アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

アトリエZen 展覧会案内
infomation



長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2018年2月4日:
阿部正広
 〓終了しました〓
2018年2月5日~ 舟見倹二

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかでのミニ展示です)
現在の展示/吉田勝幸(写真)
展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


六大学合同写真展○展 at 長岡造形大学

長岡造形大学に行ったら、学内ギャラリーや廊下などを使い「○(まる)展」と題した写真展を開催していた。長岡造形大で写真を専攻する学生をはじめ、六校の学生が出展。参加校は、東京工芸大学、女子美術大学、多摩美術大学、 中国伝媒大学、東北設計學院に長岡造形大学。
11-980.jpg

この展覧会は毎年おこなわれているよう。6年前の記事を見てみたら、その年(2011年)東京工芸大学と長岡造形大学に、新しく女子美術大学と中国の中国伝媒大学が加わっての4大学合同展とあった。

長岡市展と駅東口


アオーレ長岡で開催していた「第56回長岡市展」に。


そこまで行ったからと駅東口方向まで足を伸ばすと、ライトアップされて異彩を放っていた先のニューオータニの足場が、シートが張られていて、つまり視界からは無くなっていた。工事をする側にとってみれば工程通りで、至極当たり前のことだけれど。

11-979.jpg
11-976.jpg
長岡駅東口
11-977.jpg


小林真弓展へのバス経路

11月18日からの「CoZAの間」小林真弓-霧のすきま展。 会場へはJR港南台駅から徒歩でも行けますが、バス利用の場合は以下になります。


港南台駅前バスロータリー3番乗り場(港南環境センター・洋光台駅方面)から
45系統」洋光台駅前(港南環境センター前・日野峰・洋光台六丁目)行き
または
111系統」上大岡駅前(港南環境センター前・洋光台駅前・港南区総合庁舎前)行き
に乗車し、
2つ目のバス停「榎戸」下車。徒歩2~3分。


横浜市営バスは原則的に均一運賃を採用しており、たいへん短い乗車区間からするとやや割高感が出てしまいますが、料金は220円とのこと。
ウェブサイトを見ると3番乗り場以外からも「45系統」バスが出ていますが、こちらは路線が違うようで榎戸には行かない(方向が異なる)場合があるようです。「系統」とは何かと思ったら、かの「はまれぽ」でも“分かりにくくて「気になる」”と出てました。「コースが違うのに同一系統名」となるケースがあり、乗り場は要確認。



榎戸バス停。会場へはそのまま進行方向に直進し、信号を左折である。上の画像、左手側に半分だけ見えるのは倉庫のそば店

大きな鳥居とふつうの看板

11-948b.jpg


弥彦の入り口にある巨大な「大鳥居」は高さ何メートルなのか知らないが、手前にあるコンビニのごく「ふつうの」看板と、高さを同じに並べて撮ったので下に。 「行為」というほどのことでもないけれど、また「今日」の写真でもないけれど、いちおうカテゴリーは「今日の行為」に。
11-947_20171025204436639.jpg

弥彦・野外アート展2017、 昨日会期終了しました


弥彦・野外アート展2017、 昨日会期終了しました。

一週間前に超大型台風が来たときには「(台風一過のあと)1週間晴れ渡る」と天気予報は自信満々で言っていたはずなのに、結果をみれば雨もある一週間でさらに最終日はかなりの雨足に。 この野外展ではおそらく初めてだろうと思うのですが、雨中での作品撤去・搬出作業となりました。

本日の「弥彦・野外アート展」会場から

弥彦・野外アート展、本日の会場から。

私は南魚沼に行ったあとギャラリーみつけに戻っていたから今日は弥彦に行けていないが、かなりの人が来られていたとのこと。事務局長氏からそうした話を聞き、氏からいくつか画像も届いたので以下。

11-973.jpg

11-969.jpg
11-970.jpg
11-972.jpg


最終日29日(日)は、作品撤去・片づけのため展覧会は午後2時に終了の予定です。



9th
弥彦・野外アート展 2017 -弥彦の空へ-
会期:10月15日(日)~10月29日(日)/最終日14:00終了、入場無料
会場: 弥彦総合文化会館前 階段広場及び周辺散策コース
出展:
池原浩子、笠原賢悟、児玉瑞子、佐藤郷子、佐藤裕子、霜鳥健二
鈴木明恵美、鈴木國男、関根哲男、高橋トオル、田中幸男
玉川勝之、茅原登喜子、外山文彦、西片結花、藤井芳則、前山忠、吉川弘

塩メープルメロンパンの昼食と

池田記念美術館での企画展を観に本日は南魚沼市まで。

ちょうどお昼どき、美術館近くに社会福祉法人桐鈴会が運営するベーカリーカフェがあると思い出し、その「工房とんとん」のパン店で塩メープルメロンパンなる新作パンを昼食に。なかなか美味しい。ついこのあいだもそうだったけれど、また昼食の話。
11-964.jpg
11-965.jpg
とんとんかりんとうはお土産に。

神奈川新聞に

横浜市「CoZAの間」の「ひこばえ企画」の一環として、11月に小林真弓さんの個展を開催するとお知らせを書きましたが、そのひこばえ企画について神奈川新聞に記事が掲載されたもよう。同新聞社のウェブサイトで読めます。

http://www.kanaloco.jp/article/286564


小林真弓個展 霧のすきま/11月18日~25日
 


 | ホーム |  »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR