アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

アトリエZen 展覧会案内
infomation

アトリエZen in TWOOL GALLERY vol.01
外山文彦展
〓終了しました〓
2020年10月2日~17日、金・土・日曜のみの開館/12:00~18:00
会場:TWOOL GALLERY
展覧会案内】 【記事index
vol.02
-壁面の鉄-霜鳥健二展

10月24日(土)~11月15日(日)の金・土・日曜のみ開催
会場:TWOOL GALLERY
展覧会案内



長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~6月14日まで:三上喜貴
6月15日~8月23日:髙橋ノリユキ
8月24日~10月25日:鶴水亜里沙 〓終了しました〓
10月26日~12月27日:
品田朋香〓展示中〓
/ウィルス対策で営業時間の変更がなされる場合もあります。長岡小嶋屋のホームページ等最新情報を確認ください


銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
vol.36/8月6日~10月11日:新田紘平
展示案内
展示作品リスト・展示風景



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


右に見えるは高崎観音


高崎での外山文彦展-Canvas-はロングランの中間点を過ぎ、後半に入った。ほぼ中間日となる先日の在廊日のことや、前半を終えての展覧会の感想などを記そうと思っていたが、考えることは多いのに時間は少なく、なかなか書く時間までとれない。拓郎がどうしたとかのことは結局考えてないので、秒単位で素早く書けるのだけれど。
画像は、国道17号線から見た高崎観音。肉眼だとよく見えるが写真にするとよく見えない。


外山文彦展-Canvas-/7月9日(日)まで、月曜・火曜は休廊

2017.6.16 【会場風景-02
2017.6.12 【会場風景-01、展示作品リスト
2017.5.16 【展覧会案内


もちろんボーカルは

なぜか吉田拓郎の話題になった。今日の話。
井上陽水と吉田拓郎の同世代フォークアーティストの比較、なんていう(けっこう得意とする)話題につい口をすべらし、森進一が歌ったいわゆる演歌のジャンルとされる「襟裳岬」は、吉田拓郎の作詩作曲であってそれはエポックメーキングだったんだ…と、話の流れで言ったのだが、いま見てみたら作詩のほうは別のかた(岡本おさみ)だった。すっかり勘違いしていたようだ。
まぁそれはともかく、今夜の就寝前のビールのお供はユーチューブで襟裳岬である。森進一版でなく、もちろんボーカルは拓郎のほう。
https://www.youtube.com/watch?v=WkhE99v8v3g

変哲のある郵便ポストと変哲のないガストと (at 高崎)

さて先日の、日曜日の高崎
高崎駅近辺、ギャラリーに向かうバスの発車時刻までの時間調整の散策中になんだか違和感ある風景に気づいた。郵便ポストはたいてい「足」が付いているもの(のはず)だけれどそれが無く、路上に、サイズは元ののままで直置きである。だから寸詰まりに見えて、変哲あるのである。

11-695.jpg
モーニングを高崎駅近くでとろうとして入ったのが、特に何の変哲もない駅前のガスト。高崎名物パスタがとうとか書いたばかりで、マイスキップ紙の7月号連載コラムにも懲りずに続けて書いているから、土着的というのか、地元ならではの店を選べばいいのだろうけど、時間に制約があるなかの選択は割とガストになってしまう。以前の横浜での展覧会でもモーニングは駅前のガストだった。

さてそのマイスキップ7月号。出張中に早くも刷り上がったらしく、すでに配布が開始され始めたらしい。私の手元にはまだ届いてなく、このあと編集部に取りに行く予定。

(2017.6.28 am10:15)


関東滞在とジャコメッティ展

11-694.jpg


昨日は高崎出張。
ギャラリー空華で企画展開催中ということで在廊
していたが、そのあとすぐ高崎→横浜と移動し、そのまま関東に滞在中。 今日は朝イチで横浜・中華街の画廊「art Truth」で来年度企画の打ち合わせを済ませたあと六本木に移動、新国立美術館で始まったばかりのジャコメッティ展に。
月曜日は休館の美術館が多いなか、こちらは珍しく開館する美術館。始まったばかりの平日で、それもうっかり見落としがちな月曜日ということでは狙い目で、そんなに混んでないかと思っていたが、(私が入ったあとから)かなり混みだした。帰路はチケット売り場に(まぁ、短いのだけれど)出来ていた行列を確認。

11-693.jpg


 | ホーム |  »

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR