アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

アトリエZen 展覧会案内
infomation


faces‐15人のアーティストによるさまざまな「顔」の表現/~5月23日まで〓終了しました〓、ギャラリーみつけ 展示室1&2



長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2018年2月4日:
阿部正広
 〓終了しました〓
2018年2月5日~4月8日:舟見倹二 〓終了しました〓
4月9日~6月17日: 外山文彦 〓終了しました〓
6月18日~8月19日: 鹿島ヤスヒロ

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかでのミニ展示です)
現在の展示/海津千並(写真)
展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展2017
10月29日(日)午後2時迄
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-4133.html



地下光学 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html



お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


退任の辞と “ささやかコーナー”写真連載の終了

当紙(←月刊マイスキップです)裏面“ささやかコーナー”で連載中、フォトグラファー海津千並の…」と、My-Skip紙のインフォメーション欄で紹介したことがある。昨年の暮れの号だったか。海津さん制作の写真カレンダーをギャラリーみつけの売店で販売することになり、せっかくだから紙面でも広報しようとなったものだ。
その「ささやかコーナー」とは幅としたら5cmにも満たない、最終面にある極小スペース。毎月の写真をそこに1点載せるというもので、現編集人のYさんより「若いひとに、小さな枠を提供したい」という相談を受け、長岡造形大を卒業し、そのころエックス展など私の関わる展覧会に参加していた海津さんに「やってみないか」と打診して始まった。
調べてみたら、その第一回は2010年7月号と7年も前。長くやっているから最初に打診した際のシチュエーションなんかはすっかり忘れていたが、最初に載せた写真が犬とか猫などの「いわゆる」的なものではなく、動物は動物でも「サル」だったことは印象的で、そちらのほうを覚えていた。

さて、いま発行中のマイスキップ(8月号)では、P7に「200号を機に編集人が交代します」と、創刊号から編集制作してきたYさんの退任の辞が記されている。私の廻りではちょっとしたニュースにもなったようで、今号ではこの件について聞かれることも多い。
11-767b.jpg
ここで話が結びつくのだけれど、編集人の交代に伴い紙面もリニューアルされることになっていて、海津さんの「ささやか連載」も(今号で最終回とうたれている「徘徊だより」などとともに)200号を機に終了となり、次号2017年9月号が最終回になります。ささやかとは言っても、知人の陶芸家は「(マイスキップが届くと)毎月この写真を真っ先に見る」と話していた。そうしたファンもけっこういたようだから、まずはお知らせまで。

紙面のリニューアルでさて「マイスキップ版・アート日和」はどうなるかというと、対応は編集部に任せていたが、とりあえずは続くもよう。

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR