アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

アトリエZen 展覧会案内
infomation

野田英世展 -歩いて描いた新潟スケッチ-/ 9月30日(日)~10月7日(日)、会場:CoZAの間(横浜市港南区)
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-4640.html





長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~8月19日まで: 鹿島ヤスヒロ
8月20日~10月28日まで: 鶴水亜里沙

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかでのミニ展示です)
現在の展示/海津千並(写真)
展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展2017
10月29日(日)午後2時迄
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-4133.html



地下光学 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html



お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


長岡市内の角

長岡市内。北越銀行本店角と言えば早いのだけれど、 もはや「旧カーネーションプラザ」となった旧大和ビルの角。

うれしやの隣

12-488.jpg
昨日にひき続いて「銀座にて」の03でもと思ってはいたけれど一転して長岡市内。国道沿いの写真。

うれしやという、入ったことは無いがどこかそそられる店の隣に何の変哲もなさそうな古い住宅があって、解体工事が始まったというそれだけなのだが、何の変哲もない建物のはずがどこか興味をそそられていたのだった。

銀座にて-02 刀屋とたばこ屋

12-492.jpg12-490.jpg12-491.jpg
今朝アップした“先週の東京出張”のつづき、「銀座にて」の02である。

この日は地下鉄などでの移動タイムスケジュールもあらかじめたてていて、銀座では余裕時間をとれなかったはずが、当日の急な予定変更が入って小一時間ほどの空きが突然出来た。お昼どきだったから食事をしてもよかったのだけど、3秒ほど考えて、最初の訪問地からも近い奥野ビルに行くことにした。80年以上前に竣工した古いアパートメントに小さなギャラリーがたくさん入居しているという、美術界では知られたビル。個々のギャラリーがどうこうではなく、ギャラリー巡りにかこつけて30分ほどの建築堪能もと思ったわけだ。
同ビルの画像は(後日あげられるかどうかわからないが)ひとまず後回しにして、上はそこに着くまでの散策写真である。通りがかりにたまたま見つけた、刀屋(?)とたばこ屋。

(2018.6.25 pm20:20)

オマージュのマネキン


先週の東京出張時から。銀座にて。
みずすまし亭さんが街歩きの際ショーウィンド内のマネキンの写真をよく撮っていて、それへのオマージュとして銀座のマネキンを撮ってみた。トリッキーに撮るのは、ありていにいえば“好み”。

鹿島ヤスヒロ作品展示 (長岡小嶋屋CoCoLo長岡店) /作品リスト

長岡小嶋屋CoCoLo長岡店の店内展示“蕎麦×アート”、
先の月曜に展示入れ替えをおこないました。通常ですとその週のうちに「展示作品リスト」をアップするのですが、今回の作品には作者の意向で作品名がありません。そうはいっても分類上、あるいはキャプションボードで表示する際になにかしらの案内は必要なので、店内には私のほうで「non-titled」という表示と分類番号を付けました。
ですので作品リストという形態はそぐわないのではないか、などと考えていたら(今週は出張したりなんだりで)少々遅れたというわけです。アップしてもそれだけだと無味乾燥ですが、意味としては「タイトルをつけない」作品であることを記録した、となるでしょうか。

12-489b.jpg



CoCoLo長岡店“蕎麦×アート”vol.51
 鹿島ヤスヒロ作品/展示リスト
    展示案内:http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4560.html
 展示
 位置
 no.  作 品 タ イ ト ル  大きさ
 A  1  non-titled  (作品no.1)   太子 (額装サイズ)
 B  2  non-titled  (作品no.2)   太子
 C  3  non-titled  (作品no.3)   太子
 D  4  non-titled  (作品no.4)   太子
 E  5  non-titled  (作品no.5)   太子
 F  6  non-titled  (作品no.6)   太子
 G  7  non-titled  (作品no.7)   太子

  作品はすべてダンボールに着彩(アクリル絵具など)

   10-5868.jpg




蕎麦店の壁面を彩る企画です。アートの織り成す時間と空間を、おいしいお蕎麦などとともにお楽しみください。


季節の飲み物とにいじまぐ創刊号

12-486.jpg

今月号マイスキップのインフォメーション欄で紹介した、maison de たびのそら屋・猪爪彦一展に行く。 喫茶コーナーではコーヒーの他に「季節のお飲み物」というメニューがあり、こちらをいただいた。自家製梅シロップのソーダ割。視覚的にもいいのに、写真でそれをうまく撮れない。

12-487.jpg

ギャラリーの入口に置いてあったフリーマガジン「にいじまぐ」。東京の(いわゆる伊豆七島の)新島で発行されているもので、店主がこちらの編集者(?)と知り合いだとかで、遠く長岡にも置かれていたわけだ。ウェブページを見てみたら「東京の離島・新島をディープに味わうカルチャーマガジン」だとあり、これが創刊号のよう。今号は新島の「石」をテーマにした編集で、だから新島ってロックだ、となるようだ。
にいじまぐhttp://niijimag.com/

25周年記念・絵てがみ展と相も変わらないこと

12-483a.jpg

今回の出張は先に書いたようにウィリアムモリスの25周年記念・絵てがみ展が主目的にあったが、同店は原則店内撮影禁止となっているから、画像は外観のみ。

12-482b.jpg

「四角い宇宙」展は、これまで同店で個展をした作家(242名)に依頼し、届いた絵てがみを一堂に展示したというもの。25年という時のなかではすでに亡くなられた作家などもやはりおられて、実際に飾られているのはたしか200人弱くらい。何人という正確な数字も昨日聞いてはいたがちょっとうろ覚えである。約10年前に個展をしている私もその242名のなかに入っているが、その“作品”たる絵てがみはといえば相も変わらない出来。

小腹が空いていたこともあって、いつもは決まってコーヒーだけれどこの日はシナモントーストも一緒にと洒落てみた。写真は無いが実に美味しい。ビール+チーズトーストの組み合わせもいいかと迷ったが、まぁそちらは次回に。

12-480b.jpg
相も変わらず渋谷駅前は再開発工事中だった。けれど工事用のシートの貼り方が妙にデザイン化されていて、面白く眺めていた。この異色さ造形感覚は眺めるだけでは当然ダメで、店内でカメラを一切使わなかった分、(同行者がいたというのにしばし待っていてもらい)こちらでひたすら撮ったというわけだ。

12-481.jpg

野波実 陶展

渋谷の画廊喫茶「ウィリアムモリス」が25周年記念展を今月おこなっていて、店主に挨拶もしておきたいからと昨日は上京していた。ちなみに渋谷の前に有楽町で下車し、銀座に立ち寄ってこの日は野波実さんの個展から。久々の個展だと案内をいただいていたのだった。

ギャラリーみつけでの先の「faces展」にも出展した陶芸家である。見附で展示した“動物を模した一輪挿し”のレリーフ作品のシリーズを壁面に配置、白を基調にした空間が綺麗でフィットしていた。

12-478.jpg

(※ 画廊および作家の承諾をえて、画像掲載しています)


野波実 陶展
6月23日(土)まで/ギャラリー新居東京 【東京・銀座】

長岡駅東口写真をもう数枚


昨日アップした駅東口ビジネスホテル建設予定地を、近くから。
昨日は久々に駅周辺写真散策を…と昨日書いていて、昨日の昨日だから撮ったのは一昨日であるとこう書くとなんだかややこしいが、この日の写真をもう数枚。通行人があんまり画面に写り込まず、こんな感じだった。

12-473.jpg
12-474.jpg  
12-475.jpg  

標識と平行に

12-470b.jpg
昨日は長岡小嶋屋の作品入れ替えを施したあと、午後は長岡駅近くの知人デザイナーYさんの事務所を訪問。特にデザイン上の用事も無かったが、ここのところ散策写真を撮る時間がないのが精神衛生上よろしくなく、遅れていたマイスキップの次号コラム原稿も午前に入稿完了させ一段落ついたことから久々に駅周辺写真散策がてらの訪問となったのだった。

ルート上、駅東口の最近着目しているビジネスホテル建設現場を撮り、矢印で指した部分、旧建物「解体」がいつのまにか済んでいるなんて呑気に見ていたら、Yさんから、長岡の旧市街で唯一建物として残っていた銭湯がいよいよ解体工事に入った、と聞かされた。建物の解体とすればそちらのほうがニュースバリュー的にありそうだし、その銭湯についても前々からいろいろ聞いてはいたのだけれど、結局撮れず終いになりそうだ。
ちなみに蛇足で書けば、上の画像内の矢印記号。標識と平行に、色も青で入れているのは意図的である。

帰路は駅ビルのジュピターで輸入チーズを買って…と思っていたら、店内物色中にチョコレートに化けた。ヘーゼルナッツ味、スイス製。

12-471.jpg

鹿島ヤスヒロ作品展示 (長岡小嶋屋CoCoLo長岡店)、始まりました


今日は朝イチで長岡小嶋屋(CoCoLo長岡店)の店内作品の入れ替えに。
店内を飾る作品は本日から鹿島ヤスヒロさんの絵画7点になりました。
展示案内http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4560.html

12-467.jpg
12-466.jpg



店内メニューから。長岡開府400年記念酒の吉乃川純米酒
12-469b.jpg
12-468b.jpg
新潟名物のタレかつ丼もあります。

よりランドマークらしく

前にも書いていたがNTTの鉄塔が長岡のランドマークなのかどうかは知らない。けれど、街なかでつい存在が気になり、ランドマークみたく写真におさめることがある。
そこで今回は、「よりランドマーク」らしくと、矢印でわかりやすく指してみたというわけだ。

へぎそばと外山文彦作品


12-455.jpg
現行の展示は17日(日)迄で入れ替えが近づいているからと、昨夜は長岡小嶋屋に。 作品のある空間でのへぎそばを堪能。
12-456.jpg

CoCoLo長岡店“蕎麦×アート”vol.50外山文彦 ミクストメディア絵画 6月17日(日)まで
展示案内http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4455.html
店内風景】 【展示作品リスト
 第50回目の作品展示

鹿島ヤスヒロ作品展示 (長岡小嶋屋CoCoLo長岡店)

蕎麦店内をアートで彩る、長岡小嶋屋“蕎麦×アート”、
CoCoLo長岡店の展示案内です。

    12-453.jpg



CoCoLo長岡店“蕎麦×アート”vol.51
鹿島ヤスヒロ 絵画
会期:2018年6月18日(月)~8月19日(日)
会場:長岡小嶋屋 CoCoLo長岡店 
         長岡駅ビルCoCoLo内、1階レストラン街/
         11:00~21:30(ラストオーダー21:00)
ダンボールにアクリル絵具などで描いた絵画作品7点。
問い合わせ先/アトリエZen




蕎麦店の壁面を使っての展示です。アートの織り成す時間と空間を、おいしいお蕎麦などとともにお楽しみください。
※展示・鑑賞スペースが独立してあるわけではなく、「蕎麦×アート」企画として店内インテリアも兼ねて飾っています。一般の画廊や美術館のように作品一枚一枚の正面に立ち、つぶさに作品鑑賞できるというスタイルではありませんので、ご理解をお願いします。
駅ビル内の人気飲食店のため、ランチ時は特に混みあいます。作品空間にゆっくり浸りたい場合などは少し時間を避けていただけるとよいかと思います。蕎麦だけではなく、「焦がし蕎麦粉のあんみつ」などの甘味、コーヒーもありますので、ティータイム等の喫茶でのご利用も歓迎です。(コーヒー、紅茶は300円(+税)とリーズナブルです。画廊喫茶的にもどうぞ。)
作品のお問い合わせはアトリエZenまで。下記メールフォームをお使いください。
問い合わせ先:アトリエZen/メールフォーム

(展示コーディネート・企画:アトリエZen) 



展示作家と作品は約2か月程度のスパンで替わります。
※6月17日(日)までは外山文彦作品(ミクストメディア・絵画)を展示しています
    ↓    
http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4472.html    

12-307b800.jpg

2018.4~の展示スケジュール    
↑ クリックすると大きくなります    

そのまま書けば


長岡市内にて。特に意味もまったくなく、写真としても別になんでもないが、そのままずらずら書けば、コンクリート打ちっ放し塀の三角の開口の頂部からの向こう側。

 | ホーム |  »

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR