アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

アトリエZen 展覧会案内
infomation

2019年後半期にアトリエZen主宰がコーディネーターとしてたずさわる展覧会/2019.9.3記

アトリエZen企画展
エックス展 Ⅹ -若きクリエイターたちの自由表現-
http://atelierzen.blog.fc2.com/
blog-entry-5200.html

会期:12月12日(木)~12月22日(日)/18日(水)は休廊/ 会場:maison de たびのそら屋(長岡市)

三上喜貴 賀状版画作品展(at WASHIMA TOUT LE MONDE)
http://atelierzen.blog.fc2.com/
blog-entry-5189.html

会期:11月1日~2020年1月26日、休館日にご注意ください/会場:和島トゥー・ル・モンド 2階



長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2019年1月6日まで: 後藤裕子〓終了しました〓
1月7日~3月10日まで:
信田俊郎〓終了しました〓
3月11日~5月19日まで:
海津千並〓終了しました〓
5月20日~7月21日まで:
安立貴美枝〓終了しました〓
7月22日~9月23日まで:
長谷川恭子〓終了しました〓
9月24日~12月1日まで:
高木秀俊〓展示中〓

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
現在の展示宮島朋明(鉛筆画)
展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


まだ発行もされてはないけれど

月刊マイスキップ、次の12月号は編集も終わり印刷に入っていて、つまりまだ発行されていないのだけれど、今日の午前中は、またその次となる「新春号」の連載コラムの原稿を書き上げていた。新春号では長文記事を他に書かなくてはならなくなっていて時間もタイトだから、先にコラムのほうはチャッチャッと終わらせたかったのである。

そんななか書いた内容はといえば、特に新春にちなむこともなく、安吾の推理小説を読むのが中断しているという先日記していたことの、いわば続編みたいなもの。blogに書きながらふと思ったことがありそれがそのまま800字、原稿用紙2枚になった。だから珍しく、執筆はあっという間。
下の画像は、小林真弓展開催中の横浜・港南台から。駅近くの一光景。

(2017.11.22 pm23:20)


かつてここにあったセブンイレブンは


なんてことのない風景である。角に立つ、新しく出来たセブンイレブン。横浜市港南台の駅近くにあり、同地で開催中の小林真弓展「霧のすきま」の訪問時に撮影した。

表向きはなんてことないと見えるけれど、撮影する理由というか「動機」はちゃんとあって、約1年ぶりに港南台を訪れて「かつてここにあった」セブンイレブンが、綺麗な新築アパートの新店にと変貌していたと見つけたからである。
「かつてここにあった」ものはコンピニ黎明期の初期物件だったのか、画一化統一化されるコンビニ建物では珍しく「味」を感じるものだった。統計をとったわけでもないが入口前に5段の階段があるというのも、バリアフリー以前にコンビニ的発想からすれば、相当に珍しいように思えた。そんな個人的「貴重物件」がもろとも新しくなっていたから、時代の流れとはいえちょっとした残念な思いがあったのである。

建築の専門職にいる知人が最近、全国いたるところにある著名ビジネスホテルチェーンの建築設計について書いていた。どの街でも同じように建つホテルチェーンは規格化標準化設計が徹底され「施工品質の確保やコスト削減といった観点においては、これ程望ましく、そして強力な手法は無い」一方で、そこから生まれる「全国一律の同じ装い」。その是非はともかくも、各地に席巻するコンビニ建物も同じなのである。



CoZAの間の小林真弓展は25日(土)まで開催中。会場へはこのセブンイレブンの交差点を曲がり、やや登り勾配の坂を直進です。
http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4227.html

吉田勝幸作品展示 at ラ・ボントーン

長岡のベーカリーショップ「ラ・ボントーン」でおこなっている店内ミニ展示の
ご案内です。
12-048a300.jpg

吉田勝幸 写真作品展示
会期:2017年11月23日(木)~2018年2月5日まで予定/火曜定休。(他、休業日は店カレンダーによります。外部イベントへの出店等の関係で稀に月曜が臨時休業となる場合があります。遠方から来られる際などご注意をお願いします)
(注) 会期について/展示入れ替え作業の都合で、会期最終日は上記予定から若干前後することがあります。

会場:ラ・ボントーン 
長岡市今朝白3-4-4、長岡駅東口から車約3~4分、あるいは徒歩で10分程度。駒形十吉記念美術館前。駐車場有/営業時間 朝7:00(6:00)~19:00(※2月中までは冬期間のため7時開店、3月から通常の6時開店に変わります)
  2-209.jpg


↑地図:クリックすると大きくなります
※パン屋さんの中での展示です。ご来店の際には、ボントーンの美味しいパンとともにお楽しみいただけたら幸いです。

吉田勝幸/燕市出身。
2015年長岡造形大学視覚デザイン学科(写真・映像コース)卒業。2016年長岡造形大学 大学院入学。現在、修士課程2年在籍。
大学在学中から意欲的に個展発表をおこなうほか、2011年9月から2012 年3月にかけてアオーレ長岡PV製作ワークショップにてディレクター兼カメラマンを務める。2012年「長岡花火 in ホノルル」公式HPに動画提供。2016年ギャラリーみつけにて個展。三条市在住。
今回は、新潟の四季を撮影した「写真作品」4点を展示。
次回展示予定/野田英世

 | ホーム | 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR