アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06


外山文彦作品記録集(2020年編集版)_2020年10月発行/
郵送にて販売中です
詳細↓
https://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-5768.html

アトリエZen 展覧会案内
infomation




長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
3月1日~5月9日:頓所康則展(ペン画)〓終了しました〓
5月10日~7月11日:山本都(絵画)〓展示中〓
/ウィルス対策で営業時間の変更がなされる場合もあります。長岡小嶋屋のホームページ等最新情報を確認ください


銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
vol.40/5月13日~7月18日:
小山まさえ 展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


エックス展vol.11会場風景-02と記事index

“にいがたどまんな館”の作業のほかも今週だいぶ立て続き、そのためまとめるのに閉幕してから少し時間を要しましたが、エックス展vol.11の記事index(と会場風景)を。


エックス展vol.11 記事index

web site https://atelier-zen.jp/x11.html
2021.03.19 本日から会場設営/読売新聞掲載記事
2021.03.20 展示作業
2021.03.21 エックス展vol.11開幕、展覧会入口の案内パネル
2021.03.22 新潟日報に「展覧会開幕」の記事が掲載
・同記事(新潟日報社のサイト)https://www.niigata-nippo.co.jp/news/….html
2021.03.24 展示作品リスト
2021.03.25 会場の光景の一断面
2021.03.27 会場風景-01
2021.03.31 27日開催「コラボ・パフォーマンス」の光景

余談/
外が暗くなったエントランスホールのさま
16-201b.jpg
16-214aa.jpg16-217s-aa.jpg
16-212b.jpg
16-216aaa_20210402082332b17.jpg16-226aaa.jpg
16-213saa.jpg16-235aa.jpg
16-239b.jpg

コラボ・パフォーマンスの光景/エックス展vol.11から

エックス展vol.11 会期中未掲載画像-01
先の土曜日の「ダンスによるコラボ・パフォーマンス」の光景です。演じているのはコンテンポラリーダンサーの田中詩穂さん。床に置かれた2体の彫刻は家﨑萌さん制作。
16-208b-s525.jpg
16-204aa.jpg16-206a.jpg
16-209a.jpg16-210a.jpg
16-205b.jpg
午前と午後それぞれ15分程度の2回開催でしたが、掲載画像はその2回を混ぜて順不同にしています。

エックス展vol.11 昨日閉幕しました

長岡市美術センターにて開催していたエックス展vol.11、昨日閉幕しました。
多くのかたからご来場いただき、ありがとうございました。

今回展では主に私の時間的なタイトさからなのですが、会期中に展示風景の画像をそれほどアップできずにいました。前回展のように本来ならもう少し全般的に載せるところで、またイベントの光景などアップすべき画像も控えていますので、それらは今後アップしていこうと考えてます。なんだか後日談のようなアップになってしまいますけれど。
5年前の東京での現代美術展で(展覧会開催中に書こうと思っていたのに)時間不足で書けなかったことを後から回想や後日談で記す、なんてやってたこともありましたが、今回もそのパターンみたくなりましょうか。

27日(土)のコラボパフォーマンスと一畳プロジェクト/エックス展vol.11

長岡市美術センターで開催中のエックス展vol.11。会期中のイベントのご案内です。
今週土曜日にコンテンポラリーダンサーとのコラボ・パフォーマンスを開催します。
16-190bs_2021032505160483e.jpg
●3月27日(土) am10:30~/pm14:30~
ダンサー田中詩穂による家﨑萌作品へのコラボレート


家﨑さん田中さんは今回、共同制作として「一畳プロジェクト」なる動画作品を出品しています。
これは4畳半の部屋の一畳を「フィールド」としておこなう、立体造形作家(家﨑さん)と身体表現者(田中さん)の「交換創作」で、つまり交互に畳一枚の上でなにかをおこなっていく。例えば1日目は家﨑さんが家の中にあるものを使い何かを作り(または、何か行為をおこない)、2日目はそこに作られたものを基に田中さんが身体表現する、という具合。それが10日間続き、動画はその定点観測となっています。

27日(土) のパフォーマンスは、会場に展示中の家﨑さん木彫作品の周囲でおこないます。こちらも二人ののコラボレート作品となりましょうか。

エックス展vol.11 展示作品リスト

16-187b.jpg
15-128s-上余白無し
エックス展vol.11開催中です。 以下、今回の作品リストになります。絵画、木彫、写真、廃材による立体作品、インスタレーション、印刷方法に技法を凝らした作品など約70作品。新潟日報に「多彩なアート一堂に」と大きく記されたように、 多様な表現が集まっています。
(リスト部分をクリックすると大きくなります。上下2分割になってます)

16-183b800-s.jpg
16-184b800.jpg

多彩なアート一堂に - 新潟日報に開幕の記事が掲載されました


本日22日付の新潟日報に「エックス展開幕」と紹介されています。

昨日会場で取材を受けていて、でも事件事故とは違って文化系の記事は掲載に時間要すことあったよななんて思ってたら、今日のすぐさまの掲載に、気付くのがすっかり遅れていました。 新聞に掲載された写真からちょっと引いた位置で撮ったものがあったので、↓に貼ります。
展覧会は28日(日)迄ですが、最終日28日は(その後の片付け作業のため)15時で終了となります。ご注意のほどお願いします。
16-185b.jpg
展覧会案内(エックス展vol.11のウェブページ)https://atelier-zen.jp/x11.html


2021.03.22 pm18:00追記
確認したら、上記の新潟日報の記事は同新聞社のサイト「新潟日報モア」でも読めるようになっていました。リンクを貼っておきます。
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/local/20210322605534.html

エックス展 展示作業完了しました

エックス展。いまほど展示作業が終わりました。
21日(日)の開幕を前に、下の画像は今日の作業風景で、そのまた下は昨日の(まだほとんど作品が入っていない状態の)光景。見てわかるように天上高が高いので作業にたいへんさもあったのですが、面白い展示空間になったとは思います。
https://atelier-zen.jp/x11.html

16-180b.jpg

エックス展vol.11/今朝の読売新聞から

16-178b-s.jpg

今朝19日付の読売新聞から。エックス展vol.11の紹介が大きくなされています。
記者のかたより問い合わせや写真のリクエストを受け、記事中にもある27日の「コラボ・パフォーマンス」について実演写真を急遽撮りました。その写真が紙面に使われています。
撮ったのは私ではないので、正確には作家に撮ってもらったとなりますでしょうか。新聞入稿にあわせて数日前に実演したばかりのものなので、初公開となる画像です。

エックス展vol.11 https://atelier-zen.jp/x11.html


さてエックス展は本日から会場設営に入ります。市の施設を使う場合、一般的には作品搬入や展示作業の期間を長くとらない(とれない)もので、前日1日だったり、もっと縮めて「当日朝から展示作業→昼から開幕」という半日パターンもよくあります。エックス展でも新潟市美術館ギャラリーを使ったときにそのパターンがありました。
でも今回は会場設営に2日間とることにしました。このギャラリーではふだんあまり使われてない可動壁面を今回は使いたい(移動させたい)こと、私自身ここを実際に使うのはかなり久々ということで実地の空間感覚をつかんだりいくつか実験もしてみたく、作業の時間もかかるだろうことが背景にはあります。今日はインスタレーションの大学院生が現場制作に入るほか、数名の作品搬入もあります。

エックス展の準備作業

21日(日)開幕のエックス展。 19日から会場設営に入るのでアトリエでの事前準備の時間も残り少なくなっています。そんななか今日は午後からキャプションボードの制作を。約70作品分のボードを淡々と作成してました。
エックス展 vol.11https://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-5846.html
16-175b.jpg

エックス展vol.11のwebsite

エックス展vol.11の案内チラシが刷り上がっていると書きました。
これまでエックス展では、DMはポストカードサイズだったり前回や前々回展のように縦長に折ってのリーフレットタイプにしたりと各回で仕様の変化がありますが、今回はA4サイズ両面カラー印刷としています。裏面に出展作家の紹介を作品画像入りで掲載し、展覧会のウェブサイトのURLを記載しました。

16-102s.jpg


URLを入れましたので、週初には「展覧会の詳細はまた後日」と書いていながらも、チラシの刷り上がりにあわせてウェブページのほうは公開を始めています。 デザインに凝ったサイトも多くあるなか、ここでは別段凝らずに、広報に記録とindexを兼ねてという目的に沿う程度の簡単なつくりとしました。2017年高崎での展覧会の際に制作したサイトをベースにしています。
https://atelier-zen.jp/x11.html

エックス展vol.11の案内チラシ



3月下旬の「エックス展vol.11の案内チラシが出来上がっています。開催はまだ少し先なのでblog上での詳細案内はまた後日にしますが、刷り上がったチラシを“いわゆる断面”の連なりも見えるように撮ってみました。

 | ホーム | 

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR