アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

アトリエZen 展覧会案内
infomation

2019年後半期にアトリエZen主宰がコーディネーターとしてたずさわる展覧会/2019.9.3記

アトリエZen企画展
エックス展 Ⅹ -若きクリエイターたちの自由表現-
http://atelierzen.blog.fc2.com/
blog-entry-5200.html

会期:12月12日(木)~12月22日(日)/18日(水)は休廊/ 会場:maison de たびのそら屋(長岡市)

三上喜貴 賀状版画作品展(at WASHIMA TOUT LE MONDE)
http://atelierzen.blog.fc2.com/
blog-entry-5189.html

会期:11月1日~2020年1月26日、休館日にご注意ください/会場:和島トゥー・ル・モンド 2階



長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2019年1月6日まで: 後藤裕子〓終了しました〓
1月7日~3月10日まで:
信田俊郎〓終了しました〓
3月11日~5月19日まで:
海津千並〓終了しました〓
5月20日~7月21日まで:
安立貴美枝〓終了しました〓
7月22日~9月23日まで:
長谷川恭子〓終了しました〓
9月24日~12月1日まで:
高木秀俊〓終了しました〓
12月2日~2020年2月2日まで:
角屋 幸〓展示中〓

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
現在の展示宮島朋明(鉛筆画)
展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


デイジーのカレーと写真展ポスター

  
カレー&cafe「デイジー」のチキンカレーである。

同店の店頭には、いまギャラリーみつけで開催中の写真展のポスターが貼られている。古い倉庫を改装しての薄いブルーの外壁に、この牛腸茂雄の写真がとてもいい感じ。店の一等地に貼ってもらえたことの理由もわかりそうな気がする。
12-767.jpg
12-768.jpg

その「フジフイルム・フォトコレクション展」、会期はこの日曜日まで。残りは17日(土)18日(日)の2日間となりました。

(2018.11.16 pm22:30)

maison de たびのそら屋での旅コーヒー


昨日は「maison de たびのそら屋」に。
最終日の細谷晶夫展を観る。受付台には同展の案内ハガキとともに12月のエックス展のDMが置かれていた。右の小さな青い二つ折りカードは、ギャラリー自身のご案内。

12-778.jpg
12-779.jpg


ギャラリーに併設された喫茶室では、展覧会毎に「旅コーヒー」と題し、全国各地のコーヒー店の豆を使っている。今展は愛知県半田市の自家焙煎店「 Voyage 」から。

エックス展Ⅸ-若きクリエイターたちの自由表現- [at 長岡]

エックス展 Ⅸ -若きクリエイターたちの自由表現-
12-776b525.jpg
会期:2018年12月13日(木)~23日(日)/12月20日(木)は休廊
11:00~17:00(最終日16:00まで)
会場:maison de たびのそら屋
新潟県長岡市呉服町2‐1‐5/tel. 0258-77-2981
アーティスト・トーク: 12月16日(日)pm2:00~

若い世代の織りなす表現から未知数の可能性(=エックス)を探りたい、本企画はそうした興味と意図のもと2010年新潟市内でスタートしました。第9回となる今年は初の長岡市開催で、新潟にゆかりのあるクリエイター18名が出展します。それぞれの手法や感性で表現される多様な作品群をどうぞお楽しみください。

出展/【出展者プロフィール】 【出品作品リスト
相川恵子/板垣良和/ 江原正美/ 大橋絵里奈/ 海津千並/ 鹿島ヤスヒロ/ 川合里奈/ 河田ゆき/ 山本 都/ 坂井友美/ 鈴木明恵美/ 高木秀俊/ 高橋佐紀/ 鶴水亜里沙/ 頓所康則/ nezi/ 吹越麻生子/ 結花/
企画:アトリエZen

12-781b1200.jpg

12-773b.jpg


12-775b750.jpg


柏崎のアルフォーレとかつてのレンガ棟


12-765.jpg
柏崎駅前に建つアルフォーレという文化ホールにはまだ訪れたことがなく、その回廊で関根哲男さんが個展をしていてそれがとても見たかったことを機に、行ってみた。

初訪問だから勝手がわからず、車はどうも裏側の駐車場に停めてしまったようだ。そこから屋根付きの歩廊を歩いて行くと、さらに向こう側の駐車場にレンガ色の三角風屋根の建物が目に入った。瞬時に、かつてここの地にあり、中越沖地震で倒壊した明治時代建築のレンガ造(旧日本石油のドラム缶塗装場)、通称レンガ棟を模しているのだとわかった。
その明治期レンガ造建築はその歴史的価値と当時保存運動が立ち上がっていたことから、もう10年以上前のことだが情報紙の特集で記事を書いていたのだった。

  月刊マイスキップ 2005年12月号
  特集 保存か解体か ゆれる赤レンガ棟
  12-770.jpg12-769.jpg
  12-764-a.jpg


なにかメモリアル的な施設なのかと興味津々近くに行ってみたら、隣接する公園のトイレだった。上の画像は2005年の取材時に撮影したレンガ棟。
12-771b.jpg

描かないことから描くを考える-紙媒体版アート日和第68回

マイスキップで連載している紙媒体版「アート日和」。前回のvol.67は載せるタイミングを失っていたようだ。
だからweb転載は前回分は1回お休みということにして、現在配布中の11月号の当欄について以下転載します。(画像をクリックすると大きくなります)



アート日和 vol.68 (地域情報紙「マイスキップ」2018年11月号掲載)
描かないことから描くを考える

後藤裕子作品展示 (長岡小嶋屋CoCoLo長岡店) /作品リスト

長岡小嶋屋CoCoLo長岡店に現在展示中
後藤裕子作品の展示リストを以下。
新潟の蕎麦畑のスケッチを基に展開した油彩画7点になります。

    12-763.jpg
    12-762.jpg



CoCoLo長岡店“蕎麦×アート”vol.53
 後藤裕子作品/展示リスト
    展示案内:http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4723.html
 展示
 位置
 no.  作 品 タ イ ト ル  技法・大きさ
 A  1   蕎麦畑のcomposition  7  油彩・168×259mm
 B  2   蕎麦畑のcomposition  6  油彩・168×259mm
 C  3   蕎麦畑のcomposition  5  油彩・168×259mm
 D  4   蕎麦畑のcomposition  4  油彩・168×259mm
 E  5   蕎麦畑のcomposition  3  油彩・168×259mm
 F  6   蕎麦畑のcomposition  2  油彩・168×259mm
 G  7   蕎麦畑のcomposition  1  油彩・168×259mm
    作品は販売可能です。【問い合わせ:アトリエZen

   10-5868.jpg




蕎麦店の壁面を彩る企画です。アートの織り成す時間と空間を、おいしいお蕎麦などとともにお楽しみください。


信田俊郎作品展示 at ラ・ボントーン

長岡のベーカリーショップ「ラ・ボントーン」でおこなっている店内ミニ展示の
ご案内です。

12-759.jpg

信田俊郎 作品展示
水彩作品、4点を展示
展示会期:2018年11月7日(水)~12月下旬まで予定/火曜定休。(他、休業日は店カレンダーによります。外部イベントへの出店等の関係で稀に月曜が臨時休業となる場合があります。遠方から来られる際などはご注意をお願いします)   
会場:ラ・ボントーン 
長岡市今朝白3-4-4、長岡駅東口から車約3~4分、あるいは徒歩で10分程度。駒形十吉記念美術館前。駐車場有/営業時間 朝7:00~19:00
  2-209.jpg


↑地図:クリックすると大きくなります
※パン屋さんの中での展示です。ご来店の際には、ボントーンの美味しいパンとともにお楽しみいただけたら幸いです。
12-760b.jpg
信田俊郎/1953年佐渡市赤泊生まれ。1978年新潟大学教育学部美術科卒。
新潟を中心に個展、グループ展で発表を続ける。「新潟の画家たち-色と形を紡いで〜そして、希望へ〜」 (新潟県立万代島美術館、2011)出品など活躍中。新潟市在住。

早朝の作品展示


1週間ほど忌引き休暇をとったため仕事も相当詰まっていて、昨夜遅くの帰宅後は原稿書き、今日は早朝7時からラ・ボントーンの展示作品入れ替えに。
長岡小嶋屋の場合は開店前の時間にいつもおこなっているが、パン屋さんは朝早いので開店直前に伺って…というのはふつうやらないから初めて。朝ごはんを食べる前の作業だから、朝飯前というんだそうな。

(2018.11.07 am8:30)

平成ロマンチック展

12-753b.jpg 12-754b.jpg

平成ロマンチック展
会期:11月3日(土) ~11日(日) /月曜休館
10:00-22:00(入館受付は21:30まで、最終日は16:00終了)
会場:ギャラリーみつけ 展示室2
出品/
板垣良和(シルバーアクセサリー)、橋崎まこ(イラストレーション)、宮島翔子(イラストレーション)、古瀬雄介(イラストレーション)、伊子未花子(彫刻)、吉田梨紗子(彫刻)、折原枝里子(イラストレーション)
12-755b.jpg

«  | ホーム |  »

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR