アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>04

10th
弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-

10月6日(日)10:00オープン~10月20日(日)14:00終了/ 弥彦村総合文化会館前階段及び周辺緑地にて
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5120.html



2019年後半期にアトリエZen主宰がコーディネーターとしてたずさわる展覧会/2019.9.3記


アトリエZen 展覧会案内
infomation





長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2019年1月6日まで: 後藤裕子〓終了しました〓
1月7日~3月10日まで:
信田俊郎〓終了しました〓
3月11日~5月19日まで:
海津千並〓終了しました〓
5月20日~7月21日まで:
安立貴美枝〓終了しました〓
7月22日~9月23日まで:
長谷川恭子〓展示中〓

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
現在の展示外山文彦(ミクストメディア)
展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


中島尚子展と版木の展示

新潟絵屋の中島尚子展から。30日まで開催中です。

9-376.jpg 9-375.jpg
会場内には、「羊」を彫った版木も参考資料として展示。非売品である。これまでの個展でも(版木を展示すると)「買いたい」というひとが多くあらわれるそうだが、それもうなづけてしまう一品。他、版画制作時の道具も参考展示。

あたたかな雪展と十年一昔

昨日は柏崎市内で展覧会の打ち合わせ。
野田英世さんからこの日スタートとなる柏崎での展示案内をもらっていたので、そちらもあわせて。古道具店のなか、置かれたその古道具たちとのコラボレートを意識した展示。

あたたかな雪-野田英世スケッチ作品展
会期:3月25日~30日/会場:coil4
下の写真は柏崎駅近く。かつて「赤レンガ棟」と言われた古い石油工場跡地は綺麗な文化公園と文化施設になっている。マイスキップ紙でその「赤レンガ棟」の取材に出かけたこともあるのに、記憶もそのあと分断されてなんだか隔世の感。 と思い調べてみたら取材に行ったのは2005年の秋、10年前であった。十年一昔ということか。

9-382.jpg


シンガー・ソングライターという肩書き

9-378.jpg 今朝(25日付)の新潟日報・テレビ欄。「徹子の部屋」のゲストが太田裕美だと見つけた。
かつてのアイドル歌手の肩書きは「シンガー・ソングライター」であることと、「今年還暦」の文字が、目にとまる。

準備中のカラフルスプリング展と特徴的な作品名

9-291_2015022306294982b.jpg 来週からの「カラフルスプリング-野坂衣織+さいとうようこ2人展」の準備中です。一昨日には「さいとうさんの作品14点が届いた」と書きましたが、昨日は野坂作品の第一陣が届きました。展覧会は4月の初っ端、4月1日からのスタートです。


↑ 画像クリックで展覧会詳細にリンクします


作品名が特徴的なので一部先に記しておきますと、
さいとうようこ作品
ハッピーカラーのカエル/白くないシロクマ/カラフル気分のネコ/黄色いワニ etc
野坂衣織作品
花盛りの庭/まほろば博物記/宇宙羊水の6月/ぼたにかる etc

となっています。お楽しみに。

三上喜貴版画展 終了しました/過去ログのまとめと冊子頒布の対応

art Truthで開催していた「三上喜貴版画展」、
盛況のうちに昨日終了しました。

9-374.jpg
今回の会場内では、個展記念に制作した小冊子↑(三上さん自身が全作品のコメントを綴ったミニエッセイ集)を有償頒布(300円)しておりました。残部がありますので、お求めになられたいかたはお問い合わせください。送料のご負担はありますが郵送にてお送りいたします。(詳細を送りますので、問い合わせは↓に、「三上小冊子問い合わせ」と書いてお送りください。) 【問い合わせ用のメールフォーム

作品に関するお問い合わせも、ひきつづき画廊、またはアトリエZenにて承ります。



以下、今展の過去ログのまとめです。
●2015.02.22 展覧会案内
●2015.03.01 月刊マイスキップ3月号での紹介
●2015.03.16 小冊子「木版画にまつわる思い出」の紹介
●2015.03.19 会場写真-01
●2015.03.20 会場写真-02/展示作品リスト
●2015.03.21 会場写真-03

服部優香展 at ラ・ボントーン

長岡のベーカリーショップ「ラ・ボントーン」でおこなっている店内ミニ展示、 次回、3月27日からの展示内容です。

今回飾るのは、2013年に長岡造形大学を卒業したクリエイター、服部優香さん(上越市在住)のミクストメディア作品で、 同大の卒展で最優秀作品賞を受賞した「もりもりの唄」からの小作品(板絵)4枚です。「もりもりの唄」は、半立体形状の沢山の小さな板絵で構成した壁面インスタレーションでしたが、そのなかから服部さん自身が特にお気に入りの絵を選びました。今展用に若干手を加えたうえで飾ります。

9-373.jpg
服部 優香  展
会期:2015年3月27日(金)~5月31日(日)/火曜定休。(他、休業日は店カレンダーによる)
会場:ラ・ボントーン 
長岡市今朝白3-4-4、長岡駅東口から車約3~4分、あるいは徒歩で10分程度。駒形十吉記念美術館前。駐車場有/
営業時間 朝6:00~19:00

  2-209.jpg


パン屋さんの中での展示です。ご来店の際には、ボントーンの美味しいパンとともにお楽しみいただけたら幸いです。作品のお問い合わせはアトリエZenまでお願いします。

アトリエZenへの問い合わせは、こちらのメールフォームにて。
        ↑ 地図・店の電話番号/クリックすると大きくなります


次回展示予定/築井瞳さん(新潟市)&野坂衣織さん(糸魚川市出身)

企画展の開催中


9-370.jpg アトリエZen企画展の情報です。

横浜・art Truthでの三上喜貴版画展は本日最終日となりました。 他、新潟絵屋では中島尚子展を開催中。こちらは30日(月)まで。
またart Truthでは来週ふたたび展示企画がありますが、そちらの「カラフルスプリング-2人展」のほうも準備が佳境に入っており、出展作家のひとり、さいとうようこさんの作品がこの週末に手元に届きました。絵画の新作14点。同展は4月1日(水)~6日(月)の開催となります。

9-315a.jpg
写真は上が三上喜貴展(会場外観)、右下は中島尚子展「宝日誌」から。

9-371.jpg


銀座風景とついでからの抜粋


先日の東京出張時の写真から、上は銀座4丁目交差点の再開発工事現場。これまでのビルが解体されせっかく(ふだん隠されていた)建物の裏側に独特の味わいを発見できていたのに、わざわざ綺麗に塗ってのコマーシャルウォール化。まぁそうするのもわかりはするけども。
9-364.jpg
9-365.jpg ニュートーキョー本店と掲げられたビルが、ぜんぜん「ニュー」らしくない。3月上旬に引っ越す予定と垂れ幕にあったから、すでに別のおニューなところにと「ニュー」本店は移されたのかもしれない。

9-363.jpg

数日前のblogで「銀座の街の写真をやたらと撮ったがついでみたいなもの」と記していたが、以上、その「ついで」の部分から抜粋して。

今日からスタートの中島尚子展/&昨日の展示作業風景


新潟絵屋での中島尚子展、今日からスタートです。30日まで9日間の開催となります。
上は昨夜、展示作業終了直後に撮った1枚。画像左側は、五十音順に彫った木口木版を壁一面に並べた「たからものカルタ」。


以下は昨日の展示作業風景。
9-352a.jpg 9-359a.jpg
全88枚のパネルによる作品「たからものカルタ」の展示作業光景。まずは床面に置いてみて全体の構成の確認中。
9-362a.jpg その後、壁面の大きさから作品レイアウトを計算→個々のパネルの展示位置決定→壁面に基準線を設置→パネル設置用の釘うちとすすむのですが、作業はそう簡単に言えるものではなく最後は4人がかりで夜遅くまで。左はレイアウト検討をされた絵屋代表・大倉宏さんによる直筆計算書。
9-360a.jpg

チョコ棒は展示が完了した段階で登場


9-358a.jpg 9-357a.jpg
まだ脚立が片付けられていないが、この2点はほぼ作業完了時点のもの。画廊入口では「羊」が迎えてくれます。このラブリーな羊は今年度制作の新作です。

中島尚子展の作品搬入と三上喜貴展会場風景のpart03

9-350a.jpg
アトリエZenの企画展情報です。
横浜で開催中の三上喜貴版画展(ギャラリーart Truth)、この週末(土曜・日曜)は作家が終日在廊する予定になっています。新潟では明日22日から中島尚子展がスタートし、私のほうは今日はその搬入と展示作業にあたります。作家の中島さんも本日新潟に来られ、明日の初日もそのまま新潟で迎えることになってます。

上は昨日の読売新聞での中島尚子展紹介記事。 下はart Truthの三上喜貴展から。会場風景のpart-3になります。
(過去ログ:【part-1】 【part-2(&展示作品リスト)】)


■ 三上喜貴展 会場
9-348a.jpg
9-347_20150321061733782.jpg

↑ 入口脇の台の上に小冊子「木版画の思い出」 

9-346_20150321062513241.jpg
← ギャラリー外観

9-349.jpg
参考資料として「下絵のスケッチ帳」も呈示 (椅子の上)


«  | ホーム |  »

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR