アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

アトリエZen 展覧会案内
infomation

アトリエZen in TWOOL GALLERY vol.01
外山文彦展
〓終了しました〓
2020年10月2日~17日、金・土・日曜のみの開館/12:00~18:00
会場:TWOOL GALLERY
展覧会案内】 【記事index
vol.02
-壁面の鉄-霜鳥健二展

10月24日(土)~11月15日(日)の金・土・日曜のみ開催
会場:TWOOL GALLERY
展覧会案内



長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~6月14日まで:三上喜貴
6月15日~8月23日:髙橋ノリユキ
8月24日~10月25日:鶴水亜里沙 〓終了しました〓
10月26日~12月27日:
品田朋香〓展示中〓
/ウィルス対策で営業時間の変更がなされる場合もあります。長岡小嶋屋のホームページ等最新情報を確認ください


銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
vol.37/10月15日~12月13日:小野澤七星
展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


未来に戻れ!

新聞をなにげなく見ていていま気づいたが、BS放送で、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のパート1~3を、連続で放映している。今日の午後6時過ぎから延々と年をまたいで、計6時間。
第1作は約30年前。かつて何度も見て、キメ細かく出来ていて何度見ても楽しめる映画で好きだった。「過去に」戻るならふつうだけど、未来に戻れ!っていう、視点を反転させたタイトルもいいよね。

それでは、よいお年を。

五十の市とスケッチ展


「五十の市」である。
午後から郵便局まで行ったら、今日は30日だからイチの立つ日だと見つけたが、とはいっても、すでに片づけているところ。 「今年最後のイチ」の最後、といったところか。
5-632.jpg



「五十の市」を描いた野田英世さんのスケッチ画を、長岡駅ビルの小嶋屋に現在飾っています。 (2014年1月末日まで)

展示概要
作者のコメント
展示風景

ウクライナ報告会 in 新潟

放射能防御プロジェクトの木下黄太氏がチェルノブイリ事故後26年経ったウクライナを取材しての、その報告会。 新潟でもおこなわれるが、会の主催代表は福島県から新潟に避難しておられるかた。HPにそのかたのコメントがあったので、以下転載。
『ウクライナの「今」がどのような状況か、木下さんからお話をうかがいます。 原発事故後、避難や移住して来られた方が比較的多い新潟県。きっと避難者の皆さんの中にも、このお話を聞き たい方が沢山いるかもしれないと思いました。だから、今回はこの報告会を避難者自らが主催します。 これまで温かく寄り添って下さった新潟の皆様にも、ぜひ聞いていただきたいお話です。』

ウクライナ報告会 in 新潟
日時:2014年1月31日(金)/9:15開場、9:45開演
会場:新潟市江南区文化会館 音楽演劇ホール
          アスパーク亀田(亀田総合運動公園)内【新潟市江南区】
参加費:予約のかたは1000円、予約なしで当日来られたかた1200円(福島から、および避難者のかたは割引有り)
予約申し込み・問い合わせ先↓
http://ur2014.wordpress.com/

● 追記(2013.12.31)
当日は保育室、和室も借りてあり、託児もあるとのこと。(要申込み。「可能な限り」の対応となるので、お問い合わせのほど。)

くらくてしろい~高田高校卒業生6人展

5-630.jpg 上越市内で、「地元の高校を卒業して県外の美大に進学した学生6人」によるグループ展がおこなわれている。

その情報は少し前にキャッチしていたが、この年の瀬、なにかと時間が足りないなんてドライブ日和の好天の日をつい逃していたら、「今年一番の寒気がはいり」「上越方面は大雪警報が出された」展最終日の今日、行くことになった。上越までけっこう距離もあるなか、天候はかなり凄まじそうだから勇気が必要だったが、思い切って。



くらくてしろい
高田高校卒業生六人展

会期:12月22日~28日
会場:小川未明文学館 1階ギャラリー【上越市(高田)】


展覧会は新鮮な刺激にあふれていた。6人は高校の同期のようで県外の美大に進学したことは共通しているが、大学も違えば各々の専攻も油画だったり彫刻だったり写真だったり、工業工芸デザイン学科で陶磁専攻だったりと、要はさまざま。また専攻どころか、インスタレーション展開する油画専攻生や、彫刻専攻しててもミクストメディアやコンテンポラリーな方向に味をみせたり等々。「こういうことがいま、やりたいんだ」という美学生たちの表現が、そんな多様さのなかに小気味よくって、いいと思う。

5-629.jpg

 | ホーム |  »

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR