店、辛来飯と書いてカライライス(カレーライス)と読む。

で、今月冒頭の銀座出張時に、店の前を通りかかった際に発見したのが上の貼り紙。「復活」とあるからにはいったん閉店したということで、代も替わって移転オープンとなったらしい。私は店頭貼り紙を撮っただけで、こちらの↓blog(藤川奈々さん)が詳しい。
http://blogs.yahoo.co.jp/dreamjapan04/55594650.html

ギャラリーマップ新号(7月20日号)発行と山本さきえ3展示

8-102p.jpg 新潟絵屋発行の「ギャラリー&ミュージアムマップ」新号が数日前に送られてきていた。7月20日からの展情報を掲載した号である。

このフリーペーパーには、今年1年間、200字の極小ミニコラムを連載している。いま忙しいし200字の原稿締切に追われたくないから、締め切りのかなり前にサッサと書いて入稿しているのだけど、そうするとマップが刷り上がって送られてくる頃になると時間差がありすぎて、このとき何を書いたんだっけ?と一瞬なってしまう。
そう、今回は山本さきえさんの3展示について書いたんだった。blogにも前に記していた内容とほとんど同じなのであるが、下に転載して。



6月に新潟市内で創刊された無料絵本「にじいろ」、その創刊号で挿絵を担当した長岡在住イラストレーター・山本さきえさんの秋の3展示の紹介です。長岡では、パン屋さん「ラ・ボントーン」で9月3日~10月末日、笹川眼科・院内ギャラリーで8月~10月、いずれも作品4点のミニ個展。新潟市美術館ギャラリーでは、9月23日からの「エックス展Ⅴ~若きクリエイターたちの自由表現」に出展。詳しくは↓(アトリエZen)にどうぞ。



さて上記では「エックス展Ⅴ」について「9月23日から」とだけ書き、会期を明瞭に記してない。字数制限ゆえ、だから正確にいえば「記せなかった」となる。書き出せば、やれ24日は休館日だとか付随する内容が多く字数を食いすぎておさまらず、「7月20日号」とすれば9月下旬はそのまた次の号の話であるしと割愛した。なのでエックス展については、次号(8月下旬に出るのかな)で再度紹介することにしています。(すでに入稿済み)

現代美術のハードコアはじつは世界の宝である展

8-099.jpg 竹橋の東京国立近代美術館で「現代美術のハードコアはじつは世界の宝である展 ヤゲオ財団コレクションより」を見てきました。それにしても、なんとも長い展名である。
フォートリエの「絵画なのか」もなんだか落ち着かない展名だったが、それ以上に落ち着きのないネーミング。「じつは」もわざわざ平仮名にしている。キッチュというのかなんといえぱいいのか、チラシのデザインも「アート、開きました」なるキャッチコピーもイロモノ感全開で、知人画家のSさんから「すごく良かった。おすすめ!」と聞いてなければ、わざわざ観ようとは思わなかったかも。一方で展示はきわめて正統でたのしめるから、なかなか不思議で、かつ貴重な体験というべきか。
8-097a.jpg 8-098.jpg
現代美術のハードコアはじつは世界の宝である展
ヤゲオ財団コレクションより

会期:6月20日(金)~8月24日(日)
会場:東京国立近代美術館
同館の展示終了後は、名古屋市美術館、広島市現代美術館、京都国立近代美術館に巡回。

口を濁すから余計に気になる

今日はこれから東京まで。日帰りで。
スケジュールがなかなか定まらず、昨日になってようやく行動計画が確定したのだけど、今朝の天気予報を見たら、ひじょうに暑くなって湿度も高いというなんともな予報だし、さらには「(東京地方は)ところにより雷雨や突風」とただならぬことまで言っている。
広い東京、「ところにより」の「ところ」はいったいどこを指すのだろう。気になる肝心のところは口を濁すから、よけい気になるわけだ。 夕方は、東北沢(下北沢)のカフェ・現代ハイツの「Anniversary Exhibitionに立ち寄る予定です。
8-093.jpg

さて上の画像は長岡小嶋屋「銀座ニューメルサ店」の一風景。「東京繋がり」で載せてみたものの、でもちょっとよくわからないかも。撮影した当人は面白がっているのだけど。 左に見えるのは、現在展示中のさいとうようこさんの作品(オブジェ)の一部分になります。
下も同店からで、こちらはわかりやすく「二色団子の白玉しるこ(温・冷)各四六五円」。
8-090.jpg

■ 長岡小嶋屋 銀座ニューメルサ店  【東京・銀座】
さいとうようこ展(作品7点、蕎麦店内に展示)   展示案内 / 作品リスト・展示風景

(am7:00 記)

三上喜貴展(後期) 展示作品リスト

昨日も記したように、長岡小嶋屋CoCoLo長岡店に飾っている三上喜貴作品の一部入替えを施しました。
以下がその「会期後半」展示リストとなります。

7-977.jpg
三上喜貴版画展(長岡小嶋屋CoCoLo長岡店) 後期・展示作品リスト
no.  作 品 名  所 在 地 / 年
A  清水寺舞台  京都府/1970年
B  當麻寺東塔  奈良県/1976年
C  ワシリー大聖堂  ロシア、モスクワ/2012年
D  道了尊最乗寺  神奈川県南足柄市/1980年
E  法隆寺  奈良県斑鳩町/1999年
F  湯島天神  東京都文京区/1992年
G  報徳二宮神社  神奈川県小田原市/1989年

前期の作品リスト

※ 今回新たに加わった作品は、ライトグリーンの帯の4作品です。

8-092.jpg

三上喜貴展 作品の一部入替

8-088.jpg 長岡小嶋屋CoCoLo長岡店に現在飾っている三上喜貴さんの版画7点のうち、今朝ほど4点を入れ替えました。今日から会期後半の展示となっています。

右画像、右側の作品が新しく加わった「當麻寺東塔(奈良県)」、1976年作品です。


【展示案内】 http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-2452.html
  8月19日まで展示しています。

郭公でのランチ


8-086.jpg
今日はCafe郭公に開店早々に行き、打ち合わせを少々と、そして早めのランチを。
手前(私)はランチセットメニューから「五目チャーハン」、向こう側はモーニングセット。

● 壁面の展示作品 ↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry-2529.html

«  | ホーム |  »

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR