アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

アトリエZen 展覧会案内
infomation

アトリエZen企画展
エックス展 Ⅹ -若きクリエイターたちの自由表現-
[記事index]
会期:2019年12月12日~22日/〓終了しました〓

三上喜貴 賀状版画作品展(at WASHIMA TOUT LE MONDE)
http://atelierzen.blog.fc2.com/
blog-entry-5189.html

会期:11月1日~2020年1月26日、休館日にご注意ください/会場:和島トゥー・ル・モンド 2階



長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2020年2月2日まで:
角屋 幸〓終了しました〓
2月3日~4月12日、ただし2月17日(月)は休み:
外山文彦 〓展示中〓

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
vol.34/2月20日~ヘロシナキャメラ(イラストレーション)
展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


悠久祭のポスターと1.6ミリの鉄彫刻と

8-387.jpg
信号待ちで停まった車中から、なにやらポスターが貼られているのに気がついた。画像だとよく見えないが「悠久祭」と書かれている。今日明日と、長岡大学の大学祭のよう。

彫刻家・霜鳥健二さんの「1.6ミリ」と題した個展に行った。一昨日の話。
タイトル通り1.6ミリの薄鋼板が素材。鉄彫刻とすると異例な薄さで、鉄は固いというイメージを反転させた、ある意味グニャグニャとしているもの。でもそうでありながら「鋭さ」もそこに同居し、その絶妙なバランスで成り立つグニャグニャ感はやけに美しい。「鋭い感性は柔軟な思考が必要」であることを、「ギラギラ光るナイフは柔らかくグニャグニャしてなくてはならない」と表現した故・五十嵐祥一さんの言葉を思い出した。

8-394-p.jpg
右は、来月から笹川眼科院内展示スペースに飾る予定の島倉哲郎さんの作品。いまも現役で活動する長岡在住の画家だが、今回はあえて1960年~70年代に描いた風景画作品を飾ることにした。新しくした額装が出来あがってきて、(なんちゃって撮影ではあるが)写真におさめてみたので掲げてみた。

月刊にいがたタウン情報11月号の「アート」コーナーから


8-389-p.jpg今週発売になった「月刊にいがたタウン情報」11月号。いや、正式発売日は25日となっているから、場所によっては明日店頭に並ぶのかもしれないけれど。

長岡(の私の周りのコンビニ)ではすでに販売されていて、 上はその「アート」情報コーナー。11月9日からのONE Mart EXPRESS展が紹介されているので載せてみました。「多彩な表現をお楽しみに!」とは、まさにそのようで。

スタートした吉田勝幸展

8-383b.jpg
長岡小嶋屋CoCoLo長岡店の店内展示、いまほど作品入替を施し、今日から吉田勝幸写真展となりました。
8-382.jpg http://atelierzen.blog.fc2.com/
blog-entry-2704.html




8-384.jpg
↑ 店内画像・おまけ

霜月二人展


霜月二人展
会期:11月7日(金)~16日(日)/ 会場:G.GLASS(ジグラス) 【東京・世田谷】
出展:柴山明子、一花

柔らかな墨彩画(柴山)と繊細な筆使いの和紙こもの(一花)による二人展。柴山さんは、ほぼ同会期でおこなわれる新潟でのグループ展(ONE Mart EXPRESS vol.10)にも参加します。


8-364a.jpg
 会期:11月9日(日)~16日(日)/会場:岩田ギャラリー
 出展:笠原賢悟/児玉瑞子/佐藤郷子/柴山明子/高橋トオル/
           茅原登喜子/外山文彦/中田 歩/ヤマクラコウジ
 詳細:http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-2670.html

ラ・ボントーン創業祭

8-379.jpg
今日からラ・ボントーンの「創業祭」。クリスマス菓子のシュトーレンの販売も始まるよう。

ラ・ボントーン2014創業祭
10月22日(水)~26日(日)/
店内商品8%off(一部除外あり)+次回割引クーポンのプレゼント付


同店の店内には、山本さきえさんのイラスト4点が現在飾られています。アトリエZenにて2~3か月程度毎に展示作品を入れ替え、地元作家の作品を展示しており、次回は11月6日から吉田尚子さんの作品となります。

本日のタバコ屋

8-375.jpg
  
タバコ屋。長岡市内。
扱う種類も多く綺麗で新しい自動販売機の影に隠れるようにある、対面式販売所。

吉田勝幸写真展 at 長岡小嶋屋CoCoLo長岡店

蕎麦店内をアートで彩る、長岡小嶋屋“蕎麦×アート”、
CoCoLo長岡店の展示案内です。
8-376.jpg
CoCoLo長岡店“蕎麦×アート”vol.31
吉田勝幸展 -arctic Light-
会期:10月23日(木)~12月25日(木)
会場:長岡小嶋屋 CoCoLo長岡店 
       (長岡駅ビルCoCoLo内、1階)
         11:00~21:30(ラストオーダー21:00)
長岡造形大学4年の吉田勝幸さんの写真作品7点を蕎麦店内に展示します。 アラスカで「北極圏の光」をテーマに撮影した作品群。



●駅ビル内の人気飲食店のため、ランチ時は特に混みあいます。作品空間にゆっくり浸りたい場合など、少し時間を避けていただけるとよいかと思います。「そばがき」といった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒーなど喫茶メニューもありますので、ティータイム等の喫茶でのご利用も歓迎です(コーヒー、紅茶は315円とリーズナブル、画廊喫茶的にもどうぞ)。
●作品は販売対応可です。ご購入希望がありましたら、こちらのメールフォームにてお問い合わせください。→ アトリエZenへのお問い合わせ

牛腸茂雄展と五大学合同写真展


新潟市美術館で開催中の「牛腸茂雄展」を観たくて、近藤武弘展の最終日だった昨日は、美術館を経由してから岩田ギャラリーに向かった。 同美術館での先月下旬のエックス展の最中もこの牛腸茂雄展は開催されていたが、展覧会中は動くことが出来ずに、会場はすぐ隣なのにと思っていた。
美術館ではいま新潟市展が開催されていて、理由はよくわからなかったが「市展開催中は入場無料」になるらしい。そんなおまけもついた。牛腸が20歳前後くらい、桑沢デザイン研究所のリビングデザイン科で学んでいたときの、授業での課題作品が何点か展示されていて興味をひいた。

コレクション展Ⅲ - 牛腸茂雄
〈わたし〉という他者

会期:8月29日(金)~10月26日(日)/ 会場:新潟市美術館


8-372p.jpg
さて今日は長岡造形大に。学生との打ち合わせ。
学内のギャラリーとホワイエでは5大学が参加しての写真展(○展-五大学合同写真展)が開催されていた。参加大学は女子美大、多摩美大、東京工芸大、長岡造形大、中国伝媒大。国内の4大学にはこれから2014年中に順次巡回し、中国伝媒大学は2015年に巡回予定。長岡造形大学会場での展示は10月27日まで。

展示案内

アトリエZen 11月の展覧会

8-364a.jpg
 会期:11月9日(日)~16日(日)/会場:岩田ギャラリー
 出展:笠原賢悟/児玉瑞子/佐藤郷子/柴山明子/高橋トオル/
           茅原登喜子/外山文彦/中田 歩/ヤマクラコウジ
 詳細:http://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-2670.html





以下は現在おこなっている店内展示の案内です。
画像は一番上から長岡小嶋屋・銀座ニューメルサ店、同CoCoLo長岡店、ラ・ボントーンと続き、最下段の左がCafe郭公で右が笹川眼科の院内展示。長岡小嶋屋CoCoLo長岡店での小林真弓さんの展示は今週22日(水)までとなります。

8-310.jpg
8-175.jpg
8-219.jpg
8-305-p.jpg 8-120.jpg



■長岡小嶋屋 銀座ニューメルサ店  【東京・銀座】
栗原淳子展(作品7点、蕎麦店内に展示)  ※12月20日(土)まで
展示案内 / 作品リスト / 会期変更のお知らせ
■長岡小嶋屋 CoCoLo長岡店  【長岡市】
小林真弓展(絵画小品を7点、蕎麦店内に展示)  ※10月22日(水)まで
展示案内 /展示作品リスト /
■ラ・ボントーン  【長岡市】/火曜定休
山本さきえ展(イラストレーション4点、ベーカリーショップ内に展示)
展示案内/ 作品リスト・展示風景 / 展示期間:10月中11月3日(月・祝)まで
■Cafe郭公  【長岡市】/不定休(※日曜は休みの場合が多いです。直接お問い合わせのほど)
外山文彦ミニ展示(ミクストメディア2点を老舗喫茶店内に展示)
展示案内 / 11月8日までの展示予定です


※医院内の展示のため、検診や通院のかたに楽しんでもらう趣旨となります。
■Art Space Bright Light(笹川眼科・中待合室ミニギャラリー)  【長岡市】
山本さきえ展(イラストレーションを4点、クリニック内の待合室に展示)
展示案内 /作品リスト・展示風景 / 展示期間:10月中


明日19日までの近藤武弘展とNiigataオフィスアートストリート展

8-368.jpg
近藤武弘“描き手冥利”絵画展」、19日(日)まで企画開催中です。同じく19日までの展示となるのが、新潟駅から古町へと延びるメインストリート沿い「ショーウインドウ」を活用し街なかに25作品を点在させた「NIIGATAオフィス・アート・ストリート」。こちらのほうは開催スタートがちょうど「エックス展」をおこなっていた頃で、写真もそのときにいくつか撮っていたものの、載せるタイミングは逃していた。で、以下。
8-325_20141010192356b8e.jpg
上が「優秀賞作品」の「あした嵐になれっ!2014」。

あした天気になれ!なら普通だが、そうではなく、なぜ嵐を望むのか。そこにはこの土地ならではの意味があって、それをキーポイントにしての参加型作品。600人くらい(だったかな?うろ覚え。)が、狛犬を模した紙に自由に(とはいっても、もちろん作家から呈示されたそのテーマに沿って)なにか記していて、それが一面に貼られての作品構成である。
私自身も1枚参加している。1/600の役割で関わったということで、上の「部分」画像以外に全景写真も撮ってみたが、ショーウインドのガラスの反射が(思ったようには)格好よくいかず。難しいもの。

ガラスの反射はある意味しょうがないので、こういった場合はそれをどう取り込むかになるのだけど、今回うまくはまった例としては右の作品あたり。
あくまで個人的な好みだけども「付箋」を使ったこの作品そのものをそう気に入ったわけではない(失礼ながら)から、面白いところ。読売新聞紙上の紹介記事にもこの作品の写真が使われていたから、街並みにフィットしやすいのかもしれない。


さて、近藤武弘展のほうに話を戻すと、前にも書いておりますが最終日の明日19日は作者が在廊予定になっています。一番上の画像は会場の外観、玄関部分。

«  | ホーム |  »

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR