アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06


外山文彦作品記録集(2020年編集版)_2020年10月発行/
郵送にて販売中です
詳細↓
https://atelier-zen.jp/toyamasassi.html

アトリエZen 展覧会案内
infomation




長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2024年1月8日まで:舟見里留

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
vol.53/~2023年12月17日まで:中川采花 展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
https://atelier-zen.jp/


開催中の「巳巳展×外山文彦展」と聴いていたGoose House

1階では場所の構造から作品を仕掛ける外山文彦展、2階では場所の歴史や意味を問う巳巳展。築110年古民家に於ける階を隔ててのW個展企画、現在開催中です。


展覧会websitehttps://atelier-zen.jp/mimitoya.html



先月下旬からの本展の作品設営の現場作業は朝4時起きで夜遅く帰るのが連日だったから、あとから思うに負荷は相当かかっていたよう。おまけに、詰めを急がなくてはという別の企画があってそれが締め切りに追われるような感覚でずっと頭にあって時間もタイトだったのだが、ようやくここにきて少し落ち着いた。 だから本来なら開幕初日の夜にでも「巳巳展×外山文彦展、スタートしました!!」と書けばいいところ、開会後blog第一声は5日遅れである。

ようやく少し落ち着いた感があり、昨夜は、久々にユーチューブで音楽をいろいろ流していた。
ユーチューブで以前さだまさし「雨やどり」を検索したのを覚えているようにたまたま出てきたのが「雨やどり」のカバーで、そのGoose Houseなるユニットは知ってなかったし、ユーチューブは玉石混合でたまにアマチュアバンドがカバーしたものも出てくるしで期待しないで聴いてみたら、これがなんとも上手くて驚いた。
雨やどり(Cover)/Goose Househttps://www.youtube.com/watch?v…x8

演劇チックな構成。交互に歌うリードボーカルの女性3人に対し、背後で動作と表情だけで表現する「ママ」役の女性もうまいなぁと思って最初観ていたのだが、そもそもは別に劇団ではなく、シンガーソングライターで結成されたユニットだと後から知った。 興味深かったのでいろいろ見てたら、いつのどこでのものかはわからないし、だいぶ昔のものかもしれないけれどコンサート会場でのライブ演奏を見つけた。コミカルな演劇調ではなく壮大に歌い上げるこちらのsingという曲は作詩・作曲ともGoose Houseらしく、オリジナルソングとなるようだ。
Sing - Goose House Livehttps://www.youtube.com/watch…BzQ


このユニットはいまは活動していないみたいだがユーチューブにはカバー曲が多く残されていて、コーラスワークや洒落たアレンジも好みだからと、身辺が少し落ち着き出したことをいいことにしばし聴いていた。ギター1本に複数のボーカルだけとか小編成の演奏でユニークなアレンジが光ったものをとりあえず(自分自身の)メモとして。
真夏の夜の夢/松任谷由実(Cover): https://www.youtube.com/watch?v…LQ
ミュージック/サカナクション(Cover): https://www.youtube.com/watch?v…5A

 | ホーム | 

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR