アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

アトリエZen 展覧会案内
infomation

アトリエZen企画展
エックス展 Ⅹ -若きクリエイターたちの自由表現-
[記事index]
会期:2019年12月12日~22日/〓終了しました〓

三上喜貴 賀状版画作品展(at WASHIMA TOUT LE MONDE)
http://atelierzen.blog.fc2.com/
blog-entry-5189.html

会期:11月1日~2020年1月26日、休館日にご注意ください/会場:和島トゥー・ル・モンド 2階



長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2019年1月6日まで: 後藤裕子〓終了しました〓
1月7日~3月10日まで:
信田俊郎〓終了しました〓
3月11日~5月19日まで:
海津千並〓終了しました〓
5月20日~7月21日まで:
安立貴美枝〓終了しました〓
7月22日~9月23日まで:
長谷川恭子〓終了しました〓
9月24日~12月1日まで:
高木秀俊〓終了しました〓
12月2日~2020年2月2日まで:
角屋 幸〓展示中〓

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
現在の展示宮島朋明(鉛筆画)
展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


地下光学と終えた気分の宿題


先月末に終了した地下光学展の資料をアーカイブとしてまとめるからと、アーカイブ担当Yさんから頼まれていたコメント提出を、いまほどようやく完了。
書き出せば早いのだから、「忙しいからちょっと遅れるね」などと言い訳メールしているあいだにも出来そうなものだけれど。まぁともかくは「宿題」を終えた気分だ。

また同展に関しては、次号マイスキップ(新春号です!!)でもレポートが掲載されることになりました。そちらのほうは年内印刷に向けてゲラもあがってきて、いま校正作業中。
下は、まだ掲載していなかったなかから「作品搬入・展示作業時」の光景。
11-290.jpg

昨日観た展覧会

昨日、観た展覧会を以下。

昨日は朝から新潟市内を廻り、夕方はギャラリーみつけに戻り、急きょ入った打ち合わせに対応。
夜19時すぎに終わって帰ろうとしたところ、リクエスト展を観にちょうど来館した若手作家から「長岡ベースで造形大2年生が個展をしていて、最終日の今日、立ち寄ってきたところだ」と聞いて興味を持った。20時までやっているというから、まぁギリギリ間に合うだろうと向かったら本当にギリギリで、5分前の到着。けっこうな集客があったらしいなか、どうやら最後の来場者となったようだ。画像はその長岡ベースから、花紡展閉幕寸前の外観。


大和デパート記憶と希望-まちへ行こう-展 (新潟市中央区・旧大和ビル2階)
七里知子展 (新潟市中央区・新潟絵屋)
鴻池朋子展-皮と針と糸と- (新潟市中央区・新潟県立万代島美術館)
ゆうむコレクション展 (新潟市中央区万代・ギャラリーゆうむ)
※移動ルート上にあることから立ち寄ってみたが、この日は休廊日であると失念していて窓越しに拝見
gt.moo gallery LAST EXHIBITION (新潟市江南区・gt.moo gallery)
花紡展 (長岡市・長岡ベース)

gt.moo gallery LAST EXHIBITION/会場風景

昨日終了したgt.moo gallery LAST EXHIBITIONの会場風景。

10-5844b300.jpg10-5849a.jpg
10-5845.jpg

8年前にこのギャラリーがオープンしたときは、正面の壁面に、もともとの倉庫建築の名残りのガラスブロックや換気扇がそのまま設置されていた。インスタレーション作品を手掛けるものとしては、建物の記憶というようなその生々しさやその配置にとても魅かれるものがあって、2009年のグループ展に(自分自身も一作家として)出展した際はその「ガラスブロックや換気扇」を作品要素に組み入れての壁面インスタレーションをおこなっている。10日ほど前に掲載した2010年の展DMは、そのときの写真を使ったものだ。
そのガラスブロックらは正面のメインの大壁に邪魔のように鎮座していたため、私にはよかったとしても一般にはたいへんな不評で、飾り辛いからといつしか白い壁でふさがれた。だから上の画像の壁面にはそうした「邪魔な」ものは無く、真っ白くなっている。

でも逆に言えば、gt.mooの原形を留めておいたという点で、2010年のこのDMは今や貴重なものとなったのかもしれない。実はこのDM、印刷時にミスがあった関係で、未使用のものが1パック手元に残ったままでいる。今回のLAST EXHIBITIONで来館者に無料配布するとか、さらに突き進めて「無料配布すること」自体を作品化するとか考えればまたよかったかもと、後から気付いた。

 | ホーム | 

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR