アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10


外山文彦作品記録集(2020年編集版)_2020年10月発行/
郵送にて販売中です
詳細↓
https://atelier-zen.jp/toyamasassi.html

アトリエZen 展覧会案内
infomation




長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2024年1月8日まで:舟見里留

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
vol.53/~2023年12月17日まで:中川采花 展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
https://atelier-zen.jp/


立川晴一展 予定通り開催しています

長岡市美術センターでの「生誕100年記念 立川晴一展、昨日無事に始まりました。



“無事に”と書いたのは、一昨日に「予定通り開催予定です」となんだかヘンな言い回しになってたのと同じ理由だけれど、新型コロナウイルスの感染拡大に対する県の「特別警報」が9月3日から適用されるにあたり、やはり「無事に」開催が始まったという感覚になる。

会場の長岡市美術センターは長岡市中央図書館の階上にあり、図書館のほうは完全休館ではなく、一部機能を停止する(例:閲覧室が利用できない等)に留め、貸出や返却には対応するようになったようだ。 市のホームページをみると「図書館は休館」と出ていたけれどこれは言葉があまりに不足で、たしかに新聞を毎日読みに来てたり閲覧室でずっと過ごすといった使い方しかしないひとには休館と同じだけれど、おこなわれるサービスもあるから一部休止(あるいは一部を除いて休止)という言い方が実情に合うようだ。美術センターのほうも勿論開館。

今日から県立の美術館は軒並み休館となり、それに倣って休館する他市のギャラリー施設もあるから、開催出来ても広報面の問題はどうしてもある。実際に昨日2日は「特別警報の3日からはひょっとしたら閉じるかもしれない、それだと今日しかないから急いで観にきた」なんて言われたお客さんもいたりした。何人か。
でもそれを見透かしたように、本日3日の新潟日報には「始まりました」と紹介されたからなんともタイミングがいい。同紙には他に「南魚沼・トミオカホワイト美術館で美術愛好家の作品展開催中」の記事もあり、美術施設は必ずしも一斉休館ではないと示していたようにも個人的には見えた。
16-523b525.jpg

それから誤解無きよういちおう注釈を加えておくと、美術センターの催し物は「特別警報中でもすべて開催」ということでは決してなく、イベントによっては主催者の判断等で延期や中止の措置がとられることもあると思います。立川晴一展以降の開催有無はその時点での状況もありますし、個々に確認ください。

 | ホーム | 

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR