アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

アトリエZen 展覧会案内
infomation


faces‐15人のアーティストによるさまざまな「顔」の表現/~5月23日まで〓終了しました〓、ギャラリーみつけ 展示室1&2



長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2018年2月4日:
阿部正広
 〓終了しました〓
2018年2月5日~4月8日:舟見倹二 〓終了しました〓
4月9日~6月17日: 外山文彦

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかでのミニ展示です)
現在の展示/海津千並(写真)
展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展2017
10月29日(日)午後2時迄
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-4133.html



地下光学 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html



お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


faces-15人のアーティストによるさまざまな「顔」の表現 会場風景01


ギャラリーみつけ、展示室1と2の二部屋で始まったfaces-15人のアーティストによるさまざまな「顔」の表現-から。とりいそぎ各部屋1枚ずつ。

12-358.jpg
    ↑  展示室1

12-359.jpg
    ↑  展示室2


出展:相川恵子 (油彩)、内山玉延 (書)、小田沙馥枝(版画)、
笠原賢悟 (可動型ミクストメディア)、笠松優希 (日本画)、倉茂義隆 (写真)、
さいとうようこ(ミクストメディア)、酒井実通男(オイルパステル)、
霜鳥健二 (鉄彫刻・レリーフ)、高木秀俊 (イラストレーション)、中村 信 (絵画、木工)、
野波 実 (陶)、星 奈緒 (パステル画)、本濃研太 (ダンボール彫刻)、蒔田 圭 (油彩)

癖のようなもの


今週はfaces展の展示作業がメインだったはずだけれど、ゴールデンウィーク前に片づけておきたい仕事だとかもろもろ出てきては重なり、かなりのハードぶりだった。疲労もたまっていたようで、昨夜の帰路もそうだけれど今朝もさすがにエネルギー切れ感が満載だったから、今日はお昼に久々に(ギャラリー近くの)トンカツ店に食べに行ったわけだ。

久々ということで意気揚々と、いつものパターンでしかないのにタブレットで写真まで撮った。faces展の初日なのにこうした画像をあげておくと、チェックをかかさない知人ギャラリストから「早く会場風景UPしなさいよ~。とんかつとかUPしてないで。」と、また言われそうだけれど。まぁ、初日に外食したものをわざわざアップしちゃうのは、癖のようなもの。

(2018.4.28 pm23:10)  

宇佐美圭司壁画処分問題とすぐ浮かんだ感想

東大生協食堂にあった宇佐美圭司の壁画が建物建て替えにともない処分された…と、そんなニュースを知人作家Cさんがフェイスブックに流していて、ひえぇ??ほんまかいな???と思いながら見ていたのは昨日の朝。昨日ゆっくりしたのは起床してからそこまでの数十分で、faces展の展示作業も結局夜遅くまでとなり、本日スタートの同展の会場写真を撮る余力も最後残らなかった。

宇佐美圭司の作品は、ネット情報だからきちんと確認したわけではないが「2メートル角の絵4枚組で当時日本にあったサム・フランシスのアトリエを借りて(東大食堂に飾るために)描いたもの」であるらしい。東大からしてこんなでは大光銀行の多田美波もどうなってるかわからんね、という感想がすぐ頭に浮かんだ。

(2018.4.28 am8:30)



faces-15人のアーティストによるさまざまな「顔」の表現-の会場写真は今日撮るので、アップは追って(近日?)します。

外山文彦展と在廊予定日/個展なび

5月16日からの、横浜・中華街での外山文彦展(art truth)の案内が、
個展なびに掲載されました。

個展なび; https://koten-navi.com/node/92009


12-352.jpg

ここにも記されていますが、作家在廊日は5/20(日)と5/21(月)の2日間の予定になっています。 またギャラリーのウエブサイトでも専用ベージが出来てます。
art Truth 外山文彦展
http://www.yccp.jp/art-truth/exhibition/20180516.shtml

faces展 展示作業中-02

ギャラリーみつけ、faces展。28日(土)の開幕を控えて現在展示作業中。
本日は彫刻家の霜鳥さんが作品搬入に来られました。梱包状態はこんな感じ(↑)。これだとさっぱりわかりませんねということで、一作品、梱包を解いたところを(↓)。

12-354.jpg


霜鳥さんの作品は手前の「展示室1」に設置し、今日で展示室1のほうのレイアウトはほぼ完了しました。作業は明日に続きます。

長岡小嶋屋の作品展示とこの日のカレー南蛮蕎麦


長岡小嶋屋(CoCoLo長岡店)の壁面には、現在外山文彦作品5点が飾られています。
展示案内】 【展示作品のリスト】 【50回目の展示に関して/マイスキップ記事


会場写真を初日に1枚だけ載せその後アップ出来ずにいたが、上は数日前蕎麦を食べに行ったときの画像。ちなみにこの日は(好んで割とよく頼むけれど)、チキンカレー南蛮蕎麦。
12-350.jpg

夕刻の長岡市内に何気なく



長岡市内。とあるデザイン事務所に寄った帰路の夕刻に、何気なく撮る。

 | ホーム |  »

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR