アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

アトリエZen 展覧会案内
infomation

どうぶつアート展併設の喫茶室で同時開催/野坂衣織展
6月24日(水)~7月5日(日)/於:maison de たびのそら屋
https://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-
category-1.htm
l


長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~6月14日まで:三上喜貴 〓終了しました〓
現在/6月15日~8月23日:髙橋ノリユキ(写真) 〓展示中〓/ウィルス対策で営業時間の変更があります。長岡小嶋屋のホームページ等最新情報を確認ください


銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
vol.35/5月14日~7月31日舟見倹二+外山文彦
展示案内
展示作品リスト・展示風景



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


駐輪場に停められていた自転車を描く

10-551.jpg10-552.jpg




ギャラリーみつけで裸婦デッサン教室が開かれた。
教室といってもギャラリーが主催したものではなく、10月の見附市展に向けてその「市展実行委員会」が、市民に出品を喚起するために企画された市民向け講座のひとつ。見附市内ではこの時期、彫刻や工芸などそれぞれの分野でそうした講座が開かれている。主催がそういうかたちだから、私も一受講生として参加したわけだ。
昨年も参加していて、この講座としたら2年連続の出席。その昨年は(本格的に木炭を使って描写する他の参加者を横目に)ほとんどを3色ボールペンで描いていたが、今年は4色ボールペンに替えた。1色増でバージョンアップを計った、なんてわけでもないけれど。


ギャラリーではここのところ連日のように、講座やワークショップがおこなわれている。一昨日の金曜日は、夏休みの小学生向け企画「ギャラリーガーデンスケッチ教室」。 ギャラリーの周囲に花壇があり綺麗だからという発案である。でも庭や草花を描くのが必須ということはなく、建物を描いてもいいし、ギャラリー敷地内で描けるものであれば題材は自由と決めていた。25名ほどの小学生が参加した。

10-549.jpg 10-550.jpg
この「ギャラリーガーデンスケッチ」でも先日の「テラコッタ彫刻講座」時と同様、私自身も3分だけ制作に参加した。3分というのがあいかわらずのミソである。 また「何を描いてもいい」という「自由さ」を活かそうと、小学生が誰も描いてないものをと「駐輪場に無造作に停められていた自転車」を描くことにした。デュシャンの車輪を頭に浮かべつつ、画材は手持ちの(ここでも)4色ボールペン。それにクレヨンを少々加えた。薬味みたいだ。
10-548.jpg
別に小学生ウケを狙うわけもなく、本人はいたって大真面目に描いているのだが、フニャフニャの線を重ねるその描き方は、そもそもの画風としたら小学生に近いのかも。 そんなことを思ったものだから、出来たばかりの「自転車スケッチ」を、ちょうど近くに居た低学年の小学生に意気揚々と見せてみた。しかしあまり反応してもらえず、なぜかと思ってよく見たら、その子の手元のスケッチの花が実によく描かれていた。小学生はうまいのであった。
でも、ギャラリーの女性スタッフに見せたところ、絶句されてしまった数日前のテラコッタ彫刻とは違って好意的な感想。それに気をよくして、描いたスケッチをパソコンに取り込みデジタル処理して展開を計ってみたら、なにやら面白い「作品」にと仕上がった。秋の展覧会に出そうかなと考え始めていたが、とりあえず一足早く拡大コピー版が、駐輪場の看板にと使われ出した。

一番上の画像は本文とは関係なく、魚沼市に出張し秋の展覧会の打ち合わせを終えたあと、作家や関係者と行った割烹。小出駅近く、地元で知られている名店らしい。

小山まさえ展-星の観覧車へ(at Gallery art Truth)

横浜art Truthでの展示企画です。
今回は新潟市在住画家、小山まさえさんの個展。空や星、物語をモチーフに詩的な世界を繰り広げる絵画作品のほか、オイルパステルで描いた「花」、ガラス絵の小品など約30点を展示いたします。(作品の販売にも対応します)


10-540.jpg
↑ 地図/クリックすると大きくなります



小山まさえ展 -星の観覧車へ-
会期;2016年8月31日(水)~9月5日(月)/ 11:00-19:00 (最終日は17:00まで)
会場:ギャラリー art Truth
横浜市中区山下町112-5 日絹パークビル1F 〒231-0023
TEL: 045-263-8663
・JR根岸線「石川町駅」南口より元町商店街方向に進み徒歩7分。または、みなとみらい線「元町・中華街駅」3番出口より徒歩5分。

小木曽瑞枝展 何処でそれを失くしたのかこころあたりはありませんか?

ギャラリーみつけ、展覧会情報です。
風景の観察を通した独自の視点で物語を構築し、インスタレーションなどで発表する長岡市在住美術作家・小木曽瑞枝さんの作品展。『シナ合板に彩色』した約40点の作品を壁面インスタレーションとして展示構成します。


10-542b1050.jpg
↑ クリックすると大きくなります



小木曽瑞枝展 『何処でそれを失くしたのかこころあたりはありませんか?』
Do you have any idea where you lost it?

会期:7月30日(土) ~8月14日(日)/月曜休館
10:00ー22:00(入館受付は21:30まで。最終日は17時まで)
会場:ギャラリーみつけ 展示室1&2
https://www.gallery-mitsuke.com/exhibition/849/



● 8月7日(日) 小木曽瑞枝によるワークショップあり
(受講希望のかたはギャラリーに直接連絡をとってください)

 | ホーム |  »

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR