アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

01<< 1234567891011121314151617181920212223242526272829 >>03


外山文彦作品記録集(2020年編集版)_2020年10月発行/
郵送にて販売中です
詳細↓
https://atelier-zen.jp/toyamasassi.html

アトリエZen 展覧会案内
infomation




長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2024年1月8日まで:舟見里留

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
vol.53/~2023年12月17日まで:中川采花 展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
https://atelier-zen.jp/


正月の長岡駅近辺と旧長岡現代美術館のアーケード

1-771.jpg
1-774.jpg
正月の三が日の最中に撮った長岡駅近辺から。早朝の撮影だから、人はほとんど居ない。

1-772.jpg
1-776p.jpg
今年の正月はひじょうに荒れた天気。
かつての長岡現代美術館、斎藤義重氏レリーフ作品のある庭に雪が積もっているところも撮ってみたのだが、こう見るとこの建物のアーケードは(他の市内アーケードとは違って重厚な感じで)とても面白いですね。先端に柱がなく、X方向をつまり一本の柱で支えているのがポイントだが、雪国でこれをやるのは屋根雪の荷重を考えればたいへんなこと。
関連記事

COMMENT▼

小耳の挟んだこと

「長岡現代美術館、斎藤義重氏レリーフ作品」いよいよ取り壊しです。雪の借景は今季が最後、ラストシャッターシーズン逃さぬように。

情報ありがとうございます。

遅かれ早かれそうなるだろうと思ってはいたのですが、いよいよ、ですか…。あまりに勿体なさすぎる話ではありますが。
とりあえず私の出来ることとして、記録撮影は集中的にやろうと思います。

壊されるのですね

初めまして。
高校生の頃通った現代美術館。
なじみ深い壁面です。
マグリットも、ベーコンも、ダリもここで本物を見ました。
残念ですね。

現代美術館

コメントありがとうございます。

わたしは高校生のころ「通えず」に実際の美術館を体験的に知らないだけに、「高校生のころに通った」かたからのコメント、嬉しいです。なにかの折があればいろいろ聞かせてください。

確実な情報だったんですが…

昨年の秋口から解体が始まるというお話だったのですが…、ガサネタだったのでしょうか。お恥ずかしい限りです。しかしシャッターチャンスは解体後ではありませんから、私も何枚か取りあえず撮り残しました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR