アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

01<< 1234567891011121314151617181920212223242526272829 >>03


外山文彦作品記録集(2020年編集版)_2020年10月発行/
郵送にて販売中です
詳細↓
https://atelier-zen.jp/toyamasassi.html

アトリエZen 展覧会案内
infomation




長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2024年1月8日まで:舟見里留

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
vol.53/~2023年12月17日まで:中川采花 展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
https://atelier-zen.jp/


松本里美銅版画展と柴原幸智展と

20-143bs_20240125090617809.jpg
2月23日(金・祝)から外山文彦展を開催するGallery MIRAI blancから展覧会の案内が届いている。
明日26日(金)からは松本里美銅版画展-inside,outside-(~2月4日迄、1/30休廊)、2月9日から柴原幸智個展-コウヨウ-(~2月18日迄、2/13休廊)。金曜日を展覧会のスタートとし、次の次の日曜までが会期となっている。 今回初めて展示に関わる都内ギャラリーだからと、(このあと続く)3展を並べて撮ってみた(↑)。左上から時計回り。

20-144a-s.jpg20-145.jpg
20-146a.jpg
20-147b800.jpg

※宛名面はクリックすると大きくなります

29名の作家による小さな版画展~Seed Stories 23_24 [長岡展]

全国十数か所を巡回する版画展「シードストーリーズ」、10日ほど前に少し書いてましたが2020年から開催されており今年度は長岡で初開催となります。 (開催にあたってはアトリエZenにて協力しています)

シードストーリーズ(Seed Stories)では作品に毎回統一テーマが掲げられ、今年のテーマは「収集」。同じテーマで29作家が制作したA4サイズの新作版画を、期間限定特価一律9,900円(シート価格、税込)で販売いたします。
以下、長岡展のご案内。
20-079b.jpg

20-080b1000.jpg 29名の作家による小さな版画展
Seed Stories 23_24 [長岡展]

会期:2024年1月12日(金)~23日(火)/水曜・木曜は休廊
会場:ギャラリー沙蔵/ 新潟県長岡市本町1-4-3 tel.0258-39-7093
11:00~17:00(最終日は16:00まで)、入場無料
長岡展websitehttps://atelier-zen.jp/ss_nagaoka.html
協力:アトリエZen

Seed Stories 23_24

Seed Stories(シードストーリーズ)と題した「版画作品巡回展」が2020年から毎年開催されていて、本日8日からの鹿沼市立川上澄生美術館(栃木県)展を皮切りに今年度展がスタートしています。 今年度は29作家が出展しこのあと約3か月の間に全国15会場でおこなわれますが、今回初めて長岡市でも開催します。
長岡展は来年1月、ギャラリー沙蔵にて(※アトリエZenにて開催協力)。新潟県内では羊画廊(新潟市)でも開催され、羊画廊の会期は11/17(金)~11/28(火) 水曜休廊、です。

長岡展の案内は後日のアップとしますが、先週急いで作成した「長岡展のwebpage」は既に公開しています。
https://atelier-zen.jp/ss_nagaoka.html

企画展「FINAL」 ギャラリー湯山・12年の歩みと現在

8月の頭くらいだったか、ギャラリー湯山で秋に“FINAL”なる企画展が開催されると書いていた。
そこでは詳しい言及はしなかったけれどFINALはそのまま「最後の」という意で、下に記載のDMにも主宰者(運営委員一同)名のコメントが記されているとおり、本展を持ち現体制での活動が終了する。

ギャラリー湯山への個人的な記憶としては、やはり昨年、アトリエZenで企画協力して開催した企画展「巳巳展×外山文彦展」が真っ先に挙げられよう。12年のギャラリーの活動のなか1階と2階で別軸の個展をおいた企画はこれが唯一となり、1階と2階の空間特性の違いから構想できた点も意義深かったと捉えている。
●同展website:https://atelier-zen.jp/mimitoya.html

19-358b600-s.jpg

19-357b.jpg
19-359b.jpg

始まりの響き、終わりの祈り

19-326bs500フチナシ

秋葉 × 天竜
舞踊と音楽による文化交流・文化育成プロジェクト
ー始まりの響き、終わりの祈りー

公演日時:2023年9月3日(日)、12:00~/17:00~
会場:新潟市秋葉区文化会館ホール
チケット代:一般3500円、U25 2500円、小学生以下1000円

第⼀部の「翠⾊の光の物語」では公募によって選ばれた新潟県のダンサー17名が、浜松市天竜区を拠点とする天⻯四季の森⾳楽団の⽣演奏と饗宴する。第⼆部「三⼈姉妹」は新潟、東京、台湾を拠点とするプロダンサーが出演し、吉﨑裕哉の演出振付による新作を上演。
また第⼀部には、前回(2022年)前々回(2021年)の「エックス展」に参加し身体表現のパフォーマンスをおこなった田中詩穂さんも出演します。
田中さんのエックス展での身体表現「マフラーの旅」(2022年)

弥彦・野外アート展の作家展-2

19-302b348.jpg

19-303b696.jpg

弥彦・野外アート展の作家展-2
会期:9月14日(木)~9月24日(日)/火曜・水曜休館
会場:gallery SAI (新潟県燕市、JR燕駅から徒歩5分)


昨年に開催された「弥彦・野外アート展の作家展」の第2回。昨年展の記事(画像)はこちらから。
https://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-6534.html

巳巳個展 「なぜ私ではないものが考えているのか」

19-270b.jpg
氏については先週も別件(建築家前川國男の件)で書いていたけれど、昨年のギャラリー湯山での企画展「巳巳展×外山文彦展」に参加いただいた東京在住現代美術家・巳巳さんの個展がおこなわれる。群馬県吾妻郡にて。

巳巳個展
「なぜ私ではないものが考えているのか」
Why is stuff other than me thinking?
gallery newroll
19-271b850.jpg

巳巳

ディヴィッド・ホックニー展

東京での話が続いていたがもうひとつ東京。今月15日からディヴィッド・ホックニー展。

19-269b.jpg

ディヴィッド・ホックニー展
https://www.mot-art-museum.jp/exhibitions/hockney/index.html
会期:7月15日(土)〜11月5日(日)/休館日: 月曜日(ただし祝日の場合は開館し、翌火曜が休館)
会場:東京都現代美術館 /観覧料金:一般2,300円

日本では27年ぶりとなる大規模な個展。ホックニーついては3年前の個展(での出来事)を機に著書を読んだ…なんて以前書いていた。今月の予定には入れられそうにないが来月以降の上京予定に組み入れたいと考えている。

ギャラリー湯山企画展「NOTHING」

19-249.jpg

先日のギャラリー湯山訪問時に「次回展覧会だ」と置かれていたチラシ。NOTHING。

先般長岡でおこなっていた「舟見倹二+外山文彦展」に来場された作家が「いまNOTHINGというテーマを与えられていて、その制作に取り組んでいる」と話していて、それは面白いねとその時からとても興味を持っていた。直訳すると「何もない」。ギャラリー湯山ならではの切り口である。
7月8日(土)~30日(日)の土曜・日曜・祝日開館、初日はギャラリートーク等あり。

19-248b700.jpg

195人の作家から届いた、手がみ展


195人の作家から届いた、手がみ展
会期;2023年6月6日(火)~29日(木)/日曜・月曜・第三土曜日(17)休み
会場;ウィリアムモリス/東京都渋谷区渋谷1-6-4TheNeat青山2F グーグルマップ

上記G.マップのリンクへの補足(2023.06.06追記)



1か月くらい前に記していた30周年記念の絵手紙を搬入(ポスト投函)したとはこのことで、195人のなかに私の作品も無事に届いて入ってます。
19-230b.jpg

前山忠“新作展” 新視界シリーズ

19-074b.jpg
19-075b.jpg
前山忠 新作展 新視界シリーズ
会期:3月17日(金)~28日(火)/22日(水)は休廊
※3月18日(土)は13:30~14:30でギャラリートーク有。定員あり、要申込
会場: 羊画廊 [新潟市]

 | ホーム |  »

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR