アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

アトリエZen 展覧会案内
infomation

2019年後半期にアトリエZen主宰がコーディネーターとしてたずさわる展覧会/2019.9.3記

アトリエZen企画展
エックス展 Ⅹ -若きクリエイターたちの自由表現-
http://atelierzen.blog.fc2.com/
blog-entry-5200.html

会期:12月12日(木)~12月22日(日)/18日(水)は休廊/ 会場:maison de たびのそら屋(長岡市)

三上喜貴 賀状版画作品展(at WASHIMA TOUT LE MONDE)
http://atelierzen.blog.fc2.com/
blog-entry-5189.html

会期:11月1日~2020年1月26日、休館日にご注意ください/会場:和島トゥー・ル・モンド 2階



長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2019年1月6日まで: 後藤裕子〓終了しました〓
1月7日~3月10日まで:
信田俊郎〓終了しました〓
3月11日~5月19日まで:
海津千並〓終了しました〓
5月20日~7月21日まで:
安立貴美枝〓終了しました〓
7月22日~9月23日まで:
長谷川恭子〓終了しました〓
9月24日~12月1日まで:
高木秀俊〓終了しました〓
12月2日~2020年2月2日まで:
角屋 幸〓展示中〓

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
現在の展示宮島朋明(鉛筆画)
展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


栃尾美術館「若井宣雄の花」展と長岡小嶋屋での静物水彩

いま企画開催している「生誕111年 若井宣雄展」では長岡市栃尾美術館の協力をえて同館から所蔵作品5点を借りて展示していますが、栃尾美術館のほうでのタイアップ企画として、同館1階ギャラリーで「若井宣雄の花」展を昨日からスタートさせています。
美術館所蔵作品から「花を描いた作品」8点の展示となります。こちらのほうも入場無料です。

展示場所:栃尾美術館1階ギャラリー
展示期間:5月24日(火)~6月5日(日)、月曜休館
10-333.jpg画像:栃尾美術館HPより


また若井作品の展示ということでは、「蕎麦×アート」企画として、長岡小嶋屋CoCoLo長岡店でも現在開催中です。こちらは静物を主とした水彩5点を飾っています。6月12日(日)まで。
http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-3434.html
http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-3417.html
10-210.jpg

若井宣雄展と新潟日報記事

ギャラリーみつけで好評開催中の「生誕111年 若井宣雄展」、新潟日報紙で昨日今日と紹介されていましたので、下に。

まず、↓は昨日(5月23日付)の新潟日報文化欄。

『柏崎市に生まれ、長岡市を拠点に活躍した作家の回顧展。自画像シリーズをはじめ花や静物、人物を描いた油彩画、水彩画、イタリアでのスケッチなど約60点を集め、幅広く画業を振り返る。…』と紹介されています。

10-332b.jpg ↑は今朝(5月24日付)の同紙で、「秘めた情熱感じて」と、「奇をてらわず穏やかな作品だが、秘めた情熱を感じていただけたら」というご遺族の談話も掲載。

最終日の伊藤若冲展

10-303_20160524102009c3f.jpg

東京都美術館での生誕300年記念「若冲展」、本日最終日。
3時間待ちだとか5時間待ったとか、空前の大行列だと話題になっている。右上は美術館のツィッターから、混雑状況を知らせる画像。ここまでひとが殺到するとなると、社会学的観点になるのか心理学なのかまぁわからないけれど、美術的関心ではないところでの興味も湧く。

昨年訪れた「春画展」が(入場そのものはスムーズだったが)館内人口密度が極度に高く、「(混雑する美術展の)人口密度ランキングなるものを出せば圧倒的一位」と書いていた。さて若冲展の館内人口密度具合はどうなのだろう。美術館の公式ツィッターは館外待ち時間情報だけでそこまで出てないが、気にかかること。

芸術新潮 2016年 05 月号で若冲特集をしている。若冲人気がそこまで沸騰しているのであればもう売切れになっていてもいいのに、アマゾンの在庫もまだまだあるようだ。

詩人の絵を中心に – 酒井実通男コレクション展


詩人の絵を中心に – 酒井実通男コレクション展
会期:6月4日(土) ~6月12日(日)/月曜休館
10:00~22:00(入館受付は21:30まで、最終日は15:00終了)
会場:ギャラリーみつけ 展示室1
見附市昭和町2-4-1 TEL:0258-84-7755

長岡在住の酒井実通男さん(Gallery art book chair主宰)のコレクションから、詩人が描いた絵を中心に、絵画や書籍など約50点を展示します。
出品予定
<詩人> 西脇順三郎 瀧口修造 北園克衛 松永伍一 田中冬二 藤富保男 志村ふくみ(著作家・染織家) 四谷十三雄(夭折の詩人・画家) 矢内原伊作(哲学者・詩人)
<画家> 長谷川潔 駒井哲郎 青山美野子 古茂田守介 海老原喜之助 津高和一 末松正樹 植木茂(彫刻家) 小坂圭二(彫刻家) 他
<書籍> 画集 詩集 著作




2013年、長岡でのGallery art book chair
http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-2093.html

展覧会の打ち合わせ

昨日は東京から現代美術の2作家がギャラリーみつけに来館。秋に東京で予定している展覧会の打ち合わせ。

スタートした若井宣雄展

ギャラリーみつけ「生誕111年若井宣雄展」、スタートしています。

今回の展覧会では1階のふたつの展示室、および「2階フロア」、すべて使っての展示となっています。1階では「展示室1」に長岡市栃尾美術館収蔵の自画像5点など、自画像や肖像画を中心に飾り、「展示室2」では画家65~66歳のときのイタリア・フランスのスケッチ画を飾っています。部屋毎に趣向を変えています。

展示室1 「自画像を中心に初期風景画など」

10-324.jpg展示室2
イタリア・フランスでのスケッチ画(1970-1971)


伝統工芸「新潟の技と美展」とエックス展


明日まで新潟三越で「伝統工芸 新潟の技と美展」が開催されている。上は今週月曜日(16日)の新潟日報で、大きく紹介されていた。
画像中、下の写真の川合里奈さんはアトリエZen企画「エックス展-若きクリエイターたちの自由表現」に過去2回ほど参加出展している。同シリーズ展は2010年から毎年おこなっているが、先日横浜で個展を開催した星さんフィレンツェ賞での大瀧くんもそうだけど、長く続けていると展出身作家の各方面での活躍を見聞きする。企画者冥利につきるところ。

開幕を迎える若井宣雄展と次回展示予告

ギャラリーみつけ「生誕111年 若井宣雄展-カンバスに秘めた静謐」、今週は先日書いたように準備作業となっていましたが、いまほど作業完了、明日20日の開幕を迎えます。

(2016.5.198pm23:00)


以下、展示作業中の光景。
10-316.jpg 2階フロア 10-317.jpg 1階・展示室1


館内の大型ディスプレイに次回展示予告を流すため、今夜制作していたのが↓。
明日から1階のディスプレイにテロップ付きで流れます。

生誕111年若井宣雄展の準備作業中


10-219_2016042516395450d.jpg

ギャラリーみつけ。全館使っておこなっていた田中幸男展が昨日終了し、今週は(木曜日まで)次の展示の入れ替え作業となっていて、生誕111年 若井宣雄展準備です。

本日はギャラリー休館日でしたが、学芸員Cさんともどもこの暑いなか出勤し、作品の輸送運搬にあたっておりました。当初の想定より大幅にスムーズに進行し本日の作業は終了、明日から展示作業にうつります。右上の画像は、相当前の撮影になるのだけども、今回の出展作品を選定中のときのヒトコマ。

«  | ホーム |  »

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR