アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

01<< 12345678910111213141516171819202122232425262728 >>03

アトリエZen 展覧会案内
infomation





長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2019年1月6日まで: 後藤裕子〓終了しました〓
1月7日~3月10日まで:
信田俊郎〓開催中〓


銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかでのミニ展示です)
現在の展示/海津千並(写真)
展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展2017
10月29日(日)午後2時迄
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-4133.html



地下光学 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html



お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


渋滞の話題とドラマスペシャル

オープン日をよく知らずにいて東京インテリアの渋滞に昨日ひっかかってしまったことを別に言ってないのに、今日の渋滞ポイントは東京インテリア、それに美松とヨーカドーだねぇと、そんな話題がKさんから出た。前者はサンキューまつりと称す長岡定番シュークリーム特売セールが始まったし後者は閉店セールが佳境に入っている。そういえばイトーヨーカドー丸大なる正式名称はなかなか言ってもらえず長岡のひとはヨーカドーと略すのだった。

朝刊のテレビ番組欄をなんとはなしに眺めたら松本清張のドラマスペシャが今夜放送されると見つけた。たまには眺めてみるものである。
題材は、すでに何度も映像化されている「疑惑」。1982年映画版主演の桃井かおりがハマリ役で印象に強いが、今回は弁護士役に米倉涼子、疑惑の容疑者役が黒木華。原作推理小説の犯行のオチそのもの自体は知っているから、興味はいつか書いたことのある“古典に対する改訂版の魅力”となる。見てみようと思う。

(2019.2.3 pm20:10)


13-070.jpg13-071.jpg


東京インテリア渋滞とテレビの鎮座

12-9000a_2019020223082133c.jpg


アークベルの県民アマチュア絵画展に知人が入選したと昨夜聞き、会期が今日と明日としかないから、昨日の今日で急遽予定を決めて今朝は同展に。

会場の長岡ベルナールに向かう道が混んでいてなかなか動かず、朝からえらい渋滞に巻き込まれてしまったと思っていたら、渋滞の先頭は本日オープンの東京インテリアだった。
この県民アマチュア絵画展は昨年も観に行っている。昨年は高校生の描いた日本画に見入ってしまったが、今年の(自分自身の)ツボというか、ちょっと驚いて見入ったのは「テレビ様鎮座」と題された日本画作品。昭和の、まだテレビが超高級品でテレビ様だった時代の家族風景を描いているのだが、日本画らしくない題材の取り方といい、妙にはまった平面的な表現といい、作品としての面白さにあふれていた。 アマチュア絵画・日本画部門という括りだと評価軸はたぶん違うのだろうけれど、そうした違いも面白いのである。

(2019.2.2 pm23:10)

雪で荒れ出して


今夜の一風景。ギャラリーからの帰路立ち寄ったスーパー。まだ営業中だけれど、雪で荒れ出して駐車場は閑散。

(2019.2.1 pm23:00)

如是蔵博物館の前

長岡駅東口。日本互尊社(如是蔵博物館)の前。
画像は数日前に撮っていて、昨夜「次のblog記事用に」と用意していたら、ちょうど今朝の新潟日報に「如是蔵博物館は12月に長岡市に寄付される」と記事が出た。
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/local/20190129447614.html

10年目のばかうけ

13-068b.jpg

本日の写真から。
下は朱鷺メッセ展望台の“ばかうけは健在だったという図。調べたら2009年の12月1日から(ネーミングライツで)「Befcoばかうけ展望室」となっているから、もう10年目なんですね。

蛇足のようなこと-02/沖縄タウン編 -あるいは野外アート

13-065.jpg
同じネタでなんだか引き延ばすようだけれど、昨夜の記述にひきつづき東京・代田橋出張の写真から。その3である。

ギャラリーのある小さな商店街は「沖縄タウン」という名称が付いていて、このタウン内を散策したいと思っていた。で、散策中狭い路地で見つけたのが上の“もの”。平屋建て古い木造建築の屋根にパイプ菅が組まれていて、なぜか灯油缶がぶらさがっている。合理的な目的理由の見当が皆目つかず、魔除けなのか何かのおまじないなのか、あるいは野外アートなのか??なんて思いながら見ていた。ということで今夜もまた、蛇足のようなことでして。

(2019.1.24 pm23:30)

蛇足のようなこと/代田橋編

今回の東京出張のその2。京王線代田橋駅の「駅前」は、駅前なのにいきなり車も入れないくらいの小さな路地だけれど、そこにあったタバコ屋は健在であった。gallery DEN5に向かう途中にある京王ストアが、スーパーの探求好きとしていい味が出ていると思っていたが、いつのまにか2階がダイソーにと代わられていた。

以上、昨夜記した代田橋ナンドナーレのつづきで、展覧会のことでもないからまぁ蛇足のようなこと。代田橋には結局「1stナンドナーレ」以来、約1年ぶりの訪問で、そうしたことが気になるというか、見えるのだった。

13-061.jpg

«  | ホーム |  »

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR