アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

01<< 1234567891011121314151617181920212223242526272829 >>03

アトリエZen 展覧会案内
infomation

アトリエZen企画展
エックス展 Ⅹ -若きクリエイターたちの自由表現-
[記事index]
会期:2019年12月12日~22日/〓終了しました〓

三上喜貴 賀状版画作品展(at WASHIMA TOUT LE MONDE)
http://atelierzen.blog.fc2.com/
blog-entry-5189.html

会期:11月1日~2020年1月26日、休館日にご注意ください/会場:和島トゥー・ル・モンド 2階



長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2020年2月2日まで:
角屋 幸〓終了しました〓
2月3日~4月12日、ただし2月17日(月)は休み:
外山文彦 〓展示中〓

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
vol.34/2月20日~ヘロシナキャメラ(イラストレーション)
展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


これからエックス展の会場に

12-844.jpg

昨日は午前中にエックス展会場で同展の新聞取材を受けてから、みつけのギャラリーに。ギャラリーの協議会に出席し、来年度事業計画の内容説明をした。
今週は締め切り案件が多いと三日前に記していたが、協議会も終わりエックス展も無事開幕し、みつけでの池山阿有展の準備も終わり(本日から展覧会スタート)、書類準備になんだかんだと手間取っていた今朝の打ち合わせも無事終了した。
ということで今日はこれからエックス展の会場に向かいます。閉廊時間まで在廊しています。

(2018.12.15 pm0:35)


作品配置図/エックス展Ⅸ



エックス展の作品配置図を作成した。
図面は下書き無しのサインペン、フリーハンドの一発描きである。鶴水亜里沙さん展示の小部屋が、あとから思うと実際よりだいぶ大きく表現されている気がするけれど、正確な建築図をおこそうということでもないし、そもそも一発描きだからとこれでパネル化した。明日の開幕前に会場入り口に掲示する予定だ。

その鶴水さんの小部屋は、旧診療所時代の名残りとなる区切られた空間で、彼女の作品はこの狭い空間(に展示し、空間そのものも活かすこと)を想定しての構成である。月刊マイスキップ12月号特集のエックス展の記事には、「『太陽の間』と『月の間』、両室の空間特性を活かしたい」と書いていたけれど、堂々と言えたのは、鶴水さんから「この場所を使いたい」と展示構想を聞きその企画書も手元に届いていたことが大きかったのだった。
これだけ人数がいて、さらに今回は会場の特性も条件としてあるから、作品の配置は思案のしどころである。「思案」するためには事前に「試案」をたてて搬入日に臨むのだけれど、試案は作品そのものを見る前の「私案」にすぎず、当日の作業進捗中にやはり変わるもの。前日にたてていた「試案」図(の一部)を下に載せてみるが、今年春の外山文彦展では暗号のような展示配置検討図になっていたから、展覧会によってもやはり違うもの。
12-835a.jpg

エックス展Ⅸ-若きクリエイターたちの自由表現-は、13日(木)から長岡市・maison de たびのそら屋にて。20日(木)は休館、16日(日)は14時からギャラリートークがあります。

エックス展/出品者プロフィール

エックス展Ⅸ-若きクリエイターたちの自由表現
会期:12月13日(木)~23日(日)/20日(木)は休廊、11:00~17:00(最終日16:00まで)
会場:maison de たびのそら屋/ 新潟県長岡市呉服町2‐1‐5 tel. 0258-77-2981
アーティスト・トーク: 12月16日(日)pm2:00~

出品者プロフィール
12-828b_20181210042752d12.jpg

エックス展 作品展示作業時の一光景


エックス展、展示作業が完了しました。いい展示空間になったと思います。
これから細部の調整や掲示物作成が少しあるものの、13日(木)の開幕を無事に迎えられそうです。

● エックス展Ⅸ-若きクリエイターたちの自由表現-
    展覧会案内:http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4769.html


以下、展示作業中の光景を。と言いつつ画像は作業の初めの段階で、写真としたらもう少し後の時間帯のほうが面白いものが撮れたと思うのですが、作業が佳境に入るとカメラを持ち出す時間もなくなるというのはやっぱりいつもの通り。だからタイトルは「一」光景。

12-824.jpg
12-826.jpg
「太陽の間」    
12-825.jpg
奥側の展示室「月の間」    

エックス展の作品搬入

本日9日(日)は午後からエックス展の作品搬入となっていて、準備のため朝から会場のたびのそら屋さんに。昨夜から雪(初雪)でギャラリー入口はこんな感じ。

12-819b.jpg
12-820.jpg



ギャラリー内。午前11時段階。

12-822.jpg
雪で搬入がたいへんそうだけれど、窓からの借景は綺麗。

エックス展Ⅸ-若きクリエイターたちの自由表現は13日に開幕します。
展覧会案内:http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-4769.html

本日の読売新聞から/エックス展

本日7日付の読売新聞(新潟版)。
エックス展Ⅸ-若きクリエイターたちの自由表現の紹介がなされていました。先の月刊誌では鶴水亜里沙さんの作品でしたが、こちらでは山本都さん作品「恋と愛(2018)」の画像があわせて掲載。

月刊Komachiとエックス展

月刊Komachiの新号(2019年1月号です!!)が発行された。
特集は「日帰り湯と冬の美味」だけれども、イベントガイド欄(アート)にてエックス展-若きクリエイターたちの自由表現の紹介がなされているので下に。
12-793.jpg



月刊新潟KOMACHI 1月号

«  | ホーム | 

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR