アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

01<< 12345678910111213141516171819202122232425262728 >>03

アトリエZen 展覧会案内
infomation





長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2019年1月6日まで: 後藤裕子〓終了しました〓
1月7日~3月10日まで:
信田俊郎〓終了しました〓
3月11日~5月19日まで:
海津千並〓展示中〓

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
現在の展示鶴水亜里沙(切り絵)
展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


閉店前日のイトーヨーカドー丸大


13-083.jpg13-082a.jpg
13-084b.jpg
イトーヨーカドー丸大長岡店とその周辺。閉店前日。

上越教育大の卒展とイタリアの素うどん

12-9002.jpg
その前日にも書いていたように、昨日は上越教育大学“芸術系コース「美術」”の卒展に。

上越市内在住の美術作家宅を訪問する用事があって、どうせならと上越教育大の卒展の日程に合わせて行くことにしたのだけれど、その作家氏から「9日は午後1時からギャラリートークがある(から、それに合わせて来れば?)」と連絡がきて、ではそれならとギャラリートークに合わせての上越訪問だった。
長岡造形大の卒展は全学生作品が一堂に並ぶが、こちらは大学の、そのごく一部となるであろう「美術」専攻者の卒業制作、メンバーは学部生2名院生5名の計7名。造形大と比較すれば人数的に小ぶりな展示となるが、でも作品のクオリティが高く、日本画、現代美術、インスタレーション、舞踏のパフォーマンス、マンガetcとそれぞれがそれぞれのジャンルを突き進めていた印象で、楽しめるものだった。教員養成系の大学だから教職を目指す学生が多いのだろうけれど、今年はそのなかで作家志向のひとも多いらしい。そんな感覚を持っていたところ、当の学生からそれらしい発言もあった。
自身の研究意図を一般市民にもわかりやすく伝えるトークもうまいなぁなんて思い、担当教授に挨拶がてらついそんな感想を言ってしまったら「(教員養成の大学なんだからそれが仕事で)話すことはまったく心配してません」と言われた。言われてみればまぁたしかにその通り。


夕方は長岡で、イタリアンレストラン系の某ファミレスにてデザイナーとの打ち合わせ。
12-9003.jpg
ペペロンチーノを頼んだら、どこかの映画にあったらしい「それはイタリアの素うどん」というセリフをデザイナー氏から聞かされ、言いえて妙でウケてしまった。言われてみれば、まぁたしかに素うどんなのである。

 | ホーム | 

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR