アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

アトリエZen 展覧会案内
infomation

どうぶつアート展併設の喫茶室で同時開催/野坂衣織展
6月24日(水)~7月5日(日)/於:maison de たびのそら屋
https://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-
category-1.htm
l


長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~6月14日まで:三上喜貴 〓終了しました〓
現在/6月15日~8月23日:髙橋ノリユキ(写真) 〓展示中〓/ウィルス対策で営業時間の変更があります。長岡小嶋屋のホームページ等最新情報を確認ください


銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
vol.35/5月14日~7月31日舟見倹二+外山文彦
展示案内
展示作品リスト・展示風景



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


最終日の絵手紙展

9-728_20150830065837f29.jpg 9-730.jpg 9-729.jpg

22日からおこなってきた「ありがとう長兵衛 記念絵手紙展、本日(30日)最終日となりました。

絵手紙は会期中に日々届いたものも多く、それらも追加して飾っています。

裸婦デッサン教室と3色ボールペン

今日は、とある縁があって「裸婦デッサン教室」なるものに出席。別に講師というわけではなく、立場としたら純粋に絵が描きたくての一受講生である。
デッサン教室ということで、支給された紙で木炭デッサンに取り組んでいたひとがほとんどだったが、そのあたりの取り組みは各人の自由のようで、私はクロッキーとしてすばやく捉える訓練とした。 モデルさんのボージングもよく、4時間に渡り描けてなかなか楽しい。
9-727.jpg
画材については、 こだわりがかつて強かったはずが、最近は(いきなりクレパス使ったりと)鷹揚さを愉しんでいるのと事前に試す時間もなかったものだから、ボールペン2種類(三菱の3色ボールペンとゼブラの1本65円超廉価版)とコンテの3つを用意していき、描き始めてから三菱3色ボールペンオンリーに決めた。コンテは今日の手の調子に波長がどうもあわなかったみたい。

三菱のボールペンといえば、大学生のころひじょうに高く評価してクロッキーに愛用していた。そうしたことからの期待感も少しあって初めて買ってみたものの、「描き味」としたらまぁフツウ。「クセになる、なめらかな書き味」とあるから、たしかに「書き味」はいいのだが。「書く」と「描く」は相当違うのである。

雪梁舎フィレンツェ賞展と


アトリエZenの展覧会に最近(2013年「エックス展」以降)よく登場している大瀧洋平さんが、第17回雪梁舎フィレンツェ賞展で優秀賞を受賞したということで、今日は同展・雪梁舎美術館に。
他、新潟市内を廻り、西村陽一郎写真展(新潟絵屋)、林哲三展(あとりえNANI)、板垣匠展(羊画廊)を。上の画像は雪梁舎美術館の後、ちょうど向い側だというのと所用もあったので立ち寄った「新潟ふるさと村」。

西村陽一郎写真展(新潟絵屋):8月30日まで
林哲三展(あとりえNANI):8月30日まで
板垣匠展(羊画廊):9月1日まで

第17回雪梁舎フィレンツェ賞展は9月27日まで雪梁舎美術館で開催のあと、東京展が東京都美術館(10月12日~18日)にて。また今回のフィレンツェ賞の作品とは異なりますが、大瀧さんの作品を11月16日から長岡小嶋屋(CoCoLo長岡店)に飾ることになっています。

 | ホーム |  »

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR