アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>04


外山文彦作品記録集(2020年編集版)_2020年10月発行/
郵送にて販売中です
詳細↓
https://atelier-zen.jp/toyamasassi.html

アトリエZen 展覧会案内
infomation




長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~2024年1月8日まで:舟見里留

銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
vol.53/~2023年12月17日まで:中川采花 展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
https://atelier-zen.jp/


五十嵐祥一作品の資料作成という話

そういえば先日のどうぶつアート展で、来場されたコレクターのかたと雑談中に、話が展開し15年以上前の五十嵐祥一作品の話になっていた。
手製の小さな木箱にオブジェをシンプルに入れた晩年の作品を所有していることを知っていた。「あのリンゴ(のオブジェ)の作品、とてもいいねぇ」という発言とすごく気に入っているようすに嬉しくなったのだが、作者の情報が一切手元にないんだと聞いた。私が直接売ったものではないようだけれど、県内での五十嵐作品は元を辿れば基本アトリエZenから出ているのは間違いないし故人となったいまは私が一番よく知っているからと、後日作家プロフィール渡しますねと応えた。
15-166b.jpg
ということで古い資料を取り出しプロフィールの用意をした。作家について15年前に新潟日報に寄稿した原稿(↑)が、写真入りで当該オブジェシリーズにも触れているからと、手渡す資料にはそれも付け加えている。付け加える際にスキャニングし今回デジタルデーターにして保存したから、ついでに斜め加工してここに貼ってみたというわけだ。
斜めトリミングのこれだときちんと読めないが、反画工房の故willowさんがweb上にアーカイブしていた展覧会批評集に掲載されていて、(没後も消されてないから)興味あるかたはそちらでといったところだろうか。 ただ注釈を加えると、3行目に「絶望のドローイング」とあるところ、元原稿は「絶筆のドローイング」としていて(当時指摘もしなかったけれどここは)打ち間違いのよう。

他、五十嵐作品では2005年の追悼企画展を機にアメブロに私が開設したblogがあって、その「五十嵐祥一作品集 horizontal line at our hearts」はもう10年以上更新してなく放置状態だけれど、見たら健在であった。
https://ameblo.jp/shoichi-art/
更新してないからか広告がひたすら入り込んでいるのは、まぁご愛敬。
関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR