アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

アトリエZen 展覧会案内
infomation

アトリエZen企画展
エックス展 Ⅹ -若きクリエイターたちの自由表現-
[記事index]
会期:2019年12月12日~22日/〓終了しました〓

三上喜貴 賀状版画作品展(at WASHIMA TOUT LE MONDE)
http://atelierzen.blog.fc2.com/
blog-entry-5189.html

会期:11月1日~2020年1月26日、休館日にご注意ください/会場:和島トゥー・ル・モンド 2階



長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2020年2月2日まで:
角屋 幸〓終了しました〓
2月3日~4月12日、ただし2月17日(月)は休み:
外山文彦 〓展示中〓

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
vol.34/2月20日~ヘロシナキャメラ(イラストレーション)
展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


建てない建築家と描かない絵画


いま発売されている美術手帖(2015年 01月号)の特集タイトルは「建てない建築家」だそうな。
書かない小説家とか歌わない歌手とか走らないマラソン選手とか、あるいは火を消さない消防士とか。そんなひとはいるんだろうかと思ってはみたが、そう言いながら「作らないアート」というのを私自身やっていた。つい最近の展覧会に並べて、来場者の評判に気をよくして追加制作しているシリーズは、「描かない絵画」だった。

上野駅の猪熊弦一郎とアバンギャルドクロッキー展と

9-134.jpg 9-136.jpg
左は上野駅のパブリックアート、中央改札口の上部に大きくある猪熊弦一郎の作品。改札内から撮ったら画面に入りきらず、一部分です。


今回の東京出張は小嶋屋銀座店閉店の後片付けのためでしたが、その際に行った展覧会をふたつ右上に貼りました。
画像中、下側のDMは、小嶋屋銀座ニューメルサ店のちょうど階下、ニューメルサの7階にあるフォルム画廊でのもの。掲載された作品は「木に蓄光顔料」という現代彫刻。上側のDMは神楽坂で28人が出展してのアバンギャルドクロッキー展で、クロッキー好きだというのと、以前何回か出展していた玄照寺境内アート展(長野県)の参加メンバーも多く集まっていることから、立ち寄ってみた。今回の私の日程としたら小嶋屋での知人との会食の帰りしか時間がなく、麒麟山大吟醸紅葉のちょっとほろ酔い気分のなか、ユニークなクロッキーにまた酔いしれたという次第。

磯崎有輔彫刻展 -Kunckle Line-
会期:12月17日(水)~30日(火)/日曜休廊
会場:フォルム画廊 【銀座ニューメルサ7階】

アバンギャルド・クロッキー展
会期:12月16日(火)~25日(木)
会場:えすぱす ミラボオ 【東京・神楽坂】

銀座にて


銀座にて  

小嶋屋銀座店閉店と銀座界隈

9-123.jpg
「蕎麦×アート at銀座」と題し当アトリエで店内アートをコーディネートしてきました長岡小嶋屋「銀座ニューメルサ店」は、2014年12月20日(土)をもって閉店となりました。ご愛顧ありがとうございました。
 【小嶋屋銀座店の店内アート展示の履歴

昨日の最終営業日は昼に知人との会食に利用。やっぱりへぎそばだよねと堪能しながら、最後に麒麟山大吟醸紅葉までいただいてきました。新潟県にある麒麟山酒造の、三年熟成大吟醸日本酒です。
blog141220-06.jpg blog141220-01.jpg
141220-027a.jpg


さて、昨日の銀座界隈の写真を。

言わずもがなの、銀座4丁目の交差点であるが、その(反対側の)一角では再開発ビルの建設が着手中(↓)。
blog141220-07.jpg
blog141220-08.jpg 3か月前と違うのは、殺風景だった工事フェンスに絵が描かれていたところ。
ニューメルサにも大きく「閉店セール」と掲げられていた。
9-132.jpg 9-133.jpg

渋谷駅前とウィリアムモリスの日野洋子展と


141219-002.jpg

長岡小嶋屋の「銀座ニューメルサ店」が明日20日で閉店する。最後の片づけ(作品搬出)を控えているため、今日午後から上京。 都内に着いてまず今日は渋谷の画廊喫茶・ウィリアムモリスまで行ったのだが、渋谷に来たからにはと上の画像は駅周辺再開発工事現場の風景。地下鉄銀座線が渋谷駅ビル3階レベルに突っ込んでいく周辺が解体中で、なかなかのシュールぶり。
141219-004.jpg 141219-003.jpg
日野洋子展
会期:12月9日(火)~27日(土)/日曜・月曜・第3土曜(20日)は休み
会場:ウィリアムモリス 【東京・渋谷】

この店の20周年記念展に昨年「絵てがみ」作品1枚を送っているが、全出展作品が記録集として一冊に製本されていて、見せていただいた。故・五十嵐祥一氏の作品に久々に会えたのも嬉しいところ。氏の作品は同店コレクションとしてトイレにも1点飾られていて、それを思い出しながらトイレも借りた。明日20日は最終日の小嶋屋銀座店に立ち寄る予定でいます。

吉田勝幸展と舟見倹二展と

9-129.jpg 左は今朝の朝日新聞(新潟版)から。
長岡小嶋屋CoCoLo長岡店での吉田勝幸展の記載がありました。同店での展示紹介は今日は読売新聞にも出ていて、こちらのほうは次回の(来週末に展示する予定の)舟見倹二展

9-131.jpg

9-130.jpg

読売新聞の同じく「イベントガイド欄」には、アオーレ長岡で現在おこなわれているイルミネーションの紹介がなされていた。数日前に多田美波作品の写真を撮ったとき、そういえばアオーレになにか大々的に飾られているとは遠目に気づいていたが、「アオルミネーション コズミックナイト」なるなんだか長い命名までされているとは気付いていなかった。

長岡小嶋屋・銀座ニューメルサ店


長岡小嶋屋「銀座ニューメルサ店」から。

9-117.jpg 9-115.jpg 9-116.jpg
営業は12月20日(土)まで。店内には新潟市在住イラストレーター・栗原淳子さんの作品を展示中です。

 “蕎麦&アート” at 銀座
  vol.11  栗原淳子展

 展示案内 
 作品リスト・展示風景 

9-124a.jpg   

長岡小嶋屋「銀座ニューメルサ店」の
    店内展示の履歴
(since 2012.4)
http://atelierzen.blog.fc2.com/
blog-entry-2757.html

山崎ハコの40周年


山崎ハコ
ハ・コ・で・す 1975-2014



山崎ハコさんが今年(10月だったかな?)、デビュー40周年を迎えたそうだ。そうとは知らずにいたのだが、記念のベストアルバム(CD)が発売されている。
ダウンスポットに、なかなか雰囲気のあるジャケットだ。オリジナル盤を好むところがあるから今こうしたベスト盤を買おうとは思わないが、この雰囲気にはつい食指が動く。でもその一方で気になるのは、サブタイトルの、中グロまで入った「ハ・コ・で・す」。これってどうなんだろう。動いた指もそう問いかけてきた。
約40年前、小椋佳がまだ一般にはそれほど知られていなかった頃に出したライブアルバム(=ベスト盤)の名は「遠ざかる風景」だった。「ケ・イ・で・す」と自分で言うより印象深く記憶されていたのは、コンサートを俯瞰しそれを象徴するようなネーミングだったからか。なんて、せっかくの40周年記念に何かいい言葉がなかったものかとつい思ってしまったが、まぁあくまでもわたし的な、「好み」としての話。

アルバムのほうは2枚組で、ハコ自身による選曲。1枚目は初期のころの曲で、2枚目は中期から最近のもの。そういう構成は実にわかりやすい。横浜ホンキートンク・ブルースが収録されているのが目をひいた。

郭公でのプチ忘年会と多田美波の作品

9-126.jpg

昨夜はcafe郭公にて、わずか作家数名ほどでの超プチ・忘年会を。某氏からの「今度ぜひ郭公で」とのお誘いにそれではと急遽おこなったものだが、同店に作品展示中の山本さきえさんも来られて、楽しい会になった。ジャンルは違うものの全員が“作り手”であるし、ひとつのテーブルでのこのプチ加減は悪くない。肴はもちろん山本さんの絵。

下は帰路の大手通り、大光銀行に設置された多田美波作品「Space Eye-T」。今のシーズン、通りはイルミネーションが真っ盛りだが、そちらには背を向けあえてこちらを撮ってみた。

9-127.jpg


舟見倹二展 at 長岡小嶋屋CoCoLo長岡店

蕎麦店内をアートで彩る、長岡小嶋屋“蕎麦×アート”、
CoCoLo長岡店の展示案内です。

銀座ニューメルサ店は今週で閉店(=企画終了)しますが、CoCoLo長岡店は来年以降もそのまま続きます)
9-110aa.jpg 9-106a.jpg

CoCoLo長岡店“蕎麦×アート”vol.32
舟見倹二展 
会期:2014年12月29日(月)~2015年3月8日(日)
9-104.jpg会場:長岡小嶋屋 CoCoLo長岡店 
(長岡駅ビルCoCoLo内、1階)
営業時間:11:00~21:30(ラストオーダー21:00)
※大晦日と元日は午後6時終了
上越市在住の美術家・舟見倹二さんのシルクスクリーン版画作品、2014年制作の未公開新作を中心に5~7点を展示します。(会期の中間で作品の入替と追加があります)
画像で掲載した作品は、本年作の「the series of space '14 b-2」。


●駅ビル内の人気飲食店のため、ランチ時は特に混みあいます。作品空間にゆっくり浸りたい場合など、少し時間を避けていただけるとよいかと思います。「そばがき」といった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒーなど喫茶メニューもありますので、ティータイム等の喫茶でのご利用も歓迎です(コーヒー、紅茶は315円とリーズナブル、画廊喫茶的にもどうぞ)。
●作品の販売対応もしています。ご購入希望、お問い合わせがありましたら、こちらのメールフォームにてお願いします。→ アトリエZenへのお問い合わせ

«  | ホーム |  »

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR