アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>04

アトリエZen 展覧会案内
infomation



長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2020年2月2日まで:
角屋 幸〓終了しました〓
2月3日~4月12日:外山文彦 〓終了しました〓
4月13日~6月14日:三上喜貴 〓展示中〓ウィルス対策のため臨時休業期間があります。変動もありえますので長岡小嶋屋のホームページ等最新情報を確認ください

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
vol.35/5月14日~7月31日舟見倹二+外山文彦
展示案内
展示作品リスト・展示風景



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


“蕎麦×アート” 10周年

長岡小嶋屋CoCoLo長岡店でおこなっている、蕎麦×アート”と称した「蕎麦店内に作品を飾る企画」は、正式には2010年4月1日にスタートしているからこの4月1日で満10歳、10周年となる。

10周年ということでの特別イベントとか記念「蕎麦前の会」開催みたいな話は無いけれど、スタート年となる10年前の案内ハガキをこの機会にスキャニングして貼り付けてみることにした。初年度2010年はプレ展示分を含めて全5枚。これまでの出展作家の一覧表もweb上に作りたいと考えていたが、やりかけた作業は進まずそちらは時間がかかりそうだ。

14-240b.jpg

Vol.0  プレ展示の案内  


14-241b.jpg

スタート企画のVol.1は舟見倹二展  


14-242b.jpg

  


14-243b.jpg

  


14-244b.jpg

vol.7  7種と題しての長岡造形大生7人展  


同店での企画はスペース形態などから基本的に個展としているから、上の画像の最後の、vol.種と題した「人展」はそのなかで異色といえる。現在展示中のもの迄60回を数えるなかで2作家の作品を意図を持って並べたことは2回あった(※1)けれど、グループ展的な呈示は初年度のこの7人展のみ。長岡造形大学の現役学生7人のグループで、それぞれの学科や専攻も、写真やテキスタイル、建築などと多岐に渡った点も特徴だった。7、7、7と7が繰り返されるのは偶然である。


(※1) 2作家の作品で2人展スタイルとした2展(※2、2、2と2が繰り返される)
・ JAZZをモチーフにしたクロッキー画・スケッチ画という括りで長岡在住2人-若手スケッチ画家とベテラン洋画家-の作品を組み合わせた五十嵐栄作・野田英世-2人のJAZZ」展(2015年7月13日~9月13日/vol.35)、
・ “どうぶつ”をテーマに中島尚子の木口木版画と現代美術作家のイラスト画を組み合わせたanimals-木口木版画とイラスト画」展(2017年3月6日~5月14日/vol.44)

紙媒体版アート日和第78回-今日の旧長岡現代美術館

長岡地域情報紙「My-Skip」4月号から。
連載しているコラムでは先月号に続いて旧長岡現代美術館絡み。blogにも先般記している「五・十の市」との最後の光景を載せた。下に転載する。

さて文中には「(特徴的な)外壁レリーフはすでに取り外されていることだろう」と記しているけれど、紙面発行の先週段階で未着手である。「だろう」という推定表現だからおかしくはないとも言えるが、ちょっとフライングっぽさはある。3月に取り外すと聞いていたから紙面発行の頃にはもう工事がなされていると(執筆時は)思っていた。「…取り外されているかもしれない」くらいにしておこうかとちょっと迷ってはいたのだけれど。



アート日和 vol.78 (地域情報紙「マイスキップ」2020年4月号掲載)
今日の旧長岡現代美術館
14-235b650_2020032913142502d.jpg

(画像をクリックすると大きくなります)  

本日の写真は

東京への移動自粛を新潟県知事も呼び掛けていたからというわけでもないが、今日の日曜日は一切外出しなかった。外に出ないからと本日の写真は自宅内で、“東京厳戒”を伝える今朝の新潟日報。日記代わり。

(2020.03.29 pm19:00)  

 | ホーム |  »

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR