アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

アトリエZen 展覧会案内
infomation

アトリエZen in TWOOL GALLERY vol.01
外山文彦展

2020年10月2日~17日、金・土・日曜のみの開館/12:00~18:00
会場:TWOOL GALLERY
展覧会案内



長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
~6月14日まで:三上喜貴
6月15日~8月23日:髙橋ノリユキ
8月24日~10月25日:鶴水亜里沙(ミクストメディア) 〓展示中〓 /ウィルス対策で営業時間の変更がなされる場合もあります。長岡小嶋屋のホームページ等最新情報を確認ください


銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
vol.36/8月6日~10月11日:新田紘平
展示案内
展示作品リスト・展示風景



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


ヨーグルトクリームのコッペと展示中の新田紘平作品

15-527.jpg

外出した際お昼時分だったからとボントーンに立ち寄り、この日の昼食のパンを。暑さもあってか、自分にしては珍しくヨーグルトクリームとフルーツとがサンドされたパンを買い求めた。ポップに書かれたネーミングは覚えてなかったが、同店のサイトを見たら「ヨーグルトクリームのコッペ」と紹介されていた

右の画像は、店内にいま飾っている新田紘平作品。

展示案内https://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-5588.html
展示作品リストhttps://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-5592.html

Real Peacefulness/本園師芳展

ギャラリー湯山企画展
15-551b526.jpg

Real Peacefulness 本園師芳展
会期:9月12日(土)~11月3日(火・祝)の土曜・日曜・祝日のみ開催/10:00~16:00
会場:ギャラリー湯山/十日町市湯山446
入場料:一般300円、小中学生150円

大手通りから長岡新天街(商店街)方面


1か月くらい前撮影のストック写真。大手通りのアーケードの端部にある高さ調整用の“垂れ壁”越しに、長岡新天街方面を撮ったものである。この“垂れ壁”は、こうなってしまうとまことに意味不明。
右側列建物の並び、数軒奥が、今月のマイスキップのコラムに書いている「ギャラリー・ティ トーク」がかつてあったビルとなる。そのギャラリーはビルの2階。でもこの画像だと角度的に見えないから言葉だけの説明になるねぇ…なんて思いながらいたら、1か月前にアップした記事の画像にちゃっかり写り込んでいた

紙媒体版アート日和第83回-月刊My-Skip9月号

昨夜に引き続き、地域情報紙「マイスキップ」の9月号から。 連載コラムの「アート日和」である。昨日の「建物の記憶」と同様こちらも予告めいたことを記していたから繰り返しになるが、7月号の冒頭で「昭和のある時代の長岡の画廊を調べている」と書いたことについて補足しながら。なんだかんだと着地は「個展つながり」にした。



●外山文彦展:https://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-5626.html

建物の記憶と日の目をみた写真



地域情報紙「マイスキップ」の9月号から。
前に予告っぽいこと書いてたなと思って過去記事見てみたらもう1か月も前のことだったけれど、まぁそこに書いてたように、今回は建築技術者Kさんの「建物の記憶」と題したコラムが入っています。表題が画像中に見えますが、今回のテーマはいま建物解体工事中の「旧大和長岡店」について。

記事には写真を2枚入れています。旧大和デパートは1986年に大改装をおこなっていて、外観がそこで大きく変わりましたが、1枚は大改装前となる(要は初期建築状態の)1981年のもの。↓の左側の画像で、地元在住のかたから写真提供を受けました。
15-538.jpg
もう1枚の、↑でははっきり見えない右側は昨年秋の撮影で、向かいの古いビルで長岡造形大学のイベント「芸術工事中」が開かれていて、屋上でも作品が展示されていて作品観覧にかこつけて入れたから(この角度は珍しいし、もう撮れない公算が高いと)、思わずシャッターをきったものです。ということでこちらは私自身の撮影。

撮ったはいいがほとんど趣味のようなものでどこにも使う場面なぞないと思っていたが、Kさんに記事執筆依頼時、その参考にと旧大和の現況写真も何枚か送ったなかに1枚(珍しい角度はふだん見えない搭屋がわかったりして面白いからと)紛れ込ませたら、予想以上に反応してもらい、この写真のコメントを文中に書き入れたい(から紙面掲載してほしい)とまでなった。そんなリクエストがあり、それで日の目をみたわけである。

読売新聞とペンギン

今朝4日付の読売新聞・新潟版から。 長岡小嶋屋CoCoLo長岡店で現在おこなっている鶴水亜里沙さんの作品展示について紹介されていて、展示中作品の「ペンギン」も大きく登場。

※紙面にも記載がありますが、9月7日(月)はお休みになります。

15-321a.jpg15-322.jpg
長岡小嶋屋CoCoLo長岡店 “蕎麦×アート” vol.63
鶴水亜里沙 展

展示案内:https://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-5605.html
展示作品リスト:https://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-5618.html


さて読売新聞の↑の展覧会紹介のページの隣を見ると昨日の猛烈な暑さが「40.4度『記録的一日』」と大きく報じられていた。“記録的”って言葉は最近、ともすれば気安く使われるけれど、今回はちゃんと記録になっていて、全国の観測史上9月の最高気温となるようだ。
15-544b.jpg

解体マニアということではないけれど

15-541.jpg
15-542.jpg
解体マニアということでは別にないけれど、長岡市内を車で移動中に見つけた解体中物件。
上は交差点の多量看板群の裏に建つ4階建鉄筋コンクリート造。下は旧立川病院

39℃の青空とまえがきの執筆

15-540b.jpg      

20ページくらいの小冊子で自作品の記録集を作ろうと作業していると、数日前に書いていた。

台割表も作成し、つまりページ建ても終わったが、「まえがき」部分が手つかずで残っていた。まえがきなど不要だというひともいるのだろうが、清水義範がかつて「序文」というパスティーシュ小説の傑作を書いたように、とかく理系のひとは序文とかまえがきの類が大好きなのである。
要は「なぜこの冊子を作るか」ということを最初に明確に記したいわけで、前回のblogに書いた「2012年作成の冊子(作品写真&批評集)の増補改訂版を作りたいことから発展した」ことを理由添えてただ書けばいいだけなのだが、まぁ一口にいえば遅筆ゆえの面倒くささで、つい後回しにしていた。しょうがないから今朝早起きしてとりあえず下原稿を書き、今日は午前中に家族の病院通院の付き添いをしなくてはならないことをいいことに、病院滞在の待合室での1時間を校正チェックに充てていたわけである。
15-539b.jpg
だいぶ赤が入ったがこれくらいはいつものこと。今週印刷に回せればという目標にちょっと近づいた。面倒くさいだなんだといいながら、書き始めると筆が乗るようで結局2000字の長文となり、空けていた1ページにギリギリである。

しかしそれにしても今日は暑い。39℃である。外は熱風が吹いていると書いたことがあったけれど今日の風はそれ以上だ。一番上の画像は、その39℃の青空。

(2020.09.03 pm14:00)    

«  | ホーム |  »

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR