アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

アトリエZen 展覧会案内
infomation

アトリエZen in TWOOL GALLERY vol.01
外山文彦展
〓終了しました〓
2020年10月2日~17日、金・土・日曜のみの開館/12:00~18:00
会場:TWOOL GALLERY
展覧会案内】 【記事index
vol.02
-壁面の鉄-霜鳥健二展

10月24日(土)~11月15日(日)の金・土・日曜のみ開催
会場:TWOOL GALLERY
展覧会案内



長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~6月14日まで:三上喜貴
6月15日~8月23日:髙橋ノリユキ
8月24日~10月25日:鶴水亜里沙 〓終了しました〓
10月26日~12月27日:
品田朋香〓展示中〓
/ウィルス対策で営業時間の変更がなされる場合もあります。長岡小嶋屋のホームページ等最新情報を確認ください


銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
vol.36/8月6日~10月11日:新田紘平
展示案内
展示作品リスト・展示風景



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


15-128s-上余白無しアトリエZen in TWOOL GALLERY vol.02  霜鳥健二展
11月15日(日)まで開催中(金・土・日曜のみ)/会場:TWOOL GALLERY(長岡市)
詳細https://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-5653.html

長岡小嶋屋CoCoLo長岡店の店内展示作品入替

今日はこのあと朝イチで長岡小嶋屋(CoCoLo長岡店)の店内展示作品の入れ替えに。
作業完了後に展示光景をアップ予定ですが、下は昨日作成していたキャプションボード等の店内掲示物。


その昨日はTWOOL GALLERY(霜鳥健二展)に2時間ほど在廊した後、帰路に真島若桜さんの切り絵展を訪ねる。

(2020.10.26 am8:00)

本日開幕の「霜鳥健二展-壁面の鉄-」 /展覧会コメント


長岡市青葉台(長岡ニュータウン)のTWOOL GALLERYでおこなっているアトリエZen企画シリーズ、第2弾の「霜鳥健二展 -壁面の鉄-」が本日開幕です。
 展覧会案内https://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-5653.html

昨日は展示作業完了後の写真をきちんと撮っておらず、上の画像は展示作業中の1枚。展示空間がほぼ仕上がった最終段階のもので、レリーフの壁掛け作品(鉄)のひとつをズームアップで狙ったもの。左側には脚立がうっすら入り込んでますが、まだ作業中でそこにあったからと意図的に写し込んでます。

展覧会としての光景は本日撮影しますので明日以降のアップとし、開幕の本日はまず会場に掲示した「展覧会のコメント」を以下アップします。上側は企画者によるもので、一般のお客様にもわかりやすいように展覧会概要として、TWOOL GALLERY1階の階段の上り口(すなわち展覧会の入口)にパネル掲示しました。下は作家のコメント。霜鳥さん自身、「今回初めて壁面作品を主役にした個展となる」と書かれていますが、“初”への意気込みや意欲も作品空間から伝わってくる、見応えのある展示になっています。
15-670b-s.jpg

■ 作家コメント
15-672b1050.jpg

↑ クリックすると大きくなります    


15-671b.jpg

TWOOL GALLERY 外観    


霜鳥健二展の作品搬入&展示作業とドライグリーンキーマ


本日は、TWOOL GALLERYでの霜鳥健二展の作品搬入と展示作業。朝から。

作家と2人がかりで午後3時過ぎまで作業し、展覧会は実にいい感じに仕上がりましたが、上の第一発目の画像はこの日の昼食である。若手作家から前に話を聞いていた新産の小さなカフェに行ってみた。はれ食堂、ドライグリーンキーマ。 以前、展覧会の時に(展覧会画像ではなく)昼食の光景をまず載せていたなんて思い出したが、美味しかったという以上の他意もない。

展覧会は明日24日(土)昼12時の開幕です。下は、本日午前中の、まだ作品を本格的に並べ出す前の光景。また本日(23日付)の読売新聞に案内が掲載されていましたのでそちらも貼りました。

(2020.10.23 pm19:30)   
 

15-668.jpg
15-669.jpg

15-666p.jpg
読売新聞 10月23日 新潟版         

外山文彦展2020(at TWOOL GALLERY)/記事index・まとめ

昨日予告をしていたように、17日(土)までTWOOL GALLERYで開催していた外山文彦展の記事indexを下に。

今回の会場は、大きな窓があり階高もある明るい展示空間でした。
明るいこともあって照明は作品を照らすスポットライトが中心で、そのため夕刻に外が次第に暗くなっていくと、内部は逆にスポットライトに照らされた壁と作品とが浮かび上がってきます。 展示空間が時間の流れによって自然に変化するそうしたさまはとても綺麗に映り、作品と対話しながら愉しんでいました。この綺麗さに、90年代に二人展をおこなった東京・世田谷(経堂)のカフェをふと思い出します。夜遅くまで営業していたそのカフェギャラリー(ギャルリ伝)は今はありませんが、感覚として似たものがありました。
15-664.jpg
15-663.jpg
展覧会案内:https://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-5626.html
2020.09.30 作品の展示作業・雑感
2020.10.08 展覧会第2週目を控えての感想・展覧会の案内パネル
2020.10.10 会場風景
2020.10.15 会場風景
2020.10.18 サイン部分のズームアップ

外山文彦作品記録集(2020年編集版)
https://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-5659.html
15-596b.jpg15-595b.jpg
10月8日の記事にも書いていますが、近年の活動の回顧展的な意味を持たせた今展に対し、この記録集が唯一の新作出展となりました。
2020.10.13 マイスキップ10月号「アート日和」にて内容紹介
制作段階(途中)の話/
2020.08.29 目次作成中、 2020.09.03 まえがきの執筆

併設展示の蒔田圭作品展示案内 ・ 展示風景
雑記事/ 2020.10.19 夕焼けの流し撮り

下の写真3点は過去記事からの再掲。インテリア的に撮る写真も似合うところ。

15-660.jpg15-661.jpg

作品の返送と入荷

15-659.jpg


昨日はTWOOL GALLERY外山文彦展の作品搬出に。展覧会終了直後に書けばよかったものの同展についてまだ記事indexを作ってなく、慣例だし自分的にはあとあと何かと役立つから、今日アップするようにしたい。読者的にそう新味はないところだけれど。

今回併設展示していた蒔田さんの作品を、昨日のうちに宅急便複数口にて返送手続きをとった。氏の個展が今月末から東京であり、その個展にお目見えするかはわからないけれど個展迄ということで(春から)今年の新作である今回の作品を預かっていたからだ。 返送した分、当方アトリエの作品保管スペースも空いたはずが、来週月曜に小嶋屋に展示する作品が額装終えて届いてきた(↓)のと入れ替わりで、さほど大きくは変わらなかった。


今週は予定が詰まっていると日曜に書いた通り、月曜火曜と作品の配達などもあってやっぱり目まぐるしい感じ。日曜日の計算には入れてなかったMy-Skipの次号の最終校正もタイミング合わせるようにやってきたから、この間済ませた。

(2020.10.21 am7:30)

品田朋香 作品展示 (長岡小嶋屋CoCoLo長岡店)

蕎麦店内をアートで彩る、長岡小嶋屋“蕎麦×アート”、
CoCoLo長岡店の展示案内です。

   15-657.jpg



CoCoLo長岡店 “蕎麦×アート” vol.64 絵画
品田朋香 展  SHINADA, Tomoka
         会期:2020年10月26日(月)~12月27日(日)/会期中無休
         会場:長岡小嶋屋 CoCoLo長岡店 
         長岡駅ビルCoCoLo内、1階レストラン街
         11:00~21:30(ラストオーダー21:00)
         ウィルス対策、社会状況により営業時間等変更の場合も考えられますので
         最新情報は長岡小嶋屋のホームページをご確認ください
         ※CoCoLo長岡のホームページ

■作品の問い合わせ→【アトリエZen (メールフォーム)


蕎麦店の壁面を使っての展示です。アートの織り成す時間と空間を、おいしいお蕎麦などとともにお楽しみください。
※展示・鑑賞スペースが独立してあるわけではなく、「蕎麦×アート」企画として店内インテリアも兼ねて飾っています。一般の画廊や美術館のように作品一枚一枚の正面に立ち、作品のみつぶさに鑑賞できるというスタイルではありませんので、ご理解をお願いします。
駅ビル内の人気飲食店のため、ランチ時は特に混みあいます。作品空間にゆっくり浸りたい場合などは少し時間を避けていただけるとよいかと思います。蕎麦だけではなく“焦がし蕎麦粉のあんみつ”といった甘味やコーヒーもありますので、ティータイム等の喫茶でのご利用も歓迎です。(コーヒー、紅茶は300円(+税)とリーズナブルです。画廊喫茶的にもどうぞ)

(展示コーディネート・企画:アトリエZen) 




展示作家と作品は約2か月程度のスパンで替わります。10月25日までは鶴水亜里沙作品7点を展示しています。
15-121b800.jpg

↑ 展示予定  /クリックすると大きくなります    

夕焼けの流し撮り


TWOOL GALLERYから帰る際の夕焼けの光景を前にも載せていたが、こちらの夕焼けは一昨日の17日(土)に撮ったもの。今回の外山文彦展の最終日、終了間際だったという理由でもないけれど、流し撮り風にしてみた。

昨日の日曜日は終日市外に。今回の展覧会に来られた若手作家の作品を観たいという目的があったから仕事の一環ではあるけれど、展覧会が好評で終わったことでは久々にリラックスムードな一日。今週はまた予定が詰まっているから、よい休息になったといったところか。

(2020.10.19 am7:00) 

“断片”的にサイン部分

15-653a500.jpg
15-654.jpg
TWOOL GALLERY外山文彦展から。
前にも書いていたが写真で作品を表示することがとても難しいからと、“断片”的なものを。この日撮ってみたのは作品のサイン部分のズームアップである。展覧会は本日17日(土)迄。

展覧会案内https://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-5626.html

こちらは第二展示室的な小部屋でのインスタレーション呈示。右側に上目遣いに覗く“ネコ”は併設展示の蒔田圭さんの油彩画

 | ホーム |  »

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR