アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05


外山文彦作品記録集(2020年編集版)_2020年10月発行/
郵送にて販売中です
詳細↓
https://atelier-zen.jp/toyamasassi.html

アトリエZen 展覧会案内
infomation




長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
3月13日~5月14日:板垣良和

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
vol.49/2023年1月4日~3月5日:中川采花 展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
https://atelier-zen.jp/


ギャラリー湯山「巳巳展×外山文彦展」 本日開幕です

ギャラリー湯山「巳巳展×外山文彦展」、本日開幕です。
開館の10:00より前の会場到着を目指しこのあと支度して出発します。初日は2作家とも会場在館します。

(2022.04.29 am7:00)



ギャラリー湯山「巳巳展×外山文彦展」 設営作業の風景

3日もかけている設営作業にチャーシューメンの写真だけというわけにもいかないよねと、ギャラリー湯山「巳巳展×外山文彦展作品設営作業から以下何枚か。
18-136b.jpg

↑は3日目(25日)の午後、1階外山文彦展のほう。作品の展示自体が終わり、作品名を記したキャプションボードを春の日差しと土壁に囲まれて作成していたところである。
会場に掲示するボード類は、ホームページに既に掲載している「展覧会挨拶文・企画趣旨」「DMの画像に関する一文(2人の作風の解説的なもの)」はアトリエ内でさっさとパネル作成を済ませてきていて、通常であれば作品名のキャプションボードも会場入り前に当然作成済なものだけれど、今回は、作業をすすめながら会場の“場”に応じて作品セレクトを変えることをしたいとあらかじめ考えていたこともあって、展示リストが全部定まってからの最後の作業としたのだった。

↓は2階巳巳展。
18-137.jpg
18-138.jpg
もともと古民家だから土壁以外に押し入れといったものもあるし、ギャラリー施設としてリノベーションされるときには板を貼り、展示しやすいように新設された壁面もあったが、作家は土壁以外を今回新たな黒い壁で覆った。上側の画像は初日(23日)で、下側は最終日(25日)の午前中。黒い壁の設置が終わり、その黒に当地に遺る伝説を書き込んでいる。
18-143s_2022042716223359d.jpg
2階巳巳展。階段脇小部屋は床が黒くされ、その床の黒にもこのあと文字が書き込まれた。
18-135.jpg
こちらの画像はあまり…、というかまったくもって意味はない。1階外山文彦展。
最終日(25日)、外山文彦展のほうはようやく余裕がだいぶ出てきて、ギャラリー直近に個人店みたいなごくごく小さなスーパーがあって気になっていたからと物色しに行ったのだが、そこで売ってた横浜のお菓子。横濱バターサンド。大きなスーパーだったらそう驚かないけれど、長岡では見たことのない横濱と記された菓子がなぜこの山の中にと、しかも特別扱いを受けるわけでなく他のブルボンとかのメジャーなものに交って淡々と置かれていたから吃驚し、作業中のおやつにもいいと買い求めた。
おやつにする前に、色がいいかなと、DMに画像掲載したインスタレーション作品は既にこのとき出来上がっていたからと、中に入れて写真にしたわけだ。

1階外山文彦展のほうはお菓子の写真はあるのに途中経過の写真がほとんどないのは困ったもので、初日の割と初っ端の↓くらいである。考えるため何枚か並べているところだから、途中経過とは意味合いが違うかもしれないが。
18-140.jpg


作業最終日(25日)の夕方、ギャラリーを後にするときにあまりに天気がよく,気分もよいので撮った1枚を最後に。ギャラリーの玄関から庭方向を臨んだ図である。昨年ちょうどこの時期にここを訪れているが、昨年比でも残雪は多くある。
18-139b.jpg

小山まさえ作品展示 (笹川眼科 院内展示/Art Space Bright Light)

18-141b.jpg
長岡市大島本町・笹川眼科での院内(中待合室)展示(Art Space Bright Light)
展示作品の入れ替えを本日おこないました。今回飾った作品は、長岡市出身画家・小山まさえさんの絵画4点です。このあと約3か月間飾ります。

Art Space Bright Light 第35回展示
小山まさえ  作品展示 

会期:2022年4月27日~7月末迄予定 (※会期最終日は次回展示入替えの都合で若干の前後があります)
会場:笹川眼科・中待合室 【長岡市大島本町】
※ クリニック内の展示で、検診や通院で訪れるかたに楽しんでもらうという企画趣旨となります。通常のギャラリーのように誰でも自由に入場可能ではないことをご了承ください。


小山まさえ/ 長岡市出身、現在新潟市内在住の画家。
1988年新潟県「芸展」入選。1990年新潟光風会展入選。1992年新潟二科展特選。 1993年現代童画展奨励賞、1996年サロン・ド・メ・フィナール国際美術展選考委員会賞など入賞入選多数。 近年は個展での発表に軸足を移し、新潟市Kaede Galleryなどで個展多数。現在無所属にて制作活動をおこなっている。
sasagawa  

「巳巳展×外山文彦展」、3日間の展示作業を無事終えました

ギャラリー湯山「巳巳展×外山文彦展」。昨日夕方、23日からおこなっていた3日間の展示作業を無事に終えました。

3日間あるのでこの間、作業風景や進捗状況をアップしていこうかなと当初は思っていたのですが、とてもそんな時間なぞ無く。夜の8時半の(ライトアップの)光景は載せましたが、なにしろ1日目2日目とも朝10時すぎから夜8時くらいまで現場作業でしたので、そのあと帰宅してからアップしようなんていうのは通勤(?)時間からも無理筋で、さすがに出来ず仕舞い。そもそも記録写真にまで、そんなに綿密に対応して撮れてないこともあります。
ということで、こういうときはまずは食事のことをアップする癖が出るようで、画像は作業初日の夕方、松之山温泉街に行って食べた手打ちラーメン店のチャーシューメン。あとからネット情報で知ったのは、チャーシューは湯治豚といって松之山の温泉を使って調理したものらしいこと。
18-129.jpg
18-134.jpg
18-131.jpg


入場料有料の展覧会であること、「大地の芸術祭」のイベントとしての扱いということから作業前は緊張感も高かったのですが、いい展示になったのではないかと思います。展覧会は29日開幕です。

(2022.04.26 pm17:00)

展示作業初日とライトアップ写真

18-130b.jpg

4月29日の開幕を控える、ギャラリー湯山「巳巳展×外山文彦展」
展示作業が始まりました。

21日の現地作業はセッティング上の確認や前準備的なものとして数に入れずvol.0とでもしておけば、昨日23日は作業初日。わたしがギャラリーを後にしたのは夜の8時半となり、ふだん見ることのない「ギャラリー湯山のライトアップ」写真をおさめる。

(2022.04.24 am6:00)

若狭浩吉展示作品リスト (ラ・ボントーン)

ベーカリー「ラ・ボントーン」に現在飾っている若狭浩吉作品の 展示リストです。

展示案内:https://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-6374.html
18-125b525.jpg
    11-501.jpg

18-127a.jpg18-128a.jpg

今回は雪にしだれ桜


朝のblogで書いたように本日は松之山のギャラリー湯山に。29日開幕の「巳巳展×外山文彦展」に向けた準備作業。

残雪があるからと念のため長靴持参で行きましたが、さすがアプローチ通路は昨日きちんと除雪がなされたようで長靴の「活躍の場」はなく、よかったです。庭は雪下ろし時の雪が堆積していくため目算で1メートルほどの雪が残っていて、画像はギャラリーの窓からの図。そこに見える黄色いフレームは前山忠さんの作品。

帰路はそのフレームを中心に、少し遠方となる裏の道路から撮ってみました(↓)。昨秋に撮ったものと同じ角度で、今回は雪にしだれ桜です。

(2021.04.21 pm19:00)

18-123b.jpg
18-124.jpg※ 道路に残雪はありません

 | ホーム |  »

カレンダー

03 | 2022/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR