アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

01<< 12345678910111213141516171819202122232425262728 >>03

弥彦・野外アート展2017
〓開催中〓
10月29日(日)午後2時迄

http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-4133.html



地下光学 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html



アトリエZen 展覧会案内
infomation

-Canvas- 外山文彦展
6月10日(土)~7月9日(日)/ギャラリー空華 〓終了しました〓

<記事index>




長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~3月5日:吉田勝幸写真展-フユノキセキ
2017年3月6日~5月14日:
animals-木口木版画とイラスト画(中島尚子&外山文彦)
5月15日~7月17日:
中村文美・モノタイプにドローイング
7月18日~9月20日:
野田英世スケッチ画展 ふつうの瞬間-アンチ・ドラマチック-  〓終了しました〓
9月21日~12月3日:
星奈緒パステル画 〓開催中〓

次回/12月4日~ 阿部正広

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかでのミニ展示です)
現在の展示/河田ゆき 展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/

記録


CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


白い一日、ではなく

3月12日がギャラリーみつけの一周年で、会う人から「1年になりますね」と言われることも最近多くなった。特にギャラリーとして一周年を意識したイベントは予定してないが、一年前の今頃、何をしていたかという話題を職員としていた。先日の話。それはどうしても猛烈に多忙だったとかいう記憶の呼び出し合いになるのだが、昨年のblogを日記代わりに確かめてみたら、昨日は「足の大ケガ」ぶり返しの日であった。痛いことはすっかり忘れきっている。病院にもそのとき以来、行くことがない。

マイスキップ4月号の原稿を用意している、と数日前に書いていた。昨日のギャラリー休館日はマイスキップの原稿執筆にあてていたが、それはまた違うページのこと。4月号は私の担当記事が異様に(極度に)多くなっていて、迂闊に始めてしまったふとしたはずみで始めた新連載コラムを書く時間までちゃんと、さてとれるのかどうか。

「白い一日」についていつか書いていた。「今日も一日が過ぎていく」と歌う陽水の声がいい。聴きながら今日の一日についても記そうと思ったけれども、なかなかうまく書けない。今日は一日、青空のあたたかい日だった。

(2017.02.28 pm22:30)


高台の道路から遠方に

本日は新潟市内にて打ち合わせ。帰りに砂丘館にも立ち寄る。
1階和室と蔵ギャラリーとで塩﨑貞夫展が開催されているほか、2階では「お雛さま」展。3月20日(月・祝)まで。

高台の道路から遠方にNEXT21。
11-384.jpg
他、観に行った展覧会。
MANDALA 9人展/ギャラリーゆうむ、28日(火)まで。
ART SHOW フラワー展 V羊画廊、3月7日(火)まで(水曜定休)
佐佐木 實 展 イ充つ [二]新潟絵屋、28日(火)まで。

深夜の風景


最近は、先日もそうだったけど夜の風景が多い気がする。

真昼の悪魔

田中麗奈さんが「悪女役で新境地」だとか。流れてきたヤフーニュースで見つけた。「真昼の悪魔」という、土曜深夜放送のドラマだそうな。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170224-00000320-oric-ent
「怖い、とにかく怖い。でも、引きつけられる」という記事の文言は私にはそう引きつけられないが、2年前にドラマ「徒歩7分」に嵌って以降注目している女優さんだから、それならぜひ見たいと思った次第。怖いのは基本的に好まないのだけれど、さっそく録画予約を入れた。帰宅は遅いのである。

注目していると格好つけて書いてみたところだけれども、そういえば、映画「王妃の館」を(面白そうだと公開前に書いていたものの)観てはなかった。

鎌倉駅の二代目駅舎と卒業研究

今年の長岡造形大卒展の話。会場に入ってすぐ、一番最初に掲示されていた学生の研究にはちょっと驚いていた。
建築・環境デザイン学科で文化財保存を学んでいる学生が「鎌倉駅の二代目駅舎」について研究した成果をパネル展示していたのだが、わたし自身、鎌倉駅舎は詳しくなく、そこで提起していた「謎」も専門外の私には知らないものではあったが、でも、ひょっとしたら問題提起も含めてこれはすごく面白い研究なのではないかと、しばしひき込まれていた。現在の鎌倉駅舎は三代目で、大正期に建てられた洋風建築である二代目駅舎の雰囲気を踏襲して建てられていると、同駅には学生時代含めて何回も行っていたのに今ネットで調べて知った。そういえば長岡駅も駅舎が「○代目」とかありますね。マイスキップでも特集を組んでいた
さてこの卒業研究。欄が小さいのできわめて短文での紹介となりますが、マイスキップ紙の「造形大生・紙上ギャラリー」コーナーに掲載することになりました。月末に発行予定で現在印刷工場で印刷中の3月号ではなく、卒展特集「後編」となる4月号での掲載です。なぜ卒展の話を今ごろしたのかというと、いまその原稿をまとめているから、ということであった。

ネットで調べていたとき、その2代目鎌倉駅舎の画像を載せていたblogを見つけた。

http://debopacer.blog48.fc2.com/blog-entry-35.html
さて下の画像は本文とはまったく関連せずに長岡市内。長岡駅近く、福島江沿い。

6年を経ての新連載


このblogのタイトル「アート日和」は、もともとはマイスキップに連載していたコラム名からきている。そんな忘れかけていたことを思い出したのだけれども、それは、ふとしたはずみで同紙でのコラムを再開することになったためである。 (私がマイスキップで担当するのは)ほぼ「長岡造形大生・紙上ギャラリー」コーナーだけと昨年末にも書いてたばかりだし再開に特に理由もないが、今年は何か書いてみようかなぁと、よせばいいのに入稿締切間際に急に思ってしまったからで、まさに「ふとしたはずみ」である。

バックナンバーを調べてみたら52回目の原稿だった。とは言っても前回第51号を書いたのは2011年3月号で、まだ紙面印刷はカラーになってなく白黒印刷の時代。相当に前だ。6年も経つと紙面環境も変わるし…なんて思っていたら、あがってきた校正ゲラには「新連載」というハンコまで押されていた。

上の画像はその印刷入稿前のゲラ段階のもの。部分的にトリミングし、フライングだけれど発行前に載せてみた。その3月号の発行はおそらく今月末くらいだろうという見込み。いつもの「長岡造形大生紙上ギャラリー」のコーナーは特別編にしていて、先週取材に行った同大卒展から2作品を紹介している。
フリーペーパーですので来月どこかで見かけたらお受け取りください。

SUNRISE JOURNEY


GLIM SPANKYのCDを買いたいと、聴く手段はろくにないのに言っていた。アルバムジャケットはなんだか植田正治風味で、衝動買いである。


SUNRISE JOURNEY

吉田勝幸フユノキセキ(at 長岡小嶋屋CoCoLo長岡店)、撮影風景の撮影


長岡小嶋屋CoCoLo長岡店に現在写真作品を飾っている吉田さんがその展示風景を撮るということで、今日は開店前の朝イチから同店に。撮影の立会いである。
邪魔にならない、離れたところに腰かけながら、「撮影しているところを撮影」してみたのが上図。
11-370.jpg11-369.jpg

11-371b.jpg


店内に案内が出ていた季節限定の特別メニュー「そばつゆ仕立ての鍋焼きうどん」が美味しそうだ。2月いっぱい迄の予定の限定メニューである。聞いてみたら相当に好評のようすで、用意していた予定数の関係なのか、終了日が数日早まるかもしれないとのこと。お早めに、ということか。



吉田勝幸さんの写真展示は3月5日まで。
作品リスト:http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-3806.html

自家製とちおとめのコンフィチュール

ラ・ボントーンから。とちおとめのデニッシュ。
(自家製とちおとめのコンフィチュール)
10-5898b.jpg10-5897.jpg
壁面には鶴水亜里沙さんの「きり絵」作品を計4点、、
先日15日から掛けています


佐野姫美子作品展


ギャラリーみつけは本日より友禅染の作品展。at 展示室1。
佐野姫美子作品展~友禅染の世界~/23日(木)まで。 (※月曜休館です)

 | ホーム |  »

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
アート作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR