アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

アトリエZen 展覧会案内
infomation

2019年後半期にアトリエZen主宰がコーディネーターとしてたずさわる展覧会/2019.9.3記

アトリエZen企画展
エックス展 Ⅹ -若きクリエイターたちの自由表現-
http://atelierzen.blog.fc2.com/
blog-entry-5200.html

会期:12月12日(木)~12月22日(日)/18日(水)は休廊/ 会場:maison de たびのそら屋(長岡市)

三上喜貴 賀状版画作品展(at WASHIMA TOUT LE MONDE)
http://atelierzen.blog.fc2.com/
blog-entry-5189.html

会期:11月1日~2020年1月26日、休館日にご注意ください/会場:和島トゥー・ル・モンド 2階



長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2019年1月6日まで: 後藤裕子〓終了しました〓
1月7日~3月10日まで:
信田俊郎〓終了しました〓
3月11日~5月19日まで:
海津千並〓終了しました〓
5月20日~7月21日まで:
安立貴美枝〓終了しました〓
7月22日~9月23日まで:
長谷川恭子〓終了しました〓
9月24日~12月1日まで:
高木秀俊〓終了しました〓
12月2日~2020年2月2日まで:
角屋 幸〓展示中〓

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
現在の展示宮島朋明(鉛筆画)
展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


野田英世スケッチ画「ふつうの瞬間」 /展示作品リスト

長岡小嶋屋CoCoLo長岡店に現在飾っている野田英世さんスケッチ画の、作品リストを以下。野田作品は9月20日まで展示しています。
展示案内:http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4072.html

11-740.jpg
11-742.jpg11-741.jpg
左:あじさい公園
右:神明宮の石段より


CoCoLo長岡店“蕎麦×アート”vol.46
野田英世スケッチ画展 ふつうの瞬間 -アンチ・ドラマチック-

展示作品リスト
11-738-a450.jpg

  


作品の販売対応もしています。ご希望、お問い合わせは下記アトリエZenまでお願いいたします。
アトリエZenへの問い合わせ※安全性を考慮しssl対応のメールフォームを使っています



展示企画の趣旨上、観覧にはお店のメニューからご注文が必要です。
長岡祭り期間中の8/1~8/4までの間は、メニューを一部限定しての営業となります

郵便局の梱包と消えたポスト


通りがかりに撮っていたギャラリー近く「郵便局」の改修工事風景であるが、いつ撮ったのかはデーター調べればわかるものの、頭のなかからはすっかり消えている。作家宅へ打ち合わせに訪問した際のものだから、3か月くらい前のものか。

郵便局の建物自体のこの「梱包」は(現場の職人さん的には、綺麗にきちんと仕立ててあるが)、美術観察的というのか、ちょっとひねくれた私の興味からするとそうすごいわけではなく、このケースはむしろ、それまで鎮座していたはずの郵便ポストが消えていたことに着目した。最初何か違和感が…と思ってよく見たら、三角コーンがその不在を知らせていたのであった。

11-472.jpg


ガソリンスタンドの建築構造

だいぶ前のことだが知人がとあるガソリンスタンドの建築構造について記していて、興味を持っていた。 その「出光興産広島西給油所」は、検索してみたら「広島の建築・都市を紹介する」と謳われたサイトでそのキノコのような建物形状が紹介されていて、名称には旧とついていたから、今はガソリンスタンドとしては営業してないだろうと知った。建物自体も現存するかどうか、よくわからない。
その解説には「初期のガソリンスタンドは意外に有名建築家が関わっていることが多い。特に有名なのは坂倉準三による出光の一連の施設群」とあり坂倉の設計であると記される。坂倉による一連の…の「一連」は興味深々で、web上にどこかまとまって整理掲載されていればと思ったが、流石にちょっとないみたいだ。断片的には、松山市のガソリンスタンドなどを発見はしたけれど。

下の画像は、旧ガソリンスタンドである点は共通するが、一本足構造の前記広島西給油所と違い柱が4本あるから、要は構造的にもまったく違う。先日の高崎出張の際に見つけたもので、意味なく写真におさめていた。

11-739.jpg


スタートした舟見倹二展(ギャラリーみつけ)

版とクラフト 舟見倹二の世界」展、本日から始まりました。


展示室1 11-736-a450.jpg
1メートル×1メートルの大版パネルでのシルクスクリーン版作品(1998年、2002年)

展示室2 11-735-a450.jpg
近年(2010-2015)の版作品とクラフト<木の器>



版とクラフト 舟見倹二の世界
– series“現代の表現者たち”vol.1 –

会期:2017年7月22日(土) ~8月6日(日)/月曜休館
10:00~22:00(入館受付は21:30まで。最終日は16:00まで)
会場:ギャラリーみつけ【新潟県見附市】 展示室1&2

読売新聞と野田英世展と明日開幕の舟見倹二展

11-733b500.jpg

今朝の読売新聞から。今週から長岡小嶋屋で始まった「野田英世スケッチ画展示」について「日常的な何気ない風景をとられたスケッチ画」と写真入りで紹介されていました。その下には、ギャラリーみつけ「舟見倹二の世界」展の案内も。

その「舟見倹二の世界」展のほう、展示作業がけっこうたいへんかと思っていたのですが、昨日今日で案外とスムーズに作業完了しました。明日22日(土)朝10時、開幕です。
下の画像は昨日時点の展示風景、展示室2のほう。展示台の上はまだ何も飾られていませんが、「木の器」クラフト作品を(本日の作業で)並べました。全体として、見応えある展示となったと思います。
11-731.jpg
11-732.jpg

どうぶつシリーズその後

「悦に入りついでのどうぶつシリーズ」と2年前に書いていた。別にすごいことを書いたわけもなく、そのころクレヨンで描いていた「どうぶつ」イラストについて、「ある程度の数を作ろうと思っていたが成しえなかった」という、結局「出来なかった」ということを記しただけであった。
その後その「どうぶつシリーズ」は、当初のたどたどしいクレヨン画もよかったのだけど、今年になってメディアミクスのイラストレーションにと変わった。技法自体が進化というのか、展開したというか、まぁそんなところか。その技法の冴えに本人的に気に入っていたら外部的にもそういう受け止めがあるらしく、それら作品の評判がいいらしい。

先日も、どこでどう聞き付けたのか1作欲しいという注文を受け、仕上げて今週頭に納品した。他に「動物園を模したイラスト個展をやってくれ」との声も聞いたりすると、気分もさらに高騰し、まだレパートリーも少ないからと、続編で次は「シカ」を描こうかと思ってみた。だから、先日弥彦に行った際には弥彦神社にたくさん居る鹿を(シカせんべいをポケットにしのばせながら)観察とスケッチをしようと思っていたのだけれど、そういうことは当日の雨であっさりと断念される。雨が降ったりすると途端に描くエネルギーがなくなるのはなんだか「どうぶつ」的ではある。

画像は本文とはまったく関係なく。
意味としてもないのだが、今日撮った写真(は、ほんの数枚ですごく少ないのだけれど)、そのなかでまぁ個人的にいいと思っているもの。

11-730.jpg


井田英夫新作展

11-718b_20170713131419deb.jpg


井田英夫展は3会場で開催。「ふだんをみつめる」と題したセレクト展が砂丘館でロングラン開催中のほか、新潟絵屋にて新作展が22日(土)から。
ギャラリーみつけでの8月の展示は、新潟絵屋での新作の巡回の他、旧作(これまでの代表作など)を交えての展観で、中越地区での初紹介となります。


11-717b-gray_20170720193827539.jpg

線状の実感と舟見倹二展


22日からギャラリーみつけで始まる舟見倹二展の作品引き取りと、他1件作品輸送があり、18日は(長岡小嶋屋の作品搬入を早朝に終えたあと)上越市内までギャラリーの学芸員さんと出張だった。長岡の朝はさほどではなかったが、当日の新潟県は局地的なゲリラ豪雨が酷かった日で、高速道路の見附-上越間はいわゆる線状降水帯が何本かかかる状態。運転する学芸員さんの隣の助手席で、私はヤフーの雨雲レーダーをタブレットで見て、線状降水帯の動きをチェックする係とあいなった。
便利なもので雨雲の流れもそれである程度把握できるから、目的地(作品の積み下ろし地)は「くもり」で作業に支障も出ないだろうと判断されたものの、上の画像の西山あたりはワイパーも効かないくらいの豪雨。通行止め一歩手前状態はなかなか心配される図だ。一方、昼食を取りに入った米山SAは晴れで続く柿崎は一転また豪雨と、高速を走りながら「線状」を実感することになった。

作品の輸送を無事に終え、舟見倹二展の展示作業は今日から本格化します。

(2017.7.20 am10:30)


スタートした野田英世スケッチ画展示(at 長岡小嶋屋CoCoLo長岡店)

今朝はまず長岡小嶋屋CoCoLo長岡店の展示作品の入れ替えに。同店の店内展示は本日から、「ふつうの瞬間」と題した野田英世さんのスケッチ画5作品となりました。
(※ 写真撮影の諸事情で画像はモノクロ)

展示案内
http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4072.html


今日はこのあと、作品の返却と引き取り2件のため市外出張である。さきほどから雷が鳴りだし天候が不安。

(2017.7.18 am10:00)


«  | ホーム |  »

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR