アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

アトリエZen 展覧会案内
infomation


エックス展 Ⅸ -若きクリエイターたちの自由表現-
12月13日(木)~23日(日)/12月20日(木)は休廊
会場:maison de たびのそら屋(長岡市)
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-4769.html





長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~8月19日まで: 鹿島ヤスヒロ
8月20日~10月28日まで: 鶴水亜里沙
10月29日~2019年1月6日まで: 後藤裕子〓開催中〓


銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかでのミニ展示です)
現在の展示/海津千並(写真)
展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展2017
10月29日(日)午後2時迄
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-4133.html



地下光学 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html



お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


穴澤裕美 油彩・水彩等 (笹川眼科 院内展示/Art Space Bright Light)

12-813b.jpg
12-814.jpg
12-812a.jpg

花の季  (油彩)  


長岡市・笹川眼科での院内(中待合室)展示(Art Space Bright Light)
展示作品の入れ替えを本日おこないました。
第21回目となる今回は、見附市在住(長岡出身)の穴澤裕美さんの花を描いた絵画作品、計4作品です。

Art Space Bright Light 第21回展示
穴澤裕美 作品展示 

会期:12月5日~2019年2月末予定 (※展示最終日は次回展示入替の都合により多少変動いたします)
会場:笹川眼科・中待合室 【長岡市大島本町】



※ クリニック内での展示で、検診や通院のかたが待ち時間に楽しんでもらうという企画趣旨となります。通常のギャラリーのように誰でも自由に入場・閲覧可能ではないことをご了承ください。
※ クリニック内では作品販売をしておりませんが、ご希望やお問合せがありましたらアトリエZenまでお願いいたします。
お問い合わせ、連絡用のメールフォーム

マイスキップ特集「若手クリエイターの美術展」/通巻第215号

地域情報紙「マイスキップ」12月号、発行しました。
企画面では13日から始まる「エックス展Ⅸ-若きクリエイターたちの自由表現を特集しています。
12-808b.jpg



マイスキップは通巻第215号になりました。長岡市内を中心に図書館、店舗等で配布しています(フリーペーパー)。ギャラリーみつけや新潟絵屋にも置かれています。
12-809b.jpg

長岡市殿町あたり


12-810.jpg

長岡市殿町あたり。市役所(アオーレ)に書類を取りに行った帰り。

10日オープンの大光銀行本店

12-806.jpg

改築工事をしていた大光銀行本店は10日にオープンするらしい。

かつてこの本店には(長岡現代美術館があったからこそ設置されたはずの)多田美波のパブリックアートがあった。子供の時分、銀行の金庫をそこにイメージしていて、作者の制作意図はわからないけれどそのイメージ、長岡の歴史的な意味からしても、同行ならではのものと思っていた。だから新しく本店を建てるのであれば、ビッグネームでもある多田美波の作品を現代に活かすべき設計デザインも発想すればいいのにと考えるのだけれど、2~3週間前に見たところどうもそうではないようだ。外からは見えない、内部に移したのかもしれないが。
10日にネギッコなるアイドルグループが来ると案内されていたが、私の興味はそちらには全くいかず依然ひっかかるのは多田美波

12-807.jpg

後藤裕子作品展示中(長岡小嶋屋CoCoLo長岡店)

12-804.jpg
長岡小嶋屋CoCoLo長岡店から。
現在店内では後藤裕子さんの絵画7点を飾っています。(来年1月6日まで)


会場風景・展示作品リスト:http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4760.html
展示案内:http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4723.html

トンガリ帽子の屋根は


長岡大橋西詰の「蓮潟交差点」角に建っていたトンガリ帽子の屋根は、たしか眼鏡屋さんだったか。古くからこの地にあったから特徴的であった。
数か月前、通りがかりにそれが「梱包されてる!」なんて見つけて写真におさめていたけれど、それは「建物外壁の改修工事」とかではなく、解体工事だった。現在は、だから何も無くなっている。

30年前の私立現代美術館

20代の女性作家と話していて、たしか30年前くらいに活動していた「創庫美術館」の話になった。 新潟の印刷会社が印刷製本した「作家カタログ(作品集)」を見せてもらっていたのだけれど、ふと思い立って「この印刷会社は昔、現代美術館を運営してたんだよね」と言ってみたら、意外なことに見事ヒットしたのだった。
意外にと思ったのは、20代であればその活動期に生まれてもないし、そもそも近年その名前に触れることもほぼ無くなっているから。せいぜい作家が掲げる発表歴のなかの一行にその館名を見るか、同美術館企画の若手作家展に出ていたYさんに「そういえば同期生だったねぇ」なんて言う程度。だから驚きがあったけれど、海苔屋の倉庫を使ったそうした美術館が新潟市にかつてあったことを彼女は知っていて、しかも興味あってネットで調べたことまであるそうだ。でもやはりというべきか、見たかったという画像らしきものは何も出てこなかったらしいけれど。
当時は写真もデジタルではなくインターネットもないから、意図的に後からアーカイブされてない限りまぁ出ないところなのだろう。と書いたところで、何枚か創庫美術館の画像を。

約10年前に「閉館20年のイベント」が開催されたとき、テレビ局から私は取材を受けていて、マイスキップの連載コラムでもそのころ創庫美術館について書いたことがある。画像はそのときスキャンしたものだと思われる。
12-800.jpg12-801.jpg

«  | ホーム |  »

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR