アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

アトリエZen 展覧会案内
infomation

2019年後半期にアトリエZen主宰がコーディネーターとしてたずさわる展覧会/2019.9.3記

アトリエZen企画展
エックス展 Ⅹ -若きクリエイターたちの自由表現-
http://atelierzen.blog.fc2.com/
blog-entry-5200.html

会期:12月12日(木)~12月22日(日)/18日(水)は休廊/ 会場:maison de たびのそら屋(長岡市)

三上喜貴 賀状版画作品展(at WASHIMA TOUT LE MONDE)
http://atelierzen.blog.fc2.com/
blog-entry-5189.html

会期:11月1日~2020年1月26日、休館日にご注意ください/会場:和島トゥー・ル・モンド 2階



長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2019年1月6日まで: 後藤裕子〓終了しました〓
1月7日~3月10日まで:
信田俊郎〓終了しました〓
3月11日~5月19日まで:
海津千並〓終了しました〓
5月20日~7月21日まで:
安立貴美枝〓終了しました〓
7月22日~9月23日まで:
長谷川恭子〓終了しました〓
9月24日~12月1日まで:
高木秀俊〓終了しました〓
12月2日~2020年2月2日まで:
角屋 幸〓展示中〓

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
現在の展示宮島朋明(鉛筆画)
展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


奇蹟の画家と青い標識

9-450.jpg
9-451.jpg
珍しく文庫本を買った。
先日訪ねた新潟絵屋の石井一男展で売られていたもので、「奇蹟の画家」とはその石井一男氏を指す。同展はものすごく反響があったようで本もよく売れたのだろう、私の買い求めたのは画廊に残っていた「最後の一冊」だった。
パラパラと少し立ち読みしてみたところ、読みやすい文章というのはまずなによりなのだが、画家自身だけでなく氏を発掘したかたちのギャラリー島田の島田誠氏についても触れられていて、そちらに興味を持ったことが大きい。

ということで読み始めてみたものの、まとまった時間がとれず一週間たってもいまだ読了せず。上の画像は長岡市内の桜。今年は3月末からの横浜出張が当地の桜シーズンと重なり、さらにSNSなどでの桜画像の充満ぶりですでに満腹感があり、ストレートに桜を載せるのは躊躇したくなる。だから「今年」閉校となった校舎脇の「昨年」の桜だったり、青空と桜の真ん中に青い標識をわざわざ入れてみたり。
奇蹟の画家 (講談社文庫)

謝恩祭-2

長岡小嶋屋のお知らせです。

創業50周年謝恩企画として昨日は本店にて「そば食べ放題」が実施されましたが、次は「おそばの大盛り分サービス」です。こちらのほうは長岡小嶋屋全店での開催で、本店以外では昨日から始まっており、殿町本店は本日から。 期間は4月30日まで。

9-447a.jpg
長岡小嶋屋での店内アート
CoCoLo長岡店では溝口敏美さん(長岡市)の作品7点を飾っています。(5月10日まで。5月11日からは中村薫さんの絵画作品に替わります)
CoCoLo新潟店には信田俊郎さん(新潟市)の水彩などが常設で飾られています
CoCoLo新潟店

6つながりのエックス展とDM制作中

9-440_20150413054545fa4.jpg 今年の「エックス展~若きクリエイターたちの自由表現」は6月の開催となっています。「6」つながりという意識もなかったのですが、今回で第6回展となりました。
昨年まで4回連続で会場にしてきた新潟市美術館が改修工事のため閉館中で、今年は会場を一転、「民家を改装した、万代のギャラリー」(ギャラリーゆうむ)にておこないます。出展の17人も決まり、現在は展覧会の案内(DM)を鋭意制作中。詳細はDMが完成してから、後日アップいたします。



※ 展DMの欲しいかたは「エックス展DM希望」と書いて下記までお知らせください。郵送、またはメール添付にてお送りさせていただきます。
アトリエZenへのお問い合わせ(メールフォーム)

湊小学校と桜

ちょうど一年前に撮った写真がちょっとしたはずみで現れたので貼ってみた。だから今年のものではない。
右手には今年3月で閉校となった新潟市の湊小学校がある。下の写真、遠方にはNext21のシルエット。形が手前の横断歩道標識と同じである。

9-445a.jpg


長岡小嶋屋 創業50周年謝恩祭

長岡小嶋屋は「創業50周年」となり、その謝恩企画のひとつとして「そば食べ放題」のイベントがおこなわれます。
ただし長岡殿町の本店のみ。店内アート展示を実施している「CoCoLo長岡店」では開催されませんのでご注意のほど。4月15日、一日限りです。


日時:4月15日(水)/11:00~19:00
会場:長岡小嶋屋 殿町本店
料金:500円(税込)
注記:当日の食べ放題メニューは、「そばとかき揚げ天ぷら」のみに限定
大盤振る舞いの大サービスなので、相当混むと思います。

86年の歴史に幕を閉じた大塚車庫

東京都文京区にある都営バス大塚支所(大塚車庫)は、昭和3年(1928年)に開設され、最も古い歴史をもつ都営バス営業所。先月、3月29日をもって約86年の歴史に幕を閉じたらしい。
9-442.jpg ということを、フェイスブックの、とあるグループページで流れてきた情報で知った。新潟駅前の古いバスターミナルもけっこう好きだが、こちらも写真で見るになかなかのもの。

大塚は地下鉄の茗荷谷駅にごく近く、この車庫が閉鎖される間際の3月中旬には茗荷谷駅前のカフェギャラリーにまで足を運んでいたから、そのとき知っていれば絶対見に行ったのにと思ったところだ。大塚には土地勘が無いから知らなかったが、徒歩5分ほどみたい。
web上で保存運動を呼びかけているサイトを見つけた。上の画像も同サイトからの拝借である。私自身はバス停やら駅やら建物やら古いものが残っていると面白がるものの、眺め方は案外とクールでいるから、「保存運動を」とかそのための署名とかまではいかないのだけども。画像拝借についても署名は出来ないけれどと伝えたうえ、了解をいただいている。
9-448a.jpg
点検場、整備場といった車庫建物は東京市路面電車時代のもの(天井に跡が遺る)とのこと。左の画像が追加で届いた。(画像追加:4月15日)



● 「都営バス最古、大塚車庫が29日閉鎖......お別れイベントに行ってきた」
(Jタウンネット東京の記事) ↓
http://j-town.net/tokyo/column/gotochicolumn/202670.html

タバコ屋とバンビちゃん

9-437p.jpg 「ヤングアートディスプレイ」のため大手通りを歩いていたときに、ふと撮影。

タバコ屋とバンビちゃん。 この絵はもちろん、「ヤングアート」展の作品ではありません。

woodcut collection展 at Gallery art Truth

9-429.jpg アトリエZenで企画に関わり先月新潟絵屋で新潟での初個展を開催した中島尚子さん。今月は横浜でart Truthに出展しますのでご案内まで。
画廊企画による、木版画の3人展です。


woodcut collection~木よりいづるものたち~
会期:4月15日(水)~4月20日(月)
会期:ギャラリーart Truth 【横浜市・元町中華街】
出品作家:小田沙馥枝、鈴木ひろみ、中島尚子

ヤングアートディスプレイ


長岡・大手通りで「ヤングアートディスプレイ in 大手通2015」と題し、大学生の作品展示が店舗等を使い通りを周遊するようになされていたので行ってみた。上はイベントの本部が置かれた旧大和のカーネーションプラザ。
9-438.jpg 9-439.jpg

イベント名を聞いたとき、「ヤング」という懐かしい響きに果たしていまどきの「ヤング」はこの言葉を使うのだろうかと、もう「ヤング」ではない私はふと思ってしまっていた。でも、そこはやっぱり本題ではなかったよう。
むしろ展名ではアートとディスプレイ。純粋にアートとしてみた場合、全般的にちょっと上品な関わり方は私には気にかかるところで、だから企画の趣旨としてはディスプレイに主眼がおかれたものなのかもしれず、そう見たほうがしっくりする。
画像は間野精肉店。今回おこなわれている「似顔絵プロジェクト」のひとつということで、入口の引き戸に店主の似顔絵を描いたシールが貼られている。

ヤングアートディスプレイ in 大手通2015
会期:3月21日(土)~4月12日(日)
会場:カーネーションプラザ、大手通り商店街の店舗

«  | ホーム |  »

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR