アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

アトリエZen 展覧会案内
infomation

アトリエZen企画展
エックス展 Ⅹ -若きクリエイターたちの自由表現-
[記事index]
会期:2019年12月12日~22日/〓終了しました〓

三上喜貴 賀状版画作品展(at WASHIMA TOUT LE MONDE)
http://atelierzen.blog.fc2.com/
blog-entry-5189.html

会期:11月1日~2020年1月26日、休館日にご注意ください/会場:和島トゥー・ル・モンド 2階



長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2019年1月6日まで: 後藤裕子〓終了しました〓
1月7日~3月10日まで:
信田俊郎〓終了しました〓
3月11日~5月19日まで:
海津千並〓終了しました〓
5月20日~7月21日まで:
安立貴美枝〓終了しました〓
7月22日~9月23日まで:
長谷川恭子〓終了しました〓
9月24日~12月1日まで:
高木秀俊〓終了しました〓
12月2日~2020年2月2日まで:
角屋 幸〓展示中〓

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
現在の展示宮島朋明(鉛筆画)
展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


スタートした松川ヒサシ展

長岡小嶋屋「銀座ニューメルサ店」、店内展示は松川ヒサシさんの絵画作品7点(油彩6点、水彩1点)に替わりました。9月29日(日)までの展示となります。
http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-1926.html
2-134.jpg

2013-07-02ブログ-01-p

店頭には長岡まつり「長岡大花火大会」のポスターも。
2013-07-02ブログ-04
2-132-p_20130702172016.jpg

有楽町界隈と見れなかったNext Works Niigata展

2-127.jpg


昨日は東京出張。展示入れ替えをした銀座「長岡小嶋屋」について記そうと思ったのだが、その前に昨日の東京散策から。
上は有楽町駅のガード下。鉄骨と鉄板プレートをつなぎあわせた柱で、柱脚部分の形状もなんだか凝っていて面白く思える。

この日は仮眠をそこそこに未明から車を走らせ、朝イチからの展示作業だったから、小嶋屋の展示を終えたあとにいろいろ多く廻るのはキツかろうということで、他の展示を見るのは銀座からほど近い場所の1個だけと決めていた。

で、どこに行ったかというと、
一日前は違うところを訪問する予定でいたのを急きょ変更し、表参道「ネスパス新潟館」のNext Work Niigata展に。長岡を出発する直前にフェイスブックのフィードで、今度のエックス展にも出展するmongeさんから同展に出展すると届いたからである。
7月1日からの開催、それはちょうどいいじゃないかと意気揚々と向かったのだが、結論からいえば何も見れなかった。初日はオープンが13時からと、通常より遅いことをよく把握してなく、到着した11時半にはまだ何も準備されていなかったから。

初日は準備で開始時刻を遅くすることはよくあることで、うっかりしていた私のミスだからいたしかたない。だから、その「いたしかたない」「私のミス」というのは前提になるのだけども、それでも何かちょっとすっきりしない。開幕まであと1時間ちょっとに控えていながら会場では誰も準備をすすめてなく、担当らしき人が1人ただ立っているだけ、そもそも作品自体もまだ何もなく「これから展覧会だ!」という緊張感もないようすへの違和感だったんじゃないかと後から思ったが、この辺、どうなのだろう。
展示している最中のところにうっかり(あるいは逆に、事前に打診したうえで意図的に)訪れることもなくないが、展示作業を邪魔にならないよう片隅で見させてもらったりで、作品や展覧会のようすもある程度わかるものだけど、この日はそういう雰囲気でもなかったからね。

ワイシャツ姿の係員のひとに「午後1時に来てください!」と明るく言われたが、再訪はせず、このあと1時間で準備は完了できるのだろうかと気にしながら帰ってきた。新潟と名のつく展覧会だし、きちんとディスプレイして首都圏のひとに広く見せてほしいところ。

Next Works Niigata展
会期:7月1日~5日/ネスパス新潟館

2-128.jpg
2-129.jpg 有楽町駅付近のガード下。

有楽コンコースという名前があるらしい。URAKUのKの文字が取れてしまったから、URA(=裏)と読めるが、これはこれでいい感じ。

 | ホーム | 

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR