アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

12<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>02


外山文彦作品記録集(2020年編集版)_2020年10月発行/
郵送にて販売中です
詳細↓
https://atelier-zen.jp/toyamasassi.html

アトリエZen 展覧会案内
infomation




長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2024年1月8日まで:舟見里留

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
vol.53/~2023年12月17日まで:中川采花 展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
https://atelier-zen.jp/


マティス展

19-027a.jpg19-028a.jpg

マティス展
Henri Matisse: The Path to Color

会期:2023年4月27日(木)~8月20日(日) /休室日:月曜日、7月18日(火) ※ただし、5月1日(月)、7月17日(月・祝)、8月14日(月)は開室
会場:東京都美術館
https://www.tobikan.jp/exhibition/2023_matisse.html
日本では約20年ぶりだというマティスの大規模な回顧展。ポンピドゥー・センターの全面的な協力を得ての開催。

日時指定予約チケットの件](3月28日追記)

トクサツガガガと付録のシシレオー人形

19-008b_2023011215410719d.jpg
昨年の暮れに「トクサツガガガ」のDVD-BOXをアマゾンで買い求めたのだが、数年前の発売のはずなのに届いたのは「初回限定」バージョンで、劇中劇の体裁で登場する特撮ヒーロー「シシレオー」のソフビ人形が特典で付いてきた。
私自身、幼少の時も特撮ヒーローものにそう興味を示さなかったしいまも興味があるわけでないから別に無くてもよかったのだが、しょうがないから箱のまま棚にとりあえず飾った。
19-009b_2023011215411108b.jpg
19-010b_202301121541119e6.jpg
マニアだと眉唾物なんだろうか、試しにアマゾン見たらこの付録品は23,590円で売られていた。高いなぁ。せいぜい5000円という気はするが、二万なにがしはもちろん言い値であって流通価格ではない。
19-011p-b.jpg

獅風怒闘ジュウショウワン シシレオー ソフビ人形 



そういえば日本のテレビドラマをDVDで買う趣味は無いと昨年書いていたけれど、買い求めたのは別に考え方を変えたわけでも禁を破るということでもなく、すこぶるよく出来ているドラマだからという端的な理由。
2年前にBSで未明一挙再放送したときがあり録画で見てはいるけれど、一貫して流れる(パッケージにもちゃっかり書いてある)「好きなものは好き(でいいんだ)」という基調がとてもよくて、スカっと気持ちよく観れる作品だということも大きい。直近で嵌ったフランスのテレビドラマ「アストリッドとラファエル-文書係の事件録」でキメ細やかと書いていたが、こちらも演技にしろギャグにしろ劇中劇にしろ作りが細やか。それは作り手の思い入れの強さというものだろうか、そういったところに嵌るのかもしれない。

まぁ実をいえば録画はしていたが状態がなぜかよくなくて、特に最終話のラストは尻切れトンボ(未見)だったなんてことも、直接の購入動機にはならないにしても、ありはした。

 | ホーム | 

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR