アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

アトリエZen 展覧会案内
infomation

2019年後半期にアトリエZen主宰がコーディネーターとしてたずさわる展覧会/2019.9.3記

アトリエZen企画展
エックス展 Ⅹ -若きクリエイターたちの自由表現-
http://atelierzen.blog.fc2.com/
blog-entry-5200.html

会期:12月12日(木)~12月22日(日)/18日(水)は休廊/ 会場:maison de たびのそら屋(長岡市)

三上喜貴 賀状版画作品展(at WASHIMA TOUT LE MONDE)
http://atelierzen.blog.fc2.com/
blog-entry-5189.html

会期:11月1日~2020年1月26日、休館日にご注意ください/会場:和島トゥー・ル・モンド 2階



長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2019年1月6日まで: 後藤裕子〓終了しました〓
1月7日~3月10日まで:
信田俊郎〓終了しました〓
3月11日~5月19日まで:
海津千並〓終了しました〓
5月20日~7月21日まで:
安立貴美枝〓終了しました〓
7月22日~9月23日まで:
長谷川恭子〓終了しました〓
9月24日~12月1日まで:
高木秀俊〓終了しました〓
12月2日~2020年2月2日まで:
角屋 幸〓展示中〓

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
現在の展示宮島朋明(鉛筆画)
展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


大瀧洋平展 at 長岡小嶋屋CoCoLo長岡店

蕎麦店内をアートで彩る、長岡小嶋屋“蕎麦×アート”、
CoCoLo長岡店の展示案内です。
9-931.jpg
今年度の雪梁舎フィレンツェ賞展で優秀賞を受賞した長岡出身新進画家・大瀧洋平の近作油彩画7点を展示します。

9-933.jpg
CoCoLo長岡店“蕎麦×アート”vol.37
大瀧洋平 展  
会期:11月16日(月)~2016年1月24日(日)
会場:長岡小嶋屋 CoCoLo長岡店 
         長岡駅ビルCoCoLo内、1階/
         11:00~21:30(ラストオーダー21:00)
※年末年始の営業日、営業時間についてはCoCoLo長岡の営業スケジュールによります

大瀧洋平/長岡(栃尾)生まれ、2005年長岡造形大学卒業。文星芸術大学大学院・油画コース修了。シェル美術賞展、第8回熊谷守一大賞展など入選多数。2015年、第26回美浜美術展(福井県)にて「福井県知事賞」、第17回雪梁舎フィレンツェ賞展(雪梁舎美術館)優秀賞受賞。
参加した展覧会に、2013年「エックス展-若きクリエイターたちの自由表現」(新潟市美術館、小羊画廊)、2014年「Colors-4 ニイガタからの風」(横浜市・art Truth)など。今回展示作品は、新潟市での本年度エックス展出展作品に新作を交えての構成となります。


9-447a.jpg ●蕎麦店の壁面での展示です。
●駅ビル内の人気飲食店のため、ランチ時は特に混みあいます。作品空間にゆっくり浸りたい場合などは少し時間を避けていただけるとよいかと思います。蕎麦だけではなく、「焦がし蕎麦粉のあんみつ」などの甘味、コーヒーなど喫茶メニューもありますので、ティータイム等の喫茶でのご利用も歓迎です。(コーヒー、紅茶は300円(+税)とリーズナブル、画廊喫茶的にもどうぞ。)



●作品は販売対応しています。アトリエZenまでお問い合わせください。
アトリエZenへのお問い合わせ

9-608.jpg

名画座じゃないんだし

二年前くらいから突然嵌りだした「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」という番組がテレビ東京にあるが、いかに人気急上昇してるといえども新潟では放送ネットワークがなく、タイムリーには放送されない。東京ではすでに第21弾が放送されているのに、新潟では半年遅れでようやくその前の第20弾が昨日放映されたばかり。
と、録画した番組を見ながら書いているが、小耳に挟んだニュースでびっくりしたのは、この「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」が映画化されて2016年春に公開になるらしい。DVDの販売は私もつい買ってしまったしマニア向けにいいとしても、この番組を映画化するなんていう発想はまったくもって出てこなかった。

さて映画館でも見るかどうか。名画座じゃないんだし、テレビみたく半年遅れの上映にならないように、といったところか。今のところは。
http://www.tv-tokyo.co.jp/rosenbus/movie/

大瀧洋平作品ととんかつたまきのカツ丼

9-927.jpg
来週から長岡小嶋屋に展示する大瀧洋平さんの作品が届いた。油彩画7点、昨日の話。作品は例えば「隣の家」といったような、身近な、特に有名でもなんでもない建築物をモチーフに抽象構成を果たした、というもの。大雑把にまとめれば、昨年の、横浜art Truthでの企画展示の出品作からの流れにはあるが、そのなかに見える「新しい傾向」に興味を覚えた。


と、届いた作品について書きながら、画像はまったく関係なく。
見附市内、Oさんと打ち合わせを兼ねて行った、とんかつたまきのカツ丼。

横浜にて-03 港南台駅前のパブリックアート

こちらも先日の横浜出張時の画像で、港南台駅前。

パブリックアート、中岡慎太郎の石彫刻が置かれている。先を急いでいたのにわざわざ立ち止まって写真におさめたのは、実は後ろにある「宝くじ売り場」がいい感じのアングルで目に入ったから。宝くじ屋でなくて「タバコ屋」だったらもっといいかも。


同駅付近は(訪問時には知らなかったが)野外彫刻がけっこう置かれているらしい。
http://www.town
-cafe.jp/shoutenkai/intro3.htm


横浜にて-02

日々の記録というカテゴリーにしておきながら「今日書いた」記事ではなく、昨日一昨日記したように、少し前「ついでのときに」書いたもの。内容自体も、なんだか、ついで的。



「横浜にて-02」というタイトルをつけてみたが、その01のほうはもう1か月も前だった。場所はそことほぼ同じであまりずれてはいないけども、載せるタイミングはすっかりずれている。
横浜駅が向こう側に。

blog更新停止中と今日のインスピレーションと明日あさっての予定

今月は多忙になるだろうと前から思ってはいたけども、先週末からそれに輪もかけだしたようで、blog更新も停止中。

とある市内企業から(私の)絵を店頭に飾ってくれないかという問い合わせがあり、ここのところの疲労のせいでお断りしたほうがよいかと思っていたがまずはお話をと、いまほど行って「場」をみせてもらってきた。そうしたら、施設によっては湧かないはずのインスピレーションが、途端に湧いてきてしまった。
アトリエにすぐさま戻り過去作品を倉庫から取り出してきて、インスピレーション→展示構想への変換にしばし熱中していた。そうしたことが出来るわけだから、多忙だなんだと格好つけて書いてはみたが、輪のかけ方はまだまだぜんぜん足りない。

blogのほうは、ついでのときにストック用として書いていた「横浜写真シリーズ」を、明日あさってとアップする予定にしました。

ラ・ボントーン展示風景(高橋佐紀作品)と作品リスト

9-909.jpg 9-911.jpg
先の記事「笹川眼科の院内展示風景」にひきつづき、こちらも今週同様に展示入れ替えをおこなった「ラ・ボントーン」、その展示風景です。 高橋佐紀さんの絵画4点を飾っています。

ちなみに半熟ショコラが超オススメというPOPに食指が動いたが、まだ買えていない。
高橋佐紀・/作品リスト
  2015.11.5~2016,1,11
  展示案内:http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-3267.html
 no.
 作 品 タ イ ト ル
 技法/サイズ
 制作
  1
 平静27時
キャンヴァスにアクリル絵具、クレパス/F3号
2015年10月
  2
 と け な い
キャンヴァスにアクリル絵具、クレパス/F3号
2015年10月
  3
 けいかほうこく
キャンヴァスにアクリル絵具、クレパス/F6号
2015年10月
  4
 わたしの仕事 みんなのしわざ
キャンヴァスにアクリル絵具/F10号
2014年3月

吉村英里子展 (笹川眼科)展示風景と作品リスト

9-920.jpg
9-921.jpg
長岡市・笹川眼科の院内(中待合室)に飾っている作品は、一昨日に(記したように)展示入れ替え済みで、長岡造形大学大学院生・吉村英里子さんのシルクスクリーン版画2作品となっています。展示風景のご紹介まで。
2点とも今回展示にあわせて制作の新作です。

展示作品リスト
 no.
 作 品 名
 技法/制作年
 1
 再構成 1
シルクスクリーン版画、和紙/2015年制作
 2
 再構成 2
シルクスクリーン版画、和紙/2015年制作

Art Space Bright Light 第9回展示
吉村英里子展

会期:11月5日(金)~2016年1月末日まで (予定/展示最終日は展示入替の都合により多少変動します)
会場:笹川眼科・中待合室 【長岡市大島本町】
■吉村英里子/
大阪府生まれ。2015年近畿大学卒業、同年長岡造形大学大学院入学。現在、シルクスクリーン技法を中心に、版画制作を行なっている。


※ 【注記
展示場所がクリニック内のため、検診や通院の患者さんたちに絵を楽しんでもらうという趣旨になります。通常のギャラリーのように誰でも自由に入場・閲覧可能ではないことをご了承ください。
9-929b.jpg


● 中待合室の手前のほうの待合室では、長岡市在住版画家・安立貴美枝さんの作品を飾っています。

シュトーレンの販売がはじまりました

今週前半は笹川眼科とボントーンと、作品入替が相次いでいた。

そのボントーンでの作業中、店頭看板にシュトーレンの販売「はじまりました!!」とあるのを見つけた。同じように店内に定期的に飾っている絵画も、新しい展示(by 高橋佐紀さん)が「はじまりました!!」である。
9-907.jpg
シュトーレンの販売は、同店毎年この(これからの)時期の恒例となっている。 :昨年のblog http://atelierzen.
blog.fc2.com/blog-entry-2746.html


«  | ホーム |  »

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR