アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12


外山文彦作品記録集(2020年編集版)_2020年10月発行/
郵送にて販売中です
詳細↓
https://atelier-zen.jp/toyamasassi.html

アトリエZen 展覧会案内
infomation




長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2024年1月8日まで:舟見里留

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
vol.53/~2023年12月17日まで:中川采花 展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
https://atelier-zen.jp/


be(on Saturday)と渡良瀬橋

1-644.jpg 今朝の朝日新聞、「be(on Saturday)」と題した土曜別冊版。
巻頭の“うたの旅人”という、ヒット曲の背景を探るコーナーに、森高千里「渡良瀬橋」が出ていたので掲げてみた。

同曲についてはそういえば、何回かブログに書いている。
ブログ検索機能というのは便利なもので、今みたら、5年前には河口恭吾がカバーしているのを聞いた、などと書いていたよう。でも河口恭吾が橋のある栃木県足利市出身であることも、なぜカバーしたのかという理由も知らないでいたが、この記事によれば、高校生だった当時の自身に偶然にもシンクロしていたんですね。「(自分にとっては)全く架空のストーリーでもなく、だからといって自分で書いたのでもない。だからこそ…」というのはよくわかるところ。

本日の読売新聞から



1-525.jpg

本日の読売新聞(新潟版)、イベントガイド欄から。
ONE Mart EXPRESS Ⅸ展の案内が大きく出ていました。

「GUN 新潟に前衛のあった頃」の記事ゲラとMy-Skip次号予告

展覧会を間近に控えていて、展事務局としての準備のほか制作もすすめないといけない。
だから今週はただでさえやることが多いのだけど、そういうときは重なるもので、マイスキップの原稿まとめと取材(写真撮影)が入ったり、そうかと思えば昨日は「急いでデザインしてね」と友人作家から個展の案内ハガキ作成を頼まれた。案内ハガキといっても、よくある作品写真1枚貼り付けて終わり、というものではなく、なかなか骨のあるもの。納期も大至急扱い。 ということで、今週は(まだ終わってないんだけど)えらくハード。昨日は珍しく、ふだんはあまりしない夜も仕事をしていた。
でも、今週は忙しいのにぃ~なんて言いながらもなんだかんだと(まぁ仕事は早いから)片付いたし、どちらも1週あとにずれてれば対応も面倒だったはずだから、ラッキーといえばラッキーなこと。
1-638.jpg

で、こちらがその、今週仕上げたマイスキップ次号12月号の記事、「GUN 新潟に前衛のあった頃」のゲラ。
県立近代美術館で同名の企画展を現在開催中ということで、同展にあわせての紙面企画。出展作家でありGUN結成の呼びかけ人である前山忠さんから寄稿いただき、展覧会案内とあわせてまとめている。ゲラの最終校正が昨日終了して印刷入稿もされたから、今月末(か、来月早々)くらいには発行になると思います。

ついでのようですが、校正チェック時のゲラを校正作業しながら適当に撮ったので、以下、次号予告的に。
1-639.jpg
1-640-a_20121123163839.jpg 上はp.3掲載の、オール長岡ロケの映画「ゆめのかよいじ」に関する記事。
その下に目をやれば、「まちかど逍遥」と題した建築技術者Kさんによる新連載エッセイがあり、あと、なぜかアルパカが。 1-641.jpg

坂上アキ子個展

一黙窯での「3colors・3works」展や今年1月のフェイツコレクション展など、アトリエZen企画にも登場している坂上アキ子さんの個展が、新潟市内で開催中です。

個展2012
坂上アキ子展 囁く黒

会期:11月17日(土)~25日(日)/火曜休廊
会場:エムスタジオ【新潟市江南区】

開催中の笹川春艸小品展と吉田尚子展

1-633.jpg
長岡小嶋屋CoCoLo長岡店から。
現在の店内壁面は笹川春艸小品展となっています。 (2013年1月15日まで)
 展示案内 http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-1513.html
 展示作品リスト http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-1565.html

過去記事でおまけ:季節限定メニュー「もち豚のつけ汁そば」



1-631 (2)
こちらも長岡市内開催中の展示で、吉田尚子展(FATO)の写真を久々に載せようと思ったら、新たに載せるに適当な写真ストックがないことに気付いた。なので(前に載せてなかった)搬入展示中に撮った写真を。
1-511.jpg 工具箱なんかが椅子上に置いてあったり、テーブル廻りがちょっと乱雑なのはそんなわけですが、もちろん今は綺麗になってます。

吉田尚子展『ことりずむ』
会期:~12月3日(月)まで/火曜定休
会場:カフェギャラリー・FATO(フェイト)
11:00~19:00(最終日は15:00まで)
 展示案内 http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-1528.html
 展示作品リスト http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-1581.html

関根哲男・鶴巻加代展 噴出するエネルギー

1-634.jpg 現代美術の展覧会を県内公立美術館3館で開催中と昨日書いたところ、新潟市内在住Wさんから「公立美術館3館だけでなく、いま砂丘館も現代美術になってるよ~」と連絡いただいた。写真も寄せられたのでさっそく左に。
会期はちょうどONE Mart EXPRESS展とかぶるし、市美術館からだと(がんばれば)歩いても砂丘館まで行ける(※ はず)ので、興味あるかたは一緒にどうぞといったところだらうか。
特別展示 関根哲男・鶴巻加代 噴出するエネルギー
会期:11月20日(火)~12月2日(日)/午前9時から午後9時まで
会場:砂丘館ギャラリー・蔵
※ 砂丘館(旧日本銀行新潟支店長役宅)

NIIGATAアートリンク記念シンポジウムとONE Mart EXPRESSの作品搬入

1-628_20121119090448.jpg 県立近代美術館に行った際に「みつけた」と書いてあるチラシを「見つけた」。
新潟市美術館、新潟県立近代美術館、万代島美術館の県内公立美術館3館はいま現代美術の展覧会を開催中で、「NIIGATAアートリンク」と題した3館合同企画もすすめており、このチラシのイベントもその一環。

11月25日(日)14:00スタート、新潟市美術館とあり、大きく書いてあるこの日付と場所は、わたし的には「ONE Mart EXPRESS」展の作品搬入&展示作業となっていて、奇しくも同じだと目にとまった次第。
「旧ソ連、アメリカ、韓国、そして日本…1960年代、世界各地で巻き起こったアバンギャルド旋風とは何だったのか?新潟のアート界で活躍するメンバーが語る」と書いてある。その日はごくごく近くに居るのだけども、逆に近すぎて聴きに行けないということか。作業中ちょっと抜けだして…なんて余裕があればいいが、展示は時間も超タイトでハードだからねぇ。

■ NIIGATAアートリンク 記念シンポジウム
『みつけた、ローカルアヴァンギャルド!!』

11月25日(日)14:00~/新潟市美術館・講堂にて

1-525.jpg ■ ONE Mart EXPRESS展
会期:12月28日(水)~12月2日(日)/新潟市美術館ギャラリー
出展:笠原賢悟、笠原もなか、児玉瑞子、佐藤郷子、さとうゆか
          柴山明子、高橋トオル、外山文彦、頓所康則、中田歩
          ヤマクラコウジ、ワタナベメイ

«  | ホーム |  »

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR