アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06


外山文彦作品記録集(2020年編集版)_2020年10月発行/
郵送にて販売中です
詳細↓
https://atelier-zen.jp/toyamasassi.html

アトリエZen 展覧会案内
infomation




長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2024年1月8日まで:舟見里留

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
vol.53/~2023年12月17日まで:中川采花 展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
https://atelier-zen.jp/


エックス展vol.12/記事index

18-469b.jpg
18-470b.jpg

エックス展 vol.12(2022.09.24-10.02/長岡市美術センター)
●展覧会websitehttps://atelier-zen.jp/x12.html
記事index
2022.08.26 展覧会案内
2022.09.26 会場風景-01
2022.09.27 展示作品リスト
2022.09.29 土曜・日曜実施の田中詩穂パフォーマンスの画像
2022.10.01 会場風景-02
2022.10.08 写真ベースで緻密に (作品画像1点)
2022.10.10 会場風景-03 (画像10点)
2022.10.10 会場風景-04 (画像17点)

[事前準備、展示作業等]
2022.09.23 展示作業完了
2022.09.21 新潟日報文化欄に案内掲載
2022.09.19 キャプションボード等の制作
18-468b.jpg
[余談]
202.10.03 展覧会を見ていたカメは誰に見られていたか

エックス展vol.12/会場風景-04

エックス展vol.12(2022.09.24-10.02/長岡市美術センター)
18-481b.jpg

会場風景の04です。
先の「03」では入口から見て左側のゾーンを取り上げましたが、以下、右側のゾーンを。
18-479b.jpg
18-482b.jpg
18-483b.jpg
18-484b.jpg

18-471.jpg


18-490b.jpg
18-485b.jpg
18-497b.jpg
18-486b.jpg
18-491b.jpg
18-492b.jpg
18-494b.jpg
18-488b.jpg
18-496b.jpg
18-487b.jpg
18-495b.jpg
最後の1枚は田中詩穂パフォーマンス時。床上のモノは舞台装置として並べられた

作品リスト

エックス展vol.12/会場風景-03

18-473b.jpg
エックス展vol.12(2022.09.24-10.02/長岡市美術センター)
展覧会の光景です。会期中に2回アップしていますのでblog掲載の画像としては「会場風景-03」になるでしょうか。数が多くなったので2回に分けてアップします。
作品リスト

18-463b.jpg
18-476b.jpg
18-462b.jpg
18-464b.jpg
18-465b.jpg
18-452b.jpg
18-477b.jpg
18-467b.jpg
18-480b.jpg

会場風景-04 につづく]

三つの三連休/写真ベースで緻密に

9月中旬からの1か月間で、そういえば敬老の日、秋分の日、そして明後日のスポーツの日と、暦の上では三連休が三つ続いている。前者二つはエックス展vol.12の開催と事前準備とで休みの「や」の字も出るどころではなかったけれど、今日からの三つ目はようやく少しお休みモードに。 エックス展での画像を(いくつかまとめて)近日載せたいと数日前に書きましたが、この連休中にあげれると思います。

と書きながら(ちょっと気が変わり)、
その前に1枚だけ載せてみようと「エックス展vol.12」から。
18-472b.jpg
斜めから撮ったものなので少々わかり辛いですが右側に写るのは、長岡造形大の大学院を今春修了し今回エックス展初参加となる永田紗和子さんの作品「記憶の再現 友人M」。 写真をベースにしたコラージュ組作品は縦127mmという、相当に小さなサイズです。展示作業完了後のblogに「大作から緻密なミニ作品まで揃った」と記していますが、緻密な…とはこの作品を念頭に置いていました。

エックス展vol.12開催中 (会場風景-02)

18-451b.jpg
エックス展vol.12、長岡市美術センターにて開催中。この土曜・日曜まで。最終日の10月2日(日)は片付け作業のため午後3時に終了します。
最後の2日間は、両日午後2時半から会場内で身体表現のパフォーマンスがあります(20分程度)。奥側のゾーンを使っておこないます。当該時間はそこにある一部作品の鑑賞がし辛くなりますがご了承ください。

(2022.10.01sat. am8:00)  



エックス展 記事/
2022.09.29 土曜・日曜におこなっているパフォーマンス「マフラーの旅」
2022.09.27 展示作品リスト
2022.09.26 会場風景-01
2022.09.23 展示作業完了
18-455b.jpg
18-453b-s.jpg
18-475b.jpg

身体表現「マフラーの旅」田中詩穂/エックス展vol.12から

18-446b.jpg

エックス展vol.12、長岡市美術センターで開催中。
会期中に4日ある土曜と日曜には会場内で身体表現によるパフォーマンスをおこなっています。演者はエックス展出展作家の田中詩穂さん(ダンサー、振付家)。先の日曜の際、写真撮影をお願いした知人から画像が届いたのでその中から何枚か掲げました。マニュアル式の60年代レトロレンズでの撮影です。

この「マフラーの旅」と題したパフォーマンスはこの土曜(10月1日)日曜(2日)も14:30~おこないます(上演時間20分)。日曜はエックス展の最終日となり展覧会自体15時に終了しますので、展示全体を愉しみたいかたはそれ以前の時間から来られてください。
18-442b.jpg
18-443a.jpg18-444a.jpg
18-445b.jpg
18-450a.jpg18-448a_2022092907284186d.jpg
右画像、手前に写る「床に置かれた額」は演者(田中さん)自身が持ち込んだもので、このパフォーマンスのときだけインスタレーション的に設置されます。他、エックス展としてこの場に展示されている作品ともコラボレーションがはかられた表現になっています。
18-449b525.jpg

© 石原洋二郎デザイン室   


18-430b.jpg
 エックス展vol.12 展示作品リスト

エックス展vol.12/展示作品リスト

開催中の「エックス展vol.12」の展示作品リストを以下記します。絵画、立体、インスタレーション、映像作品、写真を使った表現など約60作品を展示しています。
https://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-6504.html
●10月2日(日)まで長岡市美術センターにて。(最終日は15時終了)
18-440b.jpg
18-438-b800.jpg

エックス展vol.12/会場風景-01

この土曜日に開幕した、エックス展vol.12
作品設営が金曜に完了してからも展覧会の事務的なことや、表だってはそう見えないところの処理や対応等の雑務は残るもの。それがけっこうあり最初の2日間(土曜・日曜)は時間的にも相当ハードでした。なので写真の整理まで出来ず遅くなりましたが会場風景をまず何点か。
10月2日(日)まで長岡市美術センターで開催中です(月曜休館)。

18-434b.jpg
18-435b.jpg

エックス展vol.12/展示作業完了

昨日と本日23日の二日間に渡っておこなっていた、エックス展vol.12の作品設営作業は無事完了しました。

20作家の作品を二日間に分けて計画的に展示でき、全体構成的なものは(昨年比で考えて)比較的スムーズにいったと言えますが、連日私は朝9時半~夕方17時過ぎまで約8時間ほぼ立ちっぱなしで、最後はさすがに足がいわゆる棒になります。“犬も歩けば足も棒になる”ってやつです。
大作から緻密なミニ作品まで揃っての、面白い展覧会になったと思います。上の画像は最後3人残っての今日の展示完了間際のもので、下は昨日のまだ作品がそれほど運び入れられてない時点での光景。会場(美術センター)の下階、図書館との入口ホールに掲げられているポスターの光景もあわせて貼ってみました。

(2022.09.23 pm23:40)

18-432b.jpg

18-428.jpg

■展示作業光景の画像追加 (2022.10.01)
18-439b.jpg

エックス展vol.12

18-431p-b400.jpg
上は本日(21日付)の新潟日報、文化欄。「エックス展vol.12」の紹介記事が掲載されています。 同じ頁、右上には李禹煥展(国立新美術館)のレビューが大きく載っていて目をひきました。こちらの筆者は建畠哲氏。


さてエックス展vol.12。開幕は24日(土)ですが、明日22日からは会場内設営作業に入ります。そのためだいぶ慌ただしくなってます。

(2022.09.21am8:00)

エックス展vol.12のwebsite


エックス展vol.12。今年は9月24日~。
websiteを作成、公開しました。
https://atelier-zen.jp/x12.html

 | ホーム |  »

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR