アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

10th
弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-

10月6日(日)10:00オープン~10月20日(日)14:00終了/ 弥彦村総合文化会館前階段及び周辺緑地にて
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5120.html



2019年後半期にアトリエZen主宰がコーディネーターとしてたずさわる展覧会/2019.9.3記


アトリエZen 展覧会案内
infomation





長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2019年1月6日まで: 後藤裕子〓終了しました〓
1月7日~3月10日まで:
信田俊郎〓終了しました〓
3月11日~5月19日まで:
海津千並〓終了しました〓
5月20日~7月21日まで:
安立貴美枝〓終了しました〓
7月22日~9月23日まで:
長谷川恭子〓展示中〓
次回:9月24日~: 高木秀俊

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
現在の展示外山文彦(ミクストメディア)
展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


スカイデッキの話をした

DSC_0059.jpg
スカイデッキの話をした。
とは言っても長岡の駅前ペデストリアンデッキではなく、名前は同じでも、地上200m超で日本で一番“空”が近いオープンエアーの高層展望台のほうのスカイデッキである。都内の展望施設の話題になった際、知人作家が森美術館を挙げたので、そういえばそこから専用エレベーターで更にあがるとスカイデッキがあったなぁと、頭に浮かんだのである。
5年前に森美術館のLOVE展に行ったとき、そのスカイデッキまで足を伸ばした。52階の美術館・展望コーナーを堪能すれば更なるおのぼりさん的なことはしないでよかったのだったが、通常だとかかる専用エレベーター乗車料金が「無料でOK(セール中)」とアナウンスされ、これ幸いにそんな口車に乗ってつい足を伸ばしたのだった。口車にもたまには乗せられてみるもので、やはりオープンエアーというのはとても気持ちよいのだった。

そのときもblogに写真を載せていたけれど、でも当時の興味は高層からの展望風景ではなかったようで、アップしていたのは屋上にさまざま置かれた機械設備や鉄骨架台が中心。いささか、というより相当マニアックである。だから、そんな話が出たことを機に“展望写真”のほうを上に1枚載せてみた次第。5年前当時の撮影である。

DSC_0057.jpg

丁寧な注ぎ方もグッド

12-650a300.jpg

地方都市の車社会ではなかなか電車には乗らないから、今日の朝イチのblog「夜の見附駅ホームを撮る」というのは珍しいところ。まぁ想像は容易いけれど、昨夜は駅近辺のレストランでビールを飲んでいたのだった。 アストラル。料理もなかなかだし生ビールがモルツというのも丁寧な注ぎ方もグッド。


この日はギャラリーは休館。夕方になってから、電車通学高校生中学生で混雑する長岡始発の電車に乗って見附駅に行ったわけである。店に向かう前、集合時間まで間があったからと駅周辺をカメラ散策。

12-649.jpg
12-651.jpg
駅前の旅館に併設されたタバコ屋も撮ってはみたけれど、タバコ屋そのものではなく「撮り方」のほうが、どうも冴えない。

12-653.jpg
12-652.jpg
こちらは帰り時の見附駅。

(2018.9.19 pm23:30 記)

見附駅

昨夜の見附駅。ホームにて。

手元の資料をあたっていたら

柏崎のギャラリー13代目長兵衛(2015年に閉館)を主宰していた曽田さんの作品を来月横浜で展示する。
あらためて氏の活動を振り返ってみたくて手元の資料をあたっていたら、同ギャラリー閉館時の朝日新聞記事が出てきた。2015年8月22日付、新潟版。さすがうまくまとめられていると再読していたら、私の名前も(開館当初から運営に協力し最終企画を構想したということで)取り上げられていて、自分もあわせて書かれたことはすっかり失念していからちょっと驚いて読んだわけだ。


横浜での展覧会はちょうど1か月後の10月17日から。さいとうようこさんと菅野由貴子さんとの三人展という形態です。art Truth。
      http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4662.html

     12-616b.jpg

青い空に黄色

青い空に黄色い看板、長岡市内。信号待ち停車中の車中から。

9月15日にギャラリーオープンという貼り紙

新潟市の東堀通りに新しく「827」なるギャラリーが出来る。


12-642.jpg


画像は先日近くに行った際に撮った「改装工事中」のもの。9月15日(土)オープンしますと貼り紙があるから本日スタートで、つまり冒頭の「…ギャラリーが出来る」は正しくなくて「出来た」のである。狭い路地のなかにあり、新ギャラリーと隣接する楓画廊とは建物内部でつながり、一体で運営されるよう。

14日の日記と京の秋

忙しすぎて朝から自宅仕事、朝食もそこそこ、パン1枚食べて11時ころギャラリーみつけに向かう。
今日は会議がいくつかあり、なんだかんだと昼食を食べ損ねていたら夕食は夕食で(近くのコンビニで何か買ってこようと思っていたはずが行けずに)また食べ損ね、そのままギャラリー22時閉館まで在館、23時になって夕食なのか昼食なのか夜食なのかわからない、まぁ夜食だろうけれどもそんな食事をとる。健康によくないよなぁなんて思いながらも、最近の御伴は「京の秋」で、これはけっこう気に入っているぞとそんなことを思っていた。京都ブルワリー謹製、限定醸造である。

今日の日記を記そうと思って当の京都ブルワリー謹製を飲みながら書き始めたら、やっぱり支離滅裂。

(2018.9.14 pm23:30)

タカラモノ~海からの手紙 菅野由貴子・さいとうようこ・曽田文子 三人展

12-616b.jpg
  


タカラモノ~海からの手紙
菅野由貴子・さいとうようこ・曽田文子 三人展

会期:2018年10月17日(水)~22日(月)
11:00-19:00 (最終日は17:00まで)
会場:art Truth
横浜市中区山下町112-5 日絹パークビル1F /TEL: 045-263-8663
ギャラリーwebsitehttp://www.yccp.jp/art-truth/
交通:JR根岸線(京浜東北線直通)「石川町駅」南口より元町商店街方向に進み徒歩7分。 または、みなとみらい線「元町・中華街駅」3番出口より徒歩5分。

さいとうようこ、曽田文子の新潟県在住作家に新潟にも縁深いイラストレーター菅野由貴子を交えての、女性作家三人展。

12-617b1050_201809071131364c6.jpg

(↑  クリックすると大きくなります)      

長岡駅前とイトーヨーカドー丸大

12-635.jpg
長岡駅前。おそらく築30年くらいになる鉄骨アーケードの“錆”を撮ろうと最初思ったけれど、やはりここはイトーヨーカドー丸大が背景。

野田英世展の案内ハガキ

12-611bp.jpg
9月30日から横浜「CoZAの間」にて野田英世展をおこなうことになっています。
案内ハガキがギャラリーみつけのインフォメーションラックにも(数は少ないですが)入れてありますので、興味あるかたはお受け取りください。上の画像は数週間前撮影のもので、左隣にこのとき置かれていたDMは新潟秋葉区のGALLERY AND CAFE VUCAで開催中の画廊企画三人展。こちらは多く置いていたのですがすべて捌けています。


12-592b.jpg
   野田英世展~歩いて描いた新潟スケッチ~
   会期:9月30日(日)~10月7日(日)/会期中無休
   会場:CoZAの間/ 横浜市港南区港南台5-22-15、tel.045-831-5127
   http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4640.html

«  | ホーム |  »

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR