アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

12<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>02


外山文彦作品記録集(2020年編集版)_2020年10月発行/
郵送にて販売中です
詳細↓
https://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-5768.html

アトリエZen 展覧会案内
infomation

エックス展 次回第11回展のお知らせ



長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2021年2月28日:アトリエZen collection 展〓展示中〓
/ウィルス対策で営業時間の変更がなされる場合もあります。長岡小嶋屋のホームページ等最新情報を確認ください


銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
vol.38/~2021年3月4日:高木秀俊
展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


-壁面の鉄-霜鳥健二展/会場風景04、記事index

長岡TWOOL GALLERYで開催中のアトリエZen企画シリーズ「-壁面の鉄- 霜鳥健二展」は、本日15日(日)最終日となります。(開催時間は12:00~18:00)

会場風景の04として以下掲載します。(撮影時間帯等が異なるため、見ての通り色調の違いがそれぞれあります)

↑ 窓部分には、大地の芸術祭への出展作品“「記憶―記録」足滝の人々”の写真が置かれる
15-725.jpg15-726.jpg
15-727b.jpg
15-728b.jpg


アトリエZen in TWOOL GALLERY vol.2
- 壁面の鉄 -  霜鳥健二展
/記事index
  展覧会案内:https://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-5653.html
  2020.10.24 作家・企画者のコメント(会場に掲示したパネル案内から)
  2020.10.29 会場風景-01
  2020.11.01 会場風景-02
  2020.11.07 会場風景-03
[展示準備等]2020.10.23 作品搬入・展示作業/読売新聞   2020.11.04新潟日報


●シリーズ「アトリエZen in TWOOL GALLERY」
前回展(vol.1)・外山文彦展index

霜鳥健二展-壁面の鉄- (TWOOL GALLERY)開催中/会場風景-03

■ アトリエZen企画展  

TWOOL GALLERY(長岡)にて「霜鳥健二展 -壁面の鉄-」開催中です。 会期は11月15日(日)まで、金・土・日曜のみの開館(12:00-18:00)。

展覧会案内https://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-5653.html
作者のコメントhttps://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-5700.html
15-715b.jpg
15-709b.jpg

↑ 展示会場は吹き抜け上の2階    

15-713.jpg15-714.jpg
15-711b.jpg

下は昨日の夕刻に撮影した一枚。日が暮れて色のトーンが異なります。
画像奥に見える“小部屋”では、壁面レリーフのほか彫刻立体作品も展示しています。
15-717b.jpg

霜鳥健二展-壁面の鉄- (TWOOL GALLERY)開催中/会場風景-02

TWOOL GALLERY(長岡)でおこなっているアトリエZen企画シリーズ、第2弾の「霜鳥健二展 -壁面の鉄-」が開催中です。
11月15日(日)まで金・土・日曜のみの開館。「金・土・日曜開催」なので11月3日(火・祝)はお休み(=休廊)となります。週末開催を休日開催と早合点し間違えないよう案内ハガキにも注記を一行入れていますが、ご注意のほど。


展覧会案内https://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-5653.html
企画者・作者のコメント(会場に掲示したパネル)
    https://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-5700.html
15-691a.jpg15-693a_20201101072057e75.jpg

  ↑ TWOOL GALLERYの2階が展示会場

15-690b.jpg
15-694b_20201101073232b23.jpg
各地で個展を開催されている作家ですが、壁面の“レリーフ”作品を中心にしての個展は珍しく、作家自身コメントで掲示しているように本格的なものは今回が初めて。貴重な展覧会であるとともに見応えのあるものとなっています。
また下の画像は昨日の夕刻の撮影。会場空間の特長として、夕刻になり日が暮れだしていくと作品の映り方が変わる(その変化が綺麗だ)といったことを前回展(vol.01外山文彦展)のまとめ時に書いていましたが、本展でも同様のようです。ただカメラのレンズは、そうした微妙な差異を捉えきれてはなく。

霜鳥健二展 (TWOOL GALLERY/長岡市ニュータウン) 会場風景-01


TWOOL GALLERYでの「霜鳥健二展 -壁面の鉄-、開催中です。
本展は金・土・日曜のみとなるので、明日30日(金)から第2週目が始まります。下の画像は先週の会期初日の一光景。珍しく、画像に人物(の後ろ姿)を入れてみました。
15-679.jpg

本日開幕の「霜鳥健二展-壁面の鉄-」 /展覧会コメント


長岡市青葉台(長岡ニュータウン)のTWOOL GALLERYでおこなっているアトリエZen企画シリーズ、第2弾の「霜鳥健二展 -壁面の鉄-」が本日開幕です。
 展覧会案内https://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-5653.html

昨日は展示作業完了後の写真をきちんと撮っておらず、上の画像は展示作業中の1枚。展示空間がほぼ仕上がった最終段階のもので、レリーフの壁掛け作品(鉄)のひとつをズームアップで狙ったもの。左側には脚立がうっすら入り込んでますが、まだ作業中でそこにあったからと意図的に写し込んでます。

展覧会としての光景は本日撮影しますので明日以降のアップとし、開幕の本日はまず会場に掲示した「展覧会のコメント」を以下アップします。上側は企画者によるもので、一般のお客様にもわかりやすいように展覧会概要として、TWOOL GALLERY1階の階段の上り口(すなわち展覧会の入口)にパネル掲示しました。下は作家のコメント。霜鳥さん自身、「今回初めて壁面作品を主役にした個展となる」と書かれていますが、“初”への意気込みや意欲も作品空間から伝わってくる、見応えのある展示になっています。
15-670b-s.jpg

■ 作家コメント
15-672b1050.jpg

↑ クリックすると大きくなります    


15-671b.jpg

TWOOL GALLERY 外観    


“断片”的にサイン部分

15-653a500.jpg
15-654.jpg
TWOOL GALLERY外山文彦展から。
前にも書いていたが写真で作品を表示することがとても難しいからと、“断片”的なものを。この日撮ってみたのは作品のサイン部分のズームアップである。展覧会は本日17日(土)迄。

展覧会案内https://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-5626.html

こちらは第二展示室的な小部屋でのインスタレーション呈示。右側に上目遣いに覗く“ネコ”は併設展示の蒔田圭さんの油彩画

TWOOL GALLERYでの企画/外山文彦展と霜鳥健二展


長岡市青葉台・TWOOL GALLERYでおこなっているアトリエZen企画シリーズ。vol.1の外山文彦展は残すところあと今日(16日)・明日(17日)の2日間。来週10月24日(土)からは第2弾の「霜鳥健二展-壁面の鉄-」が始まります。

霜鳥健二展 案内:https://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-5653.html

外山文彦展 (TWOOL GALLERY/長岡市ニュータウン) 開催中

15-634b.jpg
15-632b.jpg
外山文彦展 (TWOOL GALLERY/長岡市ニュータウン) 開催中
会期:10月17日(土)迄の金・土・日曜のみ/12:00~18:00
会場:TWOOL GALLERY/新潟県長岡市青葉台5-22-3、tel.0258-84-7980
詳細:https://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-5626.html


つい先日、写真での呈示が難しい作品だと書いたばかりだが、昨日来場された若手作家のひとりが同じことを言ってきた。SNSなどにアップされた写真を見ていたとのことだったが、実際に生で接し、受けてたイメージとはぜんぜん違うと驚かれたらしい。そんな感想を聞いた。細かいという言い方をされてたかな。昨日多くの来場があり、他のかたからは、「知的な作品に引き込まれた」「幾何学的でありながら一つ一つに意味を持たせてクオリティが高い」などの感想もいただいた。ありがたい限り。
掲載した画像は昨日夕刻の撮影で、写真で見るのと違うという感想も受けた直後だったから少し捻ったものとした。上側の1枚は、今回の会場でおそらくメインの壁面だと捉えられそうな「一番大きな展示壁」を直接撮ることを避け、窓ガラスの反射にて写し込んでみた。ど真ん中の緑色の光は展示した作品中にはなく、外の青信号。写り込む作品の一つに位置を被せている。下の画像は少し離れた奥側から階段の上り口付近。

(2020.10.10 am8:00)

TWOOL GALLERY併設企画/蒔田圭作品の展示

長岡市青葉台(長岡ニュータウン)TWOOL GALLERYで開催中の外山文彦展では、Studioと称した小部屋(第二展示室)の一角で静岡県在住作家・蒔田圭の絵画(油彩画、ボールペン画)を併設展示しています。その展示風景と掲示した案内バネルを以下。
油彩画のほう(画像上)は犬と猫を細かな線の重なりで表現しています。

10月17日(土)迄の金・土・日曜のみ開催。入場無料。
15-630b.jpg
15-631b.jpg
15-627-b800.jpg

外山文彦展
10月2日(金)~10月17日(土)の、金・土・日曜のみの開催/12:00~18:00
会場:TWOOL GALLERY/新潟県長岡市青葉台5-22-3、tel.0258-84-7980
詳細:https://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-5626.html

外山文彦展から


開催中のTWOOL GALLERY 外山文彦展から。
画像だとわかり辛いが、窓枠に設置した左側の白い立体は“窓であること”を作品に取り込んでいる。

手書きの看板

TWOOL GALLERY、外山文彦展開催中。

昨日の2日は午前中に展示の最終調整をしお昼12時の開幕を迎えたがそれは先日書いた予定の通り。最終調整は主には、先日は諸事情で出来なかったライティングが中心で他に掲示物の追加だったが、店頭に急遽看板を追加した。やや形式や見た目は古いものの黒板式の拝み看板がギャラリーにあり、文字を急遽即興で書き入れている。チョーク1本によるフリーハンド、時間かけず一瞬のように書く。
初日さっそく知人の書家が来場されたから「さっき書いたばかりなんだ。どう?」と言ってみたけれど、まぁ聞かれても困るよね。

15-610s_20201003075014061.jpg
TWOOL GALLERYの右側にサニーフレンズカフェという賑わっているカフェがあり、看板は駐車場越しにカフェ来店客へのアピールも目的。

 | ホーム |  »

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR