アート日和 from Niigata -アトリエZen-

新潟県長岡市で発行している月刊フリーマガジン「マイスキップ」連載の同名コラムのブログ版です。主宰するアトリエの企画展情報をまじえながら…

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06


外山文彦作品記録集(2020年編集版)_2020年10月発行/
郵送にて販売中です
詳細↓
https://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-5768.html

アトリエZen 展覧会案内
infomation




長岡小嶋屋“蕎麦×アート” 蕎麦店内壁面をアートで彩ります。
CoCoLo長岡店
3月1日~5月9日:頓所康則展(ペン画)〓終了しました〓
5月10日~7月11日:山本都(絵画)〓展示中〓
/ウィルス対策で営業時間の変更がなされる場合もあります。長岡小嶋屋のホームページ等最新情報を確認ください


銀座ニューメルサ店
(銀座5丁目、ニューメルサ8階)
銀座ニューメルサ店は2014年12月20日をもって閉店となりました。

蕎麦店内の壁面を使っての展示となりますので、来場時にはワンオーダーをお願いします。アートの織り成す時間と空間を、美味しいお蕎麦とともにお楽しみください。
そばがきといった蕎麦店特有の和風スイーツや、コーヒー等の喫茶メニューもあります。 CoCoLo長岡店:ティータイムのデザートセットの例。(コーヒー315円)


ラ・ボントーン(長岡の人気のパン屋さんのなかに絵を飾っています)
vol.40/5月13日~7月18日:
小山まさえ 展示案内



小冊子「外山文彦・CANVASシリーズ」、発行しました。



■舟見倹二・作品カタログ販売中
封じられた世界から
~舟見倹二BOX ART

メールでご注文ください。
詳しくはこちら↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/212/

舟見倹二・作品資料集「版の軌跡1976-2011」(2011年11月発行)

【作家ファイル】
外山文彦 CANVASシリーズ



エスクィント閉店のお知らせ↓
http://atelierzen.blog.shinobi.jp/
Entry/172/


記録

-Canvas- 外山文彦展
2017年6月10日~7月9日/ギャラリー空華 <記事index>

現代美術展「地下光学」 index↓
http://atelierzen.blog.
fc2.com/blog-entry
-3742.html




CANVAS 外山文彦展
2016年10月1日(土)~10月9日(日)/CoZAの間(横浜市港南台) 記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-3679.html


弥彦・野外アート展

10th 弥彦・野外アート展2019 -ファイナル・ステージ-〓終了しました〓
記事index:
http://atelierzen.blog.fc2.
com/blog-entry-5193.html


お知らせ

9-272b.jpg

長岡小嶋屋「CoCoLo新潟店」、2015年1月新装オープンにあわせて信田俊郎水彩作品を飾りました。
http://atelierzen.blog.fc2.com
/blog-entry-2886.html




topics-02


■ 2014.1.20
アトリエZenのHPができました
http://atelier-zen.jp/


鳥瞰的に見ること

旧大和デパートの解体工事がすすめられていた昨秋、向かい側の安達ビルも除却されたが、そちらには分譲マンションが建つようだ。駅前のマンションを買う計画がいまあるわけではないけれど、その折り込み広告が目についた。

>16-335sa.jpg     

目をひいたのはアルファステイツ大手通りという名称ではなくて、そこに大きく掲載されていた、長岡駅から当該マンションまでを写した航空写真。つまり旧大和デパートあたりまでの大手通り沿い一帯で、このあたりを鳥瞰的に見ることも珍しいからとしばし眺めていた。 2020年10月撮影というその写真には、解体が完了していない旧大和や旧長岡現代美術館の建物もまだ見られる。
16-334b-p.jpg

山本都作品展示 (長岡小嶋屋CoCoLo長岡店)

蕎麦店内をアートで彩る、長岡小嶋屋“蕎麦×アート”、
CoCoLo長岡店の展示案内です。

   16-328.jpg朱鷺 (ミクストメディアによる絵画)



CoCoLo長岡店 “蕎麦×アート” vol.67 絵画
山本 都  展  YAMAMOTO, Miyako
長岡出身若手イラストレーターが、故郷長岡をテーマに制作した5作品を展示。
         会期:2021年5月10日(月)~7月11日(日)/会期中無休
         会場:長岡小嶋屋 CoCoLo長岡店 
         長岡駅ビルCoCoLo内、1階レストラン街
         11:00~21:30(ラストオーダー21:00)
         ウィルス対策、社会状況により営業時間等変更の場合も考えられますので
         最新情報は長岡小嶋屋のホームページをご確認ください
         ※CoCoLo長岡のホームページ

山本都プロフィール/長岡市出身、愛知県尾張旭市在住
長岡工業高等専門学校在学の2013年に「エックス展-若きクリエイターたちの自由表現」(新潟市美術館ギャラリー、小羊画廊)出展。2019年尾張旭市絵画展市長賞、2020年愛知県文連美術展新人賞を受賞。
長岡出身の友人(椿つかさ)と初めて制作した絵本「でんでんでんせつ」で、2020年文芸社えほん大賞優秀賞を受賞。

■作品の問い合わせ→【アトリエZen (メールフォーム)
   作品の販売にも対応しています

蕎麦店の壁面を使っての展示です。アートの織り成す時間と空間を、おいしいお蕎麦などとともにお楽しみください。
※展示・鑑賞スペースが独立してあるわけではなく、「蕎麦×アート」企画として店内インテリアも兼ねて飾っています。一般の画廊や美術館のように作品一枚一枚の正面に立ち、作品のみつぶさに鑑賞できるというスタイルではありませんので、ご理解をお願いします。
駅ビル内の人気飲食店のため、ランチ時は特に混みあいます。作品空間にゆっくり浸りたい場合などは少し時間を避けていただけるとよいかと思います。蕎麦だけではなく“焦がし蕎麦粉のあんみつ”といった甘味やコーヒーもありますので、ティータイム等の喫茶でのご利用も歓迎です。(コーヒー、紅茶は300円(+税)とリーズナブルです。画廊喫茶的にもどうぞ)

(展示コーディネート・企画:アトリエZen) 




展示作家と作品は約2か月程度のスパンで替わります。
   5月9日までは頓所康則さんのペン画7点を展示中です。
15-783b800.jpg

↑  展示案内/クリックすると大きくなります    

岩本彩花展示作品リスト (笹川眼科/Art Space Bright Light)

笹川眼科・中待合室での院内展示。
GW中に作品の入れ替えを施し、現在は、長岡造形大学大学院で版画の制作と研究をしている岩本彩花さんの5作品となっています。以下展示リストです。
16-317b.jpg
16-322a.jpg16-321a.jpg

      岩本彩花 作品展示
       展示案内:https://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-5947.html
       展示風景:https://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-5953.html
作品リスト
 壁
 no.

 作品
 no.

 作 品 名
 技法/
 額の大きさ

 A
 1
 なかに何があるか  版画(リトグラフ、シルクスクリーン)
 /四ツ
 B
 2
 故 に  版画(リトグラフ、シルクスクリーン)
 /四ツ
 3
 ど こ か ら  版画(リトグラフ、シルクスクリーン)
 /四ツ
 C
 4
 知っている場所しか知らない
 場面-5と8
 版画(リトグラフ、シルクスクリーン)
 /四ツ
 5
 知っている場所しか知らない
 場面-7B
 版画(リトグラフ、シルクスクリーン)
 /四ツ
   上記リストは入口側から(壁面に向かって右から)順番に記載しています
  11-389a-300.jpg

16-319b.jpg

作品のお問い合わせは↓に。
作品の問い合わせ(アトリエZenへのメールフォーム)

“にいがたどまんな館” 看板の描画

このGW、屋外作業をひとつ頼まれていた。
天候が悪かったり等でなかなか進められなかったが、あまり芳しくない天気予報を睨み乍ら本日午前に決行。にいがたどまんな館の看板制作である。

描画は、エックス展にも参加しているnaomi hiroseさん。3月に開催した今年のエックス展のあと、“最近は花をテーマにして(花を抽象化して)描いている”と聞きその作品をみたら面白かったから、ちょうど頼まれていた看板にいいと、“お花畑の明るいイメージ”で描いてもらうことになったのである。
当初は絵をnaomiさん、文字はスペース見ながら私が入れるという合作案が頭にあったけれど、実際やりすすめながら、文字も彼女に入れてもらうことにした。私は終始サポート役に徹し、直接やったのは結局地塗りくらいなもの。

naomi hiroseさんの“作品”にもなったからと、さりげなくはあるが最後画面左下にサインを入れてもらっている。
16-327b.jpg


看板は↓のところに掲げるものと聞いていたが、社長氏の判断で建物外壁のほうに取り付けられている。出来上がりをたいそう気に入られたよう。取り付け後の外観写真はまた後日とするが、描画の途中経過を部分的に2枚ほど。
16-326p-b525.jpg
16-324a.jpg16-325a.jpg



にいがたどまんな館では現在、ブナ額縁に入れての野田英世スケッチ画展を開催中です。
https://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-5941.html
展示案内(会場地図)

岩本彩花作品の展示光景 (長岡市笹川眼科 中待合室)

sasagawa  


笹川眼科の院内展示(中待合室)、この5月から展示している岩本彩花作品の光景です。7月まで約3か月間飾ります。
展示案内https://atelierzen.blog.fc2.com/blog-entry-5947.html

16-316b.jpg
16-314b800.jpg

いぬにほん印刷製版部

GWでお休みモードだからではなく、このご時勢の外出自粛で大掃除してたら出てきたというわけでもないが、昨日に続いてまたもや“マンガ”。 雑誌連載は2015年頃なのでいくぶん前の、見方によっては少々マニアックなものだが、いぬにほん印刷製版部というタイトルのマンガがある。かの大日本印刷ではなくて、「犬」日本印刷である。

16-320.jpg


主人公はそのいぬにほん印刷の製版部に配属された新入社員、紙谷さんという“紙好き”の女性。4コマをベースにしたギャグマンガの体裁をとり、印刷会社の日々の仕事でのドタバタが描かれていく。いわゆる印刷業界あるあるネタもちりばめられて、私は面白く読めたのだが、版出しやら面付やら色校やら印刷用語がやたら出てくるさまに、いつも推理小説を貸してくれるKさんに試しに2冊貸してみた。業界とは無縁なKさんは印刷の知識も無いだろうから、はてどう反応するかなんて好奇心がふと湧いたのだった。
結果は、どこにツボがあるかわからないもので面白く読んだらしい。ケタケタと笑い、(1巻と2巻だけでなく)もっと読みたい、もっと持ってないのかとまで言ってきた。まぁリクエストされても全2巻だからこれ以上持ちようはないけれど。


いぬにほん印刷製版部 1巻 (まんがタイムコミックス)
いぬにほん印刷製版部 2巻 (まんがタイムコミックス)

長生橋や長岡花火がモチーフに

今月は展示入れ替えが早々からいくつかあり、笹川眼科待合室の作品入替は1日に済ませたけれど、他、GW開けに長岡小嶋屋、ボントーンと続くことになってます。本日はその中の長岡小嶋屋に飾る作品が手元に届きました。
その作品は長岡出身の若手イラストレーター山本都さんのミクストメディアによる絵画で、故郷長岡をテーマに制作した5点です。その一部分を載せてみましたが、見て(長岡のひとであればすぐ)わかる通り、長生橋や花火がモチーフに登場しています。

(2021.05.03 pm16:00)

16-315b.jpg

ふたつのお医者さん


GWに読もうと新たに買ってきたわけでもなく、特に意味が深くあるわけでもなく、書棚からふと取り出してきた手持ちマンガ2冊。「お医者さん」つながりである。動物と国宝。

前者は(作品としてけっこう知られているだけでなく)言葉としてイメージしやすいけれど、後者の国宝は文化財修復師のこと。
 

«  | ホーム |  »

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

プロフィール

長岡市在住,アトリエZen主宰。
美術作家。同アトリエをベースにアートイベントの企画・コーディネートにたずさわっています。また、長岡で発行している地域情報誌「マイスキップ」の編集にも関わっています。
【アトリエZenの業務内容】

■連絡はこちら↓
mail:
atelierzen99☆yahoo.co.jp
(☆を@に)
または下記メールフォームにて。(ssl対応です)
メールフォーム

atelier-zen

Author:atelier-zen

カテゴリ

amazone入口


アフィリエイト実施中。アマゾンご利用の際は↑からお入りください。(アトリエZen)

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR