アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05


外山文彦作品記録集(2020年編集版)_2020年10月発行/
郵送にて販売中です
詳細↓
https://atelier-zen.jp/toyamasassi.html

アトリエZen 展覧会案内
infomation




長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2024年1月8日まで:舟見里留

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
vol.53/~2023年12月17日まで:中川采花 展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
https://atelier-zen.jp/


12字の掲題は止めにして

記事をアップしなかった3月30日(土)は、もし書くならば「12字の掲題は止めにして」という題にしようとタイトルだけとりあえず“下書き”保存していた。要は3月25日からの4記事が12字の掲題で続いていたからなのだが、でも4つでしかないしそんなのいちいち書いててもねぇ…と却下していた。どちらにしろエックス展の残り画像等まとめ記事を入れることにしていたから、その後続きもしない。
でも、昨日アップしたエックス展の記事で特に意識せずに付けたタイトルの後半部「サトウアキヒサ作品ゾーン」が奇遇にも12字で(PCビューにすると)下図の如く揃ったものだから、どうでもいい話だけれど書き入れることとした。blogの掲題を文字数揃えて日々続けるという、ちょっとした言葉遊びを兼ねた(時々気紛れでおこなう)趣味みたいなもので、ついでに書けば「12字の…」なる今回の掲題も当然のように12字としている。
閑話休題、エックス展の昨日の記事の続き(会場風景04)はこのあとアップします。

(2024.04.01 pm17:40)



21-130p.jpg


2024-03-29 でも一方美術の視点として
2024-03-27 ギャラリートークの一光景
2024-03-27 そこでの営業が終わる前に
2024-03-25 昨日の夕食にはサンドパン

「店頭の」と加えた掲題

もう趣味の世界だからもうどうでもいいような話だけれど、blogの掲題を11月24日の記述から11文字に統一していた。
ちょっとした言葉遊びと、PC画面で見ると右帯にある「最近の記事」一覧部分が揃ってスッキリ見えるという程度のもので、気紛れの、ほんの思いつきみたいなものだが、かつては「5日間の5文字シリーズ」なんてやってみたり、意味なく6字で続けたり、あとから7字にまとめ直してみたりと、あるとき突然スイッチが入るようだ。
今回の11字もそんな感じで、いまblogは毎日書いてないから仮に11日間なら記事数は5つ程度かなと(それくらいなら続けられるかななんて)昨日は会議とミライエと」と11字で掲題したとき思ってみたところ、なんだかんだ言葉合わせは続いていき、本稿でキリよく計11記事となった。

昨日のマネキンの写真はだいぶ前に撮っていたもので、blog更新に間が空いたときにでもアップしようと画像データーを先に取り込んでいた。「囚われたマネキン」というタイトルでいたのだがそれでは11字に3文字足りず、しょうがないからと「店頭の」と加えた。 余計な修飾語なんか無いほうがいいんだけどいたしかたない。


シリーズ「11文字掲題の連続11記事」
012023-11-24 「いるね、いたね。」展
022023-11-26 昨日は会議とミライエと
032023-11-29 テロップにはモネだけと
042023-11-30 年賀切手と干支のビール
052023-12-02 長岡小嶋屋の舟見里留展
062023-12-04 最後の御教訓カレンダー
072023-12-06 吉田拓郎伽草子の作詞者
082023-12-07 エックス展は来年3月に
092023-12-08 舟見里留展と読売新聞と
102023-12-11 店頭の囚われたマネキン
112023-12-12 「店頭の」と加えた掲題


こんなことやっているとなんだか暇そうだけれど、先週急に展覧会の打診がはいってきたり等々もあって、年末に向けて いまだいぶ忙しくなっている。

20-101a_20231212183905d05.jpg   


1週間後の追記(余談):2023-12-19 京都橘高等学校吹奏楽部の11字

 | ホーム | 

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR