アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

アトリエZen 展覧会案内
infomation

アトリエZen in TWOOL GALLERY vol.01
外山文彦展

2020年10月2日~17日、金・土・日曜のみの開館/12:00~18:00
会場:TWOOL GALLERY
展覧会案内



長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~6月14日まで:三上喜貴
6月15日~8月23日:髙橋ノリユキ
8月24日~10月25日:鶴水亜里沙(ミクストメディア) 〓展示中〓 /ウィルス対策で営業時間の変更がなされる場合もあります。長岡小嶋屋のホームページ等最新情報を確認ください


銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
vol.36/8月6日~10月11日:新田紘平
展示案内
展示作品リスト・展示風景



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


マイスキップ新春号の発行と外山文彦展と殿町周辺の変遷と


上は発行されたばかりの「月刊マイスキップ」新春号のP.6、イベント・インフォメーションコーナーより。「外山文彦 現代アート・ミニ展示 at 郭公」です。Cafe郭公の壁での4点ほどの展示、明日の午前中に展示をおこなう予定で来年1月いっぱい飾ります。


さて、同・新春号の企画特集面を紹介しますと
今回は「長岡の繁華街“殿町”周辺の変遷」となっています。
9-145.jpg ・殿町 文字通り繁華街だったころ
・昭和元禄 キャバレーの時代
・殿町の盛衰
・風俗を記録する意味
の4章仕立て。参考図版として1974年の、ちょうど40年前となる「大手通り&殿町マップ」の記載もあります。

他、今回号では赤瀬川原平氏への追悼エッセイを、生前接点のあった長岡在住美術家Sさんから寄稿してもらっています。掲題は「千円札裁判をめぐって」。

「もうひとつ」のほかに惜しまれることをもうひとつ

9-141.jpg 9-142.jpg
小嶋屋の銀座店の閉店で、実際の店舗企画のほかに「惜しまれることがもうひとつ」として、「搬入出で訪れる度にしていた“銀座の街並み、定点観測撮影”が打ち止めになること」なんて前に挙げていたが、さらに「もうひとつ」記しておくと、自分自身の作品展示が出来なかったこと。
CoCoLo長岡店もそうなのだけど、この銀座ニューメルサ店も展示空間的に気に入っていたから、自作品もぜひ飾りたいと思っていた。空間的にもかなり映えるだろうとふんでいたが、しかし間に合わなかったといったところか。年間計画の中に入れて考えていた時期もあったが、他の作家の展示を優先させ、(空間に合わせた新作をこしらえる時間を確保したいなどといいながら)後に延ばしていたのだった。

上の画像は、その定点観測地点のひとつにいつのまにやら昇格していた、銀座ペコちゃん。20日の撮影なので、まだサンタクロース姿である。

 | ホーム | 

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR